砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の休日
皆さんこんにちわ^^

年末年始の繁忙期と人員不足が重なり、ようやく2週間ぶりのお休みをいただけました♪

今日は競馬脳はお休みしてマッタリしようと思います♪

最近Pixiaというツールに挑戦中で、休みの日に弄って遊んでいます♪
主にtwitterで仲良くさせていただいているフォロワー様の勝負服アイコンなどを練習がてらに作成しています^^

いずれプロフ画やトップ画面の画像などをこのツールで描いてみたいなぁと考えています(いつになるかはわからんけどw

(クッソ下手な)下書きをトレースして線画→色を付けて仕上ていく予定です♪
↓↓
さんぷる

時間あればコツコツ仕上げてまたアップ出来ればなぁと思います^^


でも今日はシンドイので(爆)買ってから全く進めていないゲームで癒されようと思いますwww
2さんぷる


ではノシ
(しょうもない記事ですいませんw)



コメント

お疲れ様です♪
趣味が多彩で時間が足りないようで(笑)
いつもアイコン作成ありがとうございます!
これからもギブアンドテイクの関係で勝ち組目指しましょう(^ ^)

先週の中山ダートで気になる事がありますので、以下エバーノートに書いてみました。
お時間がある時に見て頂ければ幸いです♪

https://www.evernote.com/shard/s293/sh/6177b9de-448a-4a64-a07a-44f0dfc2010d/4636fce2d3d2e2b5879bacd9305a3731
[2014/01/09 14:55] URL | だいちゃん #vh1mV2jE [ 編集 ]


だいちゃんさん

その理由はレース動画を見るとわかりやすいと思います。
8Rは前4頭が後続を離しており
更に前2頭は3角地点で離れています。
勝ったアビリティラヴは-3F地点では0.6秒差の地点にいますが
上り1位で5着のアルベルティは-3F地点で1.5秒も離れた地点です。
ダートは上りのタイムに限界がありますから
ようは隊列が長すぎて後ろから物理的に届かない展開だったということですね。

逆に11Rは1着のスノードラゴンは位置取りが10-9で追い込んできたように思えますが、-3F地点では先頭方0.6秒の地点にいました。
つまり隊列が団子状態であったということですね。

団子状態で、スローの瞬発力戦になり前に届きやすかったということだと思います。
[2014/01/09 23:44] URL | 賭神 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>だいちゃん、賭神さん

ありゃ(ノ≧ڡ≦)
賭神さんが模範解答してくれましたね♪

そのとおりです。
先ず、下級条件では上がりの時計が優秀且つ持ちタイム優秀な馬はさっさと勝ち上がってしまいます。

ダートはタイムが重要。
特に短距離ではより重要です。
先日の中山はわりと時計は掛かっておらず、ハイペースでは追い込み勢には不利な隊列になります。
(時計がかなり掛かる馬場ならば、また変わってきますが)
逆にメインではテン3Fが弛んだ為、一団でコーナーから直線。
こうなると後ろからでも届く図式。
テンが弛む分、上がりの競馬になるということですね。

分かりやすい例えとしては、シルクフォーチューン。

シルクフォーチューンは小回り1200戦のハイペースでは先ず要らないという個人的主観があります。
何故なら隊列の関係で物理的に届かない可能性が高いからなのです。
これは同馬の成績をご覧になれば分かるかと思います。

さて、その隊列なのですが、こと中山短距離に限っては(特に上級戦)それほど気にする必要はないという考えを持っています。

上級戦になると、ある程度テンの早さは各馬それなりのものを持っている為、(展開やコース利で勝ち上がったかの精査は必要だが)
意外に一団で4コーナーを上がってくるケースも見られます。
ですが、それを外外を回って差していたならばやはりコースロスを生む為不利。

中山ダート1200は外枠先行が有利なことは定説ですが、これは位置取りが重要なダートレースにおいて、外枠は先行しやすく(勿論テンのスピード、芝スタートも加味した上)
4角を3、4番手で上がってきやすいことも多分に含まれます。
外枠が3、4番手で上がってくる、ということはインが空きやすい為、コーナーをロスなく上がってくる馬の差しも決まり易くなる為、上がりの比重が高くなる上級戦において、内枠の差し馬を狙うことも配当妙味に繋がると、私は考えています。(ダートの差し、追い込み馬は人気薄が多い為)

後日、時間があるときにまた詳しく記事にするつもりです。

(隊列については頭数も多分に影響しますが、それについてもまた時間あれば)

阪神、中山の短距離上級戦においてはテンの弛みがあれば隊列が縮まる為、差し馬の警戒も必要だと考えます。
(ハイペースを予想する場合は持ちタイムや馬場差を加味した上で、先行馬のテンの早さから上がりを考えて)
特に京都コースは起伏からミドル~スローになることが多く、ここを勝ち上がって昇級してきた先行馬はハイペース経験があるかを考えて、中山ダートに出走してきた際は注意が必要だと考えています(特に人気馬ならば嫌いたい)
[2014/01/10 07:30] URL | mussyu #- [ 編集 ]


>賭神さん、mussyuさん

ご丁寧かつ解りやすく解説して頂きましてありがとうございます。

なるほど、質問させて頂いた時はレース結果の3、4コーナーの隊列しか見て居なかったので、レースVTRを見て納得できました。
スノードラゴンで解説頂いた3F地点で0.6秒差というのは紙面上では解らないですからね、改めてレースVTRを見る大切さを感じました。

>先ず、下級条件では上がりの時計が優秀且つ持ちタイム優秀な馬はさっさと勝ち上がってしまいます。

これがすごい解りやすいですw
そこそこの位置取りができて上がり優秀ならダート短距離では軸にはもってこいなタイプですね。

今回お二人に解りやすく丁寧に解説して頂いたお陰で納得というかそれ以上得るものがありました。
最初は素人質問で躊躇していたのですが、お聞きして良かったです。

貴重なお時間の中、ご教授頂きましてありがとうございました♪
[2014/01/10 15:16] URL | だいちゃん #vh1mV2jE [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/33-e4dd0a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。