砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダート一流馬の条件
ダート一流馬の条件とはなんだろう

と、ふと考える

小回りを先行する機動力か

持続戦を耐え凌ぐ底力か

厳冬期の乾燥した砂を掻き分けるパワーか

はたまた鍛え上げられた筋力で追い込む上がり3F能力か


当然前述した内容も重要であろうが、やはり大事なことは『スピード』ではないかと考える

ダート競争馬の収得賞金順を眺めていると


ヴァーミリアン

エスポワールシチー

スマートファルコン

トランセンド

ブルーコンコルド

フリオーソ

カネヒキリ

ワンダーアキュート


上記賞金上位順の競走馬達は皆、芝、ダート問わずマイルでの勝鞍があること。

距離適正の有無はあれど、やはりダートレースにおける本質はパワーであることは言うまでも無いが、この『スピード』も特に重要なのではないかと考えている。

アンタレスSはニホンピロアワーズの一本被りが予想される。

同馬の能力は今更考察するまでもなく、阪神1800mなら圏内を外すことは、アクシデントでも起こらない限り先ず考えられないだろう。

では相手は少頭数に絞って選ぶことになる。

マーチSでは4歳馬が頭角を現した結果。

今回の登録馬を眺めて、先々まで活躍する馬を見出せるか、イチ競馬ファン目線としても楽しみたいと思っている。

だが当然予想はフラットな目線で評価することが望ましい。

レース質を加味した上で、前述した条件を満たす競走馬を探したいですね^^

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/98-c1de690c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。