砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初春芝→ダ未勝利戦回顧
皆さん、お久しぶりです^^
久々に記事でも書いてみようかなと思い更新します。

手前味噌ではありますが、年末にこういう記事を書きました。
芝→ダと血統と兄弟馬

新年から、とりあえずこの考察をコンセプトに未勝利戦を予想してみたのですが、一定の成果と傾向が見てとれたので報告する必要があると感じたからです。(自分で書いたからには例え検討違いであっても記録しておく必要があると思うので)

まぁ前置きはこの辺で、結果から見て行きましょうか。



未勝利1

混合→牝馬特別、前走レースレベル、短縮、先行脚質から安全な軸はティーゲットですよね。
ダート変わりを母系兄弟馬実績から狙うとはいっても、所詮博打には変わらないので、基本的に軸馬は能力比で3着内率の高そうな馬から入るのがベターかと思います。

このレースではかなり芝組が多いので、前途した内容などから絞り込むのですが、なるべくオッズ期待値の高そうなところを狙うほうが面白いと感じています(的中率は低めと想定し、配当期待値を加味する)
このレースではなぜか能力上位であるティーゲットの人気がやや低めなので、どういう買い方をしてもOKですね^^

未勝利2

単勝オッズ平均値と1着出現率(前回の記事)をかんがみれば、単勝は継続的に買ってみても良いかもしれません。
が、該当馬が複数いる場合はオッズと相談ということになります。
的中率の観点から考えれば、複勝やワイドに多額をベットするのは危険かなと感じているので(当初のコンセプトが万馬券狙いであることから)3連複、馬連の複数点買いで当たれば高配当を目指しています。
3着のリバーサイドパークは別の観点から狙えそうな馬ですが、趣旨が違うので割愛します。

214.png

出現率はやはり1頭~人気に限り2頭といったところでしょうか。
オッズ期待値から当然穴狙いを徹底するようにします。

勝馬のロイヤルクルーズはヴィクトワールピサ産駒で、ダート適性の有無はまだサンプル不足であるといえます。
VP

しかし、ネオユニヴァース×ミスプロ配合なので、ダートがからっ下手という感じでもないでしょう。
時計の掛かる馬場はAWでも実績がありましたしね。
ただ、種牡馬はあくまでもアクセントとして考え、兄弟実績を探るのが今回のコンセプト

ロイヤルクルーズ

マルコフジは末脚自慢の追い込みダート馬でしたね。

こんな感じでどんどん結果を見て行きます。

未勝利3

ここも前走時計から、普通に考えて、ハッピープリティーが馬券外になる可能性は低そうです

未勝利4

テン負けして位置が取れずにヒヤヒヤしましたがなんとか3着入選。
前走時計が抜けていても、位置を下げてしまうと連対率が大きく下がるのがダートですので、ある程度テン値は重要だなと改めて感じました(それを応用すれば面白い予想も出来そうです)
それはさておき、今回は前走芝組が2頭出現しています(1頭は人気です)

キーウエスト
ヴァルール

1着キーウエストはブルータンザナイトの下、父ネオユニヴァースは冬場ダートの回収率も高く、人気も頷けます。
2着ヴァルールはダイチヴュルデの下、父ゴールドヘイローはダート適性が高く、ダート戦の回収率も高い種牡馬です。

215.png

多点数の力技ですが、なんとか的中、人気本線のキーウエストとの2軸を100円買い足すなんて買い方が出来れば素敵ですかね。

余談ですが、良馬場のダートなのに芝から転戦した軽い馬の好走が目立ちませんか?
確かに大型馬有利の冬場ダートですが、血統の観点から狙う場合は無視しても良いのかもしれません。


では次

未勝利5

ここは前走不可思議な負け方をしているイーストオブザサンで良さそうなレース。
2走前の競馬が出来れば、この面子なら好走する可能性が高そう。
能力を出し切れなかった負けや、今回位置取りを上げてくる馬はダートでは、次戦巻き返してくるケースが多いです。

ここも前走芝組を前回の記事の方法で、絞り込んでいきます。

未勝利6

メイショウドスコイは422kgですよww

216.png

イーストオブザサンともう少し買えば良かったかな^^

メイショウドスコイ2

前走レースラップやレースレベル、着差はガン無視でOKです。

メイショウドスコイ

一見兄弟馬が少なくサンプル不足に思いますが。。。

ステイトリースター

近親を見ればダート馬のオンパレードです。
父パイロも芝→ダ変わりで回収率が高い種牡馬ですね。

3着ディスピュートは兄弟実績と、ドリジャ産駒ってことで買えませんでしたね。


217.png
219.png

他はこんな感じでたまに当たっていますが、興味のある人は調べても面白いんじゃないかな?


以上、年末記事の考察回顧になります。

未勝利Dを予想時、今後注意すべき点は

①D続戦組前走優秀馬を基本的に上位評価する

②出来るだけ人気薄を狙う

③メンバーレベルの低い未勝利戦を狙う

④該当馬が少ない場合、単勝馬券も狙ってみる


次開催も引き続き、このコンセプトに基づいて、馬券購入、結果を見て行きたいと思います。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/340-106b895a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。