砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBC回顧
JBCレディクラシック

ホワイトフーガさん、サーセンっしたっ

というか、例えここ勝ったとしても同馬のポテンシャルの底は低いという見解は変えません。
ただ今回の面子として横比を下げすぎたのは、少し短絡的な思考だったかも。
1人気に求めすぎるものが高すぎた故での低評価というのは、えてして論理的に破綻しやすいものでもある。

もう1点はそれほど見所があったわけでもなく、ただ走れるという点だけでトロワボヌールを評価したことも反省点だった。
まぁ◎をつけはしたが、券種はBOXで軸で買う気はさらさら無かったですけども笑

レッツゴードンキは、自分がダート条件戦で狙う根拠というか根幹要素を満たしていたので、好走も納得の印。
個人的には配合だけで初ダートを狙うことは今後もしません、経験則から期待値が低いと考えているのでね。


JBCスプリント

コーナー4つでスプリント適性が求められにくいコースなら、自らスプリント戦にすれば良いじゃない。
レースラップではあれだけ4角で脚を溜めれば、それは逃げ切るよねーとはちょっとまって。
地方競馬やってると思うけど、計測ラップだけでレース質を判断するというのはどうかなーと。

見た目的にはやっぱり、そういうレース質にしたんだなって思う、あのラップで3、4角追走で精一杯になってるベストウォーリアについて、果たしてラップだけで説明がつくのかい?

まぁそれはともかく、自分はミルコデムーロという騎手を舐めていた。、
やはりこの騎手は馬のストロングポイントを最大限に生かす思い切ったことをする。
それが外れることもあるのだけれど。。。

ダノンレジェンドのベストレースはカペラS以外にはありえない。
それでも大井では強引すぎれば負けてしまう。
そういう物理的要因。

大外からコーリンが行ききれるという考えも浅はかだったけども、結局は先行馬決着。
当然馬場のバイアスもあった。それも事実、でもそこを考えるのも予想、ただそれだけで
3頭とも先行馬決着だった全ての要因とも思わない。

自分はソルテを純粋スプリント馬ではないと評した。
この負けは、とぼけた不可解な凡戦ではないと思う。

時計やラップはどうあれ、スプリントG1らしいレースを見たような気がします。
このレースは的中されたフォロワー様も多く、悔しくもあり、自分の浅はかさもひっくるめて、やっぱり自分のフォロワーさんってすばらだな^^と思いました。


JBCクラシック

アウォーディーの競馬ぶりがただただ嬉しい。。。

そしてアウォーディーを本命にした方は多くいらっしゃったけども、明確にこの馬がなぜここで本命なのかを語れた人はどれくらいいたのだろうか。
自画自賛ではないけども、自分なりにしっかりと分析し、根拠をつけ見解を述べた上での印だったことは単純に満足感を感じている。

そのほかはある程度想定内の決着。
コパノの競馬もコパノはやっぱりうコパノで一安心笑

タルマエは素直にタイミングで評価すべきだった笑
でも買う買わないは別としても、タイミング的には買うところだと判断できたことは自分にとっての進歩であり。
Mラー三銃士の方々に揉まれてきた結果でもあったのは間違いないです笑

サウンドトゥルーの着順と見(破綻と自滅がなければ頭無し)、ノンコノユの状態は別としても、冷静に評価を落とせたことも良かったのではないかと思います。


馬券は当たりませんでしたけど、久々に見応えがあり、感動したレースをたくさん見れました^^

ダートを主戦に見続けた者として、楽しい1日だったことがなによりも嬉しかったです。



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/361-f959ebf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。