砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代替開催回顧
雪の影響で関東方面の方々は大変な思いをされているのではないでしょうか。。。

慣れない雪かきなど、大変な労力や不便な思いをされているかと思います。

お体にはくれぐれもお気をつけ下さい。。。

それでは、先日、月火と行われた競馬の回顧をしておきます。
月曜ピックアップした馬は人気になっちゃいましたね。

サノイチは分かるんですけど、ノウレッジは意外だったなぁ。。

まぁ馬券は相手がいなくて安定の不的中。


ですがノウレッジやプリサイスエースの好走でちょっと気になったことがあって、コース適正値はそのままに抽出方法を血統値でスピードよりに変えて火曜は望みました。

冬場の東京ダートはSS系が強いと以前根岸Sの際記事にしたのですが。
根岸S考察バトンリレー

特に月曜は時計が速い印象でしたので少し下調べをしてみました。

☆過去5年

東京ダ1300-1400 良馬場 種牡馬 全期間

東京ダ短距離(良)

東京ダ1300-1400 重不良馬場 種牡馬 全期間

東京ダ短距離(重不良)

ゴールドアリュール以外のSS系種牡馬は月並み成績が下降していますね。

フレンチデュピティやアフリートが重に強いのは有名ですが、プリサイスエンドはまさに重不良でこそなのでしょう。

現に月曜6Rプリサイスエースは時計を1秒以上短縮し、2戦目の同距離コース良馬場上がり37.3→不良34.8とかなりのパフォーマンスを見せてくれました。

アグネスデジタルなどは馬場が悪化すればするほど良いイメージはありますね。
アグネスデジタル


そして、もうひとつナスルーラはボールドルーラー系→A・Pインディ系種牡馬であるTapit

もともとボールドルーラー系種牡馬は1ターンで高速コーナーの東京コースでこそという主観があります。

特にスピードが乗る馬場であれば尚良さそうな印象です。(サンプルは少ないですが)

ノウレッジがミスプロ×ボールドルーラー系での好走であったことも踏まえて、もともとミドルになりやすいレース質であること、上がり性能とスピード値を重視し火曜の開催に望みました。

毎日記事を更新するのは難しいですのでツイッターで予想することにしました。

とりあえず1Rは試験的に呟きなし(笑)
25.jpg


14はいつもの中山での上がりか性能から抽出。以前のキョウエイマグマと同じ抽出方法です。

13は前半のペースと位置取り、上がりの纏めを総合的に判断しての軸評価です。

3はただ調教が一変していたので買っただけ(爆)ただコグノセンティはゴルア×ゴーンウエストということで、馬場的にパフォーマンスを落とす心配はなかったということも下調べからの根拠になりますね。

未勝利戦は特に上がりを使えるだけで評価に値します。
先行馬はどれだけのハイペースで好走したかが基準になります。

伸びシロとしては、差し馬は追走能力が向上すれば時計は短縮できます。
先行馬はハイペースでの上がりをどれだけ纏められるかがキモ。
元来中山はコース的にハイペースになりやすい要因があることから、東京変わりは楽なペースになりやすいので低クラス条件ならそのまま残ってしまいますね。

これが上級戦になると、先行しての瞬発力or持続力適正値があるか過去走から判断してキャラを振り分けていくといった感じです。

注目は6Rと10Rだったので事前ツイートしておきました。
ついった2

26.jpg
27.jpg

セイウンクロスは折り合いも欠いていた印象、窮屈な競馬でした。
馬格のない馬ですからシッカリ脚を溜めて外を回す騎乗をして欲しいですね。

3ついった3

ダンシングマオは引退レースとの情報をフォロワー様から頂いたので急遽タールタンの単勝を買い足し。
28.jpg
29.jpg
30.jpg

タールタンは自己ロジックと馬場考察修正、血統値+の確信の◎でした。

それにしてもベリー騎手は素晴らしい。
ゴールスキー騎乗時もその騎乗能力から+加点を加えましたが、タールタンでも素晴らしい騎乗をしてくれました。

なんとか負けを少しでも取り返すことが出来たので良かったです。
負けが込んでくると迷走したくなりますが、基準はブレずに回顧をしていくことの大事さ、そして自分の方向性は間違いでなかったことが分かり、少し胸を撫で下ろした火曜開催になりました^^

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/64-98a062a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。