砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MCS予想
今週はさくっと見解だけ書いていきまーす。

1.ヴァンセンヌ

前走を見る限りでは、あまり早いこと脚を使っちゃうと距離が持たないのかなーと。
母父ニホンピロウィナーだし、500kg超の馬体、時計の掛かる馬場も大丈夫なディープかな?
母フラワーパークの仔は短めの距離で結果を残した馬が多いし、短縮のここは近走着順が冴えなくても印は回したいところ。

2.ケイアイエレガント

スローでもハイでも持続的に脚を使えるタイプで、京都もマイルも合っているように思う。
ただ、開催進んで、少し外よりにシフトしている点と、差し優勢に見える馬場状態からどう判断するか。
エイシンアポロンや、サダムパテックが勝った時の馬場状態なら兎も角、今の京都で積極的に推せるかは少し疑問。
と、思ったら今週からCコースなんですねーww

3.レッツゴードンキ

2歳の頃から思っていましたが、この馬はマイルくらい短い方が良さそうに思う。
なので、短縮でしかも京都なら狙いたいところ。
ただ、先行したケースではスローでしか結果が出ていない点から、マイルG1でしかも混合戦で積極的に推せるとは言い難い。
もうひとつは、内面的に我慢が利かなくなってきているところも気になる。
本来折り合い難い馬でもあるので、行くなら気分よく言ったほうが良いような気もするが、この面子を纏めて完封出来るようには思えないかな。

4.ダイワマッジョーレ

近走出が鈍くなってはいたが、前走はスムーズに競馬出来たわりに完敗。
流石に衰えはいなめないかも。

5.イスラボニータ

フジキセキの短縮で待ってましたと飛びつく声多数。
買い要素がありすぎて、逆にものすごく地雷な臭いもするw
でも横比的には切ることは出来ないから普通に評価しておきます。
個人的には新潟2歳S以来のマイル戦、展開次第では意図的に先行させないと、かなり後の位置取りになりそうな気がしているのですが。。。

6.アルマワイオリ

流石にここでは評価出来ないかなと。

7.アルビアーノ

京成杯AHでは古馬を引き連れてなかなかの横綱競馬を見せてくれた。
結果は苦杯だったが、能力の高さは示した形。
前走は先行争いに参加せず、しっかり脚を溜めたのが功を奏したのかも。
血統的にもあまり高速馬場よりは、時計が掛かる馬場が良さそう。
しかし、MCSの3歳馬は厳しい成績で、ラインクラフトでも3着がやっとというなかなかの鬼門。

8.サトノアラジン

個人的に横比だけで買えるという馬。
マジックストームの仔はラキシスしかり古馬になって成長曲線を描くタイプで、4歳になってからの充実度が光る。
位置問わず安定した末脚を繰り出せる末脚は魅力、人気はしているが本命候補という評価。

9.レッドアリオン

スムーズな位置取りをすれば能力を遺憾なく発揮するタイプでスローが好物。
ただ揉まれるとあまり良く無さそうで、不利な位置から巻き返してくるタイプでもないので、わりと中途半端な枠なのかなという印象。

10.フィエロ

前走はオメガヴェンデッタにぶつかって外に出せず、内から抜け出そうとするも前が詰まる二重苦。
それでも2着に追い込んでくるあたり自力はあるのだろう。
スムーズな競馬をしたアルビアーノよりもこちらの方を選びたい。

11.カレンブラックヒル

イメージ的にはエイシンアポロンみたいな競馬したら嵌りそうな気がするけど、近走充実した状態でもないので、流石に推し辛いですねw

12.レッドリヴェール

わりとスムーズに競馬しないと投げ出しちゃうようなタイプなのかな?
でも札幌のレースでスザンナに負けちゃうのが現状の実力なように思う。

13.リアルインパクト

ローテ的にも近走的にも推し要素無し

14.トーセンスターダム

個人的に横比的にもオッズ的にも期待している馬。
ディープの仔にしては大きな馬だし、母方の血統から力のいる馬場でもこなせそう。
阪神CCのように流れたレースで脚を溜めることも出来る馬で、色気を出さずに末脚を温存して乗って欲しい。
という意味では、全く色気出さない飄々として乗る彼は案外マッチするかもしれない笑

15.ダノンシャーク

なんだかんだで岩田を乗せてくるあたりまだ色気がある証拠なのかも?
短縮は合うし、展開次第でまだまだ見限るのは早計かな?

16.モーリス

安田記念の強さは本物、中盤それほど息が入る流れでもなく、34.3を先行して完封。
同路線の馬は全て倒してしまったし、鉄砲がどうかという点だけ。

17.ロゴタイプ

この馬は末脚でなんとかするタイプでもないので、富士Sを上がりで屈するのもまぁ仕方無い。
前年はハイペースで中段やや後方に位置してしまった点が敗因かも。
外枠に入ってしまったが、それを逆手にとって先行馬を見ながら好位をキープし、1列目で4角を迎えたいところ。
ただ、そうすると横綱競馬をしなければならないので、そこで勝ちきることが出来る能力があるかは少々疑問ではあるが。

18.クラリティスカイ

3歳馬としては休み明けの始動は遅く、G3を叩いてG1というローテはわかるが、それにしても前走は負けすぎか。
ちょっと狙いづらいですね。


取り合えず現時点での馬券候補は

ヴァンセンヌ
イスラボニータ
サトノアラジン
トーセンスターダム
ダノンシャーク
モーリス
ロゴタイプ


ここから明日のレース見て印を決めたいと思いまーす^^

◎サトノアラジン
○モーリス
▲トーセンスターダム
△イスラボニータ
△ロゴタイプ
△ダノンシャーク
△ヴァンセンヌ






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/326-eac73e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。