砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝→ダと血統と兄弟馬
有馬記念の考察に頭がいっぱいの皆さん!サモーン!

とまぁ一昔前のラノベ的切り出しは置いといて、昨年の同時期にこういう記事を書きましたっけ。
【番外編】 芝→ダの考え方(短距離編①)※修正有
【番外編】 芝→ダの考え方(短距離編②)

ようは芝→ダを狙うなら1月やんってお話でしたね(他にもあるけどめんどくさいから以下略)

初めに言っておきたいのは、この記事ぶっちゃけ競馬やるなら当たり前?ってくらい原点回帰っていうか、んなの知ってるし普通ってことかもなので、そう思った方にはサーセンとしかいえませんw

では、実際2015年の1月実績はどうやったんよ?ってことで出してみた。
※以下2015年1月開催ダート戦成績
1月ダート①

早い話が未勝利で狙いましょー
複勝率見ても分かると思うけど、ようはピンかパー。
期待値込めるならドタマで狙ってこそ?これも後述

ダート④

中距離が現実的、短距離でも狙えないことはないが後述

ダート①

440以下は消して良いっぽいんだけど、直ぐ上の位が回収率が良い、これの説明はつきます?
少なくともこのラインを馬体重だけで判断するのは難しいですけど、これも後述
ただ、めっちょ軽い馬はノーパワー判定するのも当然アリですね。

ダート③

まぁ種牡馬はなんとなくーで、今回の本題はここじゃないので。
ただ、冬場はパワー系SS、ネオユニは特注かもですね、へーきで穴空けます。
あとはコマンズは今年も注目しておきたい(これも後で記載することと多少繋がりもある)

と、まあ前フリもそこそこに、こっからが本題にいきたいと思いマッスル。
1月ダート③

ちと見難くてサーセンですが、まぁ別にそんなにくまなく見なくても良いですw
これは先ほど出した2015/1に出走し未勝利を勝ち上がった前走芝コースだった馬達です。

ここであることに気付いた方!お目が高い!
そうです!芝レースを走っている馬が好走するカラクリは、当日馬場状態が重馬場や、湿った馬場が多い!ということですね?

はい、そんなアナタはイシスに付く前にアッサラームで『てつのおの』とか買ってしまうタイプです。
おお!わたしのともだち!(20世紀○○じゃない方)です。

ダート⑤

ぶっちゃけ良馬場でも好走しているし問題ありません。
ただ、重馬場での勝ち上がり数が高いことは覚えておいて良いかもしれませんけど、まぁサンプル数1年のうち1ヶ月ですしおすし。

ではなにが言いたいんだというと、タイトルどおり血統です。

ここでいう血統って種牡馬がどーとか○○×△△のクロスが~とか、▲▲内包の~とかじゃないっす。
っていうか自分の勉強不足も多分にありますけど、この狙い方がイマイチ理解出来ない自分には、もっと簡単な方法を探しちゃうぜ!でも皆周知の事実っぽいぜ!みたいな感じです。

早い話が単純に兄弟馬の実績です。

先ほど挙げた25頭の勝馬のうち、15頭が兄弟馬にダート実績がありました。
詳細は→芝→ダにおける兄弟馬実績

ようは、お母ちゃん重視です。

勿論、父種牡馬がダート血統なら当然良いのでしょうが、結構種牡馬違いの馬も好走しているように思います。
みんな当たり前のように調べているかもしれませんけど(汗

ただ、人気の期待値としては結構高いように思います、なぜなら。

ダート②

1~2人気だけ買い続けていても昨年1月は単複でプラスです。
とりわけ単回値が高く、結構な穴でも頭できたりします。

例えば、コモドーやロードシャリオなどは、兄弟馬のダート実績に該当しますが、(単勝オッズ)ロードシャリオで34.7倍、コモドーで15.2倍でした。

では、応用として、先ほどのエバノにも記載しましたが、それまでの産駒ではダート実績のなかったモンサンビアンカが2015年1月にダートで好走しました。

レアドロップ3

その全妹であるレアドロップという馬がいます。

レアドロップ

これは新馬戦ですが、人気はありませんでした。
結果は2着になっています。

レアドロップ2

余談ですが、このレース勝馬のリネンソング。。。

リネンソング
兄弟馬は地方のダートで活躍していたりします。

まぁ両馬はその後案外なレースが続きていますが、レースラップでの能力判断はあたりまえですけど走破後にしか出来ません。
だから以後馬券になるかならんかを、ラップでも時計でもなんでもいーから判断すればいーわけです。
まぁ、そんな走ったこともない馬買うなんて博打みたいなこと出来んわwって言われたら身も蓋もないですけどww

では今月のダートではどういった傾向があるのでしょうか?
昨年の12月もついでに調べてみました。

※2014/12-2015/12現在(現在から過去12ヶ月)
ダート⑥

おお、未勝利戦良い感じですね。

ダート⑦

昨年の1月データではあまり相性の良くなかった中山D1200mも好成績です。

ではいっちょ試してみます。
いっちょやってみっか!ってやつです

1d735d2f.jpg
カカロカカカカロッカカロカカロッカカロットォ


はい、古いですねー(懐)


中

1番人気ロードインスパイアも初ダートですが、こちらは兄弟活躍馬が芝レースの好走が多いようです。
では、2人気のアートラヴァーはどうでしょうか?

アートラヴァー

ユアザイオンやフィールドメジャーなど、中央Dでも好走している馬が多く、なんといってもフィールドメジャーの全妹ですね♪
過去走では芝馬相手に入着しており、自力もありそうで先行脚質、馬体重も及第点、期待出来そうに思いました。
アートラヴァー2

213.png
勝ちましたw

まぁそれはさておき、先ほどのように12月の勝馬をみてみると。。。

ダート⑧

例えば6人気1着のブルームーン

ブルームーン

ひとつ上の姉にD500万中距離勝ち実績があるルアノヴァがいますね。

と、まぁこんな感じで、未知の適性を判別するにあたり血統を重視、とりわけ兄弟実績を重視してみることを考察してみました。
数字的には、この時期のダート戦はレベルも低く、馬券になり易いというのはあるでしょう。

ダート既走馬で前走のラップやレースレベルの高い馬がいれば、当然そちらを評価すべきであるとは思います。
が、そういった馬はさっさと勝ち上がってしまいますので、常に未勝利戦に前走ハイレベル馬が出走するとも限りません。

そういった際に、低レベル面子で軸にする馬が見あたらねーwとか、軸が鉄板だけど相手馬がレベル低すぎるンゴwww
ってな状況の場合に使えるかもしれませんね^^

まだ今週末の出馬表はしっかり確認していませんが、土曜中山2Rのフレンドリーノヴァが上記の内容に該当しています。
同レースのゾイもそうなのですが、こちらよりはフレンドが現実的な感じなので、注目してみたいと思います^^


以上もっと簡潔にまとめたかったけど、やっぱり長くなっちゃったwww
知ってる人にはあたりまえの記事かもですが、昨年の芝→ダ記事の補完ってことで、これからも経過を見て行きたいですね~

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/337-90e17831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。