砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みやこS 雑感
みやこSの詳しい展望は↓↓
りょう&mussyuのダートキャス

率直な感想として、G1前哨戦のわりに低調なメンバー構成に思います。

昨年末からフェブラリーSにかけて好走してきた馬も近走は停滞気味。

本来準OPを勝ち上がった馬達が好走出来るようなレース質ではなく、ある程度の格が必要だったのだが、臨戦過程として決して順調には見えない重賞好走馬を評価するよりも、リズムを重視する方に期待しても悪くないのかもしれない(配当的にも)

停滞気味のOP馬にしても、伏兵位置でレースをすればあるいは、という気持ちはあるが、それはあくまでもレースを引っ張る馬がいてこそ。

このあたりの取り捨てで各自印が変わりそうなレースではあります☺


◎アポロケンタッキー
○グレンツェント
▲メイショウヒコボシ
☆タムロミラクル
△アスカノロマン
△ラニ


今年のシリウスS、舞台はドンピシャだったハズのアポロケンタッキー。
しかしレース質としては、やや合わない流れの中で先行。
苦手のように思われた時計決着にも対応。
そして次戦、同様の流れで凡走。
大型馬の鉄砲で好走し、大得意のコースで転けるというパターン。
京都が決して合うとも思えないが、真価が問われるここで印を打たない訳にはいかない。

グレンツェントはレース毎に競馬ぶりが良くなっていて、なかなかスケールを感じさせる馬。
3歳馬のレベルの前に現状のOP馬のレベルを疑問視すべきでは?
レパードSも完勝、ある程度底が見えたケイティブレイブとは訳が違うハズ。
騎手もダートでは人気の方が走らせてくる印象。
こと京都に関しては戸崎からの乗り代わりはマイナスにならないと思う。


メイショウヒコボシは前走ダウン勝ちも上がり最速で、差し停滞だった脚質を先行してのもの。
元々短い距離走っていた馬なので、枠の利を生かして流れる競馬になれば面白いかも。

タムロミラクルは枠は痛恨だが競馬はし易いハズ。
降級後勝ち上がるのにやや時間が掛かったのも、相手なりのタイプによるもの。
末脚は堅実で、有力馬の一角崩しを無欲の差しで狙えば。

アスカノロマンは実績最上位も平安Sで全て出し切った為にリズムを崩した感じ。

ただ休み明けは動かないタイプで、能力が劣る相手に案外な面も見せることも。

今回ダウン戦には該当しないとは思うが、アンタレスSで見せた競馬のように、G3クラスでは抜けたポテンシャルを持っているし、レースも自分から作るタイプでもある。
あまり評価を下げ過ぎるのもどうかと考え押さえる。

ラニは舞台的にもレース質的にもここはどうなんだということは十分に分かる。
分かるには分かるが、やはりヒヤシンスSも脚の使い方次第で強引に行った分の差のようにも思う。
ミツバの大逃げに乗じて、無欲の差しでの好走だった前走ではあるが、やはり走れる状態であることも事実。
完全軽視というのもいささか短絡的とは考えすぎかな?


毎度毎度実績馬を買うのも飽きてきたので、マルっと勢力図が入れ替わることに期待してみる。
現状のダート界ならばG1で勝ち負け出来る馬が出てこないレースならフレッシュな買い目でレースを楽しみたい。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/362-13907199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。