砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダート短縮延長の考え方
ねた

「ヤッホー♪みんな元気?
今日も全力で考察するわよ♪」


ねた100

「やけに張り切ってるなぁオイ、今日はなんの話だ?」(どっから持ってきたんだよ、その笹は)

ねた1

「ねぇ?ダート短縮の狙い方ってどうするか知ってる?」
「そんなもん、前走中距離からの短縮馬とりあえず買っときゃ良いだけだろ?」

ねた2

「ん~まぁ正解、10点」

ねた3

「じゃあその複数の短縮馬からの判別の仕方って分かる?」
「知らん」

ねた4

「複数の短縮馬の中から、より強い馬を選べば良いのでしょう?」

ねた5

「85点!!」
「つまり、短縮でもより強い馬を選ばなきゃいけないの!」

ねた102

「じゃあ、残りの15点はどこの部分だ?」

ねた7

「ゥオッホン!」

ねた8

「説明します。複数の優秀な馬券師の考察より、ダート戦における短縮馬の回収率向上は確定的明らかです、因みにそのコース別成績はTFJVでもなんでも使って勝手に調べやがりなさい。で、その中でもより強い馬を選ぶのが基本です」

ねた9

「ってことは、より強い馬なら、短縮に限らず延長でも(その距離の相手関係によって)馬券になる可能性があるってわけ!」

ねた10

「そんなこと、わざわざ調べてきたのか?」
「フンッ、確かに距離短縮馬券術は有効だけど、やみくもに距離短縮馬だけ狙っても馬券にならない馬だってたくさんいるわ♪絶対数から言って短縮馬の回収値は良いという事実はあっても、延長は馬券にならない理由にはならないんじゃないかしら?距離実績から比較が難しく、そこの妙味が生まれると考えているの。能力値の横比較によって延長短縮に関わらず選択するのがべストだと思うってわけ」

ねた101

「理屈は分かったが、その強い弱いの判断基準を是非聞きたいもんだな」
「そんなことが正確に分かれば誰も苦労しないんじゃない、相手は生き物なんだから」
「HEY、能力値横比較論はどうなったんだYOU!」

ねた12

「ローテーションは短縮と延長の2種類!より強い馬を選ぶ方法を考えなさいっ!」

ねた13

「。。。いつもながら、しなくて良いことばかり考え付くヤツだ、あいつの理論はどこの宇宙の競馬の常識なんだ?」
「おや、そうとも言えませんよ?あながち検討違いな言い分でもないように思いますが」
「どういうことだ?」
「例えばこういうケースですね」

さんぷる1
さんぷる

「このレースは距離1800mですが、延長馬は2頭、そして勝馬は400m延長のニホンピロサンダーです」
「そんなもんたまたまかもしれんだろーが」
「それを言ってしまったら御終いですが、自分は非常に興味深いと感じましたね。馬場不良で延長馬の単騎逃げが決まった訳でもない。。。少なくとも、これをたまたまだと判断した場合、同一ケースのレースでは、今後少なくとも馬連、単勝、3連複の馬券種は取れないという事実でもあります。」
「なるほどな。。」

ねた15

「そして、その的中馬券がこちらに」
「お前、ただ自慢したいだけだろ」
198.png
197.png
さんぷる3

「ヴァーミリアン産駒はまだサンプル数が少なく、距離延長が良い種牡馬であると判断するのは早計かと思います、よってこの結果は少なくとも血統を予想根拠とするには不十分な気がしますね」
「もしもーし」

ねた14

「そこ!私語を慎みなさいっ!ちゃんと真面目に考えなさいよねっ!」

ねた16

「まぁそれが事実なら、今後もその能力値横比較論とやらで延長馬の的中馬券をどんどん披露していただきたいもんだね」
「五月蝿いわねっ!それは今後の課題よっ!あんたもちゃんと考えて予想に反映しなしなさい!これは団長命令よ!」

