FC2ブログ
砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
ダートを中心に予想しています^^

Twitterアカウント
@mussyu_danachan



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



いらっしゃいませ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更で遅すぎる新潟D短距離考察(追記有り)
皆さんご無沙汰してます。

最近競馬からちょっと気持ちが離れていましたが、少し気になることがあったので久々に更新してみます。

新潟短距離D

これは過去3年の7-9月500万下/新潟1200mDのデータです。
周知の事実かもですけど、3歳馬の回収値が安定しています。

新潟短距離D☆

新潟短距離Dといえば外枠先行馬のイメージがありますが、意外に3歳馬は追い込み馬も回収値が高いです。
全体として前走PCI値が~52、45以上が必須だということが分かります。
※当然レースレベルは考慮すべきだとは思いますが、500万下に限ってはそれほど気にしなくてもよいかもしれません。

新潟短距離D①

以上を踏まえ、全体の数字を見てみます。
新潟短距離で前走脚質が後方の馬自体の回収値はそれほど優れた成績ではありません。

新潟短距離D②

後方に限ると何故か上がり2位が優秀です、次点は上がり6位以下になっています。

新潟短距離D⑤

前走PCI別でみると~52の馬は3歳の回収値が良いです。

新潟短距離D⑧

~44だと4歳(サンプル数は少ないが、7歳馬も穴を空けている)

新潟短距離D⑨
新潟短距離D⑩

どちらにせよ基本的に500万下戦で狙うべき。
~52なら未勝利戦でワイドの相手に良いかもしれません。

新潟短距離D③

差し馬を狙う際はあまり外枠過ぎない方が良さそうですね。

新潟短距離D④

差し馬が台頭するのはハイペースが主ですが、意外とRPCI値が大きいレースでも複勝回収値が高いとは不思議ですね

新潟短距離D⑥

3歳追い込み馬の数字をみていると、上がり6位以下の回収値も意外に高いことに気付きます。

新潟短距離D⑦

今回の脚質上がりを見てみると、3歳馬はペース慣れして位置取りを上げてくる可能性があるようです。
しかも面白いことに前走上がり6位以下だった馬の上がりが速くなって好走していることが分かります。
逆にこのレースで上がり6位以下の馬は全て馬券外になっています。

少し覚えておくと特をするかもしれません。
どちらにせよ競争馬として御終いが確実な馬はダートにおいても重要なのかもと感じたここ数日でした。

特筆すべき点があまりない記事かもしれませんし、新潟も最終週で、もう遅すぎる記事ですが、久々に記事を書きたくなったので更新しておきます。

コメント

お疲れ様です。

新潟も終わってしまいましたね。。。
でもこの考察は来年にも有効だと思うので、活用させてもらいます。

この夏は収支がぼろぼろだったので、狙いを絞るためにも何かしないとと思っていて
新潟のダ1200は好きなステージなので、もう少し考えようと思ってました。

mussyuさん、また競馬場でお会いしたいですね。
[2015/09/08 22:29] URL | ゆうかぱぱ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> ゆうかぱぱさん

遅すぎる考察&コメ返信サーセンw

そうですねー自分も6月以降の成績は見るも無残です。
来年覚えていたら使ってやってください。

はい、自分は土日は厳しいですが、月曜開催など都合が合えばまたお会いしたく思います^^


[2015/09/21 19:51] URL | mussyu #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/313-49deac1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。