砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロキオンS予想
この時期の中京というか、夏のダートレースは時計が速い決着が多い。

☆過去3年7月開催
夏中京

1~3枠の複勝率や回収値は優秀

夏中京1

芝スタートのダートコース故、外枠先行馬は定石だが
夏中京2

4角2番手を外れると大きく回収値が下がる

夏中京3

これに対し、3枠の成績を見ると、5番手まで安定した成績を残していることが分かる。
中京コースはロスなく立ち回ることが重要なよう思う、時計決着になった場合も同様のことがいえるのではないだろうか。



今回は先行馬も揃った印象、短距離レースらしい、ある程度速い流れになると想定して注目馬を考察していく。


①キョウワダッフィー

前年の2着馬、OPクラスで重斤量を背負って勝つほどの能力はないが、前年根岸Sで5着と、短距離クラスでそれほど実力がないというほど弱い馬でもない。
あまり決め手がある馬でもないので、根岸Sのような末脚勝負には向かないが、立ち回り次第ではG3クラスで入着する実力はありそう。
元々小柄な馬で、現状470kg台とダート馬ではそれほど馬格があるタイプでもなく、56kgになることはプラスに働くだろう。
前走はCWで仕上げ、中間もそれほど強めの負荷もかけず、今回は2週連続坂路で追い切りタイムも上々。
前走よりも状態は上げてきそうで、枠も内目を引いたのでロスなく立ち回れば面白い存在。
持続力もありそうなので、ハイペースでも大丈夫だろう。

⑤レッドアルヴィス

前走は34.5-36.7を2番手から圧勝。
G1挑戦から休養を挟み、OPクラスのハイペースに揉まれて一皮向けた印象。
元来3歳限定戦ではハイペースで強かった馬で、安田厩舎ということもあり、今後も短距離路線へと適性がシフトしていくことだろう。
頭打ちしている短距離馬相手とはいえ、57kgを背負い圧勝→ハンデ-1kgは恵まれた印象。
枠も絶好のように思うので、人気でも評価したい馬。

⑧アドマイヤロイヤル

前走は横山が手応えに酔ったか、持ったまま直線坂を駆け上がったまでは良かったのだが、なまじ瞬発力戦に持ち込まれたせいで、ハンデが祟った印象。
今回はキョウエイアシュラと斤量差はタイに戻り、56kgは有利。
ハイペースでも結果を出せる馬で、枠もまずまず、少しスランプに陥った時期もあったが、近走は前向きな走りが出来ており、状態面の不安もないだろう。

⑫エアハリファ

この相手関係の馬ならば全て倒してきた馬で、ベストウォーリアに土を付けた馬なので、あえて嫌う要素もないだろう。

◎レッドアルヴィス
○アドマイヤロイヤル
▲エアハリファ
△キョウワダッフィー

馬券対象は以上4頭

ベストウォーリアは59で時計勝負になると流石に厳しいか、3複買うなら紐には入れたいが。。。
コーリンベリーは控えても競馬が出来たコーラルSでは、外枠で楽に前を追走出来たことや、4角で先行馬を射程権に入れられたことも大きいと思う。
ポジション取りもスムーズで競馬としては完璧だったが、内枠で同じ競馬が出来るかに注目してみたい。
グレープブランデーは前走を見る限りまだSは切れていないが、ストライドが大きい馬なので、内枠で先団に取り付くにはそうとう出して行ってようやくポジションが取れる馬。
外枠で前を見ながら運べるのは良いが、4角で2番手まで進出できるかは少々疑問。
ハイペース適性は高く鞍上は魅力だが、武蔵野Sの競馬を見る限りではエアハリファとの力差は歴然のように思うが。。。

個人的なポイントはコーリンベリーとグレープブランデーの競馬に注目したいと思います。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/311-ed57ac5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。