コメント

ずいぶんと手間のかかる記事お疲れ様です。
それと阪神5R的中おめでとうございます。

mussyuさんがニホンピロサンダーを選ばれた根拠はわかりませんが
ニホンピロサンダーが好走できた理由はラップから想像しやすい気がしますけどね。

次、D1800mに出ても好走は難しい気がします。
個人的には長期間での回収率向上を目指すなら
こういう特殊ケースは無視した方が良い気もしますけど。

全てのD1400mからの延長馬がD1800mで好走するのが特殊ケースだという意味ではなく
このニホンピロサンダーが勝ったレースは特殊ケースだという意味です。
[2015/05/06 23:49] URL | Toshin #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
<Toshinさん

コメントどーもです♪
手間の掛かる記事に皮肉が込められてるような気がしないでもないですが感謝です♪

ハッキリ申し上げて、長期的なスパンで延長馬を狙うこと自体が良くないことは分かります。
そして、別にニホンピロサンダーの次走はどうでもよかったりします。
実際端午Sでは印にもいれてなかったりします。

見解の相違になりそうなので、これ以上書いても仕方なさそうですが、本質はそこではないと考えています。

Toshinさんのラップ予想理論やデータ理論は素晴らしいですが、ラップやデータだけが競馬予想の全てではないと仰っていたのもToshinさんだったと記憶しています。

ですが、仰りたいことは理解しています。

最近はラップも当然考慮していますが、それよりも自分の予想の格になる部分が変わってきています。

Toshinさんの予想が素晴らしいと思うことに今も変わりはありませんが、皆が皆同じ目線になる必要もありませんし、自分の予想方法や考え方が正しいと理解してもらう必要もないと私個人は感じています。(それも自分自身の考えでしかありませんのであしからず)

ご忠告感謝致します♪
[2015/05/07 00:48] URL | mussyu #- [ 編集 ]


mussyuさん

大変失礼しました。
お気を悪くさせたらごめんなさい。
おっしゃる通り競馬は総合力だと思ってますので
引き出しは多いに越したことはないです。
実際、私にはニホンピロサンダーの好走は予見できなかったと思いますので
私には見えていない風景がmussyuさんには言えていたんでしょうね。

mussyuさんのニホンピロサンダーのピックアップ理由勉強させていただきます。
今後の記事を楽しみにしてます。
[2015/05/07 21:23] URL | Toshin #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>Toshinさん

いえいえ、しっかりと自分の予想根拠から本音をぶつけてくれるToshinさんのお気持ちはありがたく思います。
ですが、ここは自分のフィールドで私が管理人ですので、根拠に浅いかもしれませんが、ある程度の仮説を立てた上での見解ですので、反論させていただきました。

勘違いしてもらいたくないのですが、私は基本的にToshinさんをリスペクトしていることが大前提である上でお話させていただいていることを忘れないで下さい。

Toshinさんの見解からの否定が論理的に正しい可能性も当然あると思います。
しかし、自分はニホンピロサンダーの前走ラップや能力からこのレースで狙った訳では無く、同様のメソッドから否定されるならば、私も見直す必要があると考えますが、そうではない考察からの狙いとなったからです。

Toshinさんから学ばせていただいたことは計り知れませんからね。
ですが、私も私なりに結果から独自の考察をしていかねばならない、と常に考えています。

もうひとつ、自分が記事を書くにあたり、少し説明不足であり、表現がぼやけてしまった点をお詫び致します。
誤解がないように改めて書いておきますが、この記事のキーワードは≪延長≫というのはさして重要ではなかったことです。

ひとまず≪延長≫という言葉を忘れて、少し長くなりますが、このレースの予想見解を書いておきたいと思います。

①このレースの1人気エイシンナセルは過去走の走破ラップから、信頼に値しない1人気であった。

②500万条件の馬は①③④⑤⑥⑪の計6頭、それ以外の馬は昇級緒戦であった。

③内③は初ダートであり、ハービンジャー産駒のダート適性が未知数であり、オッズと期待値が見合わない可能性が高かった。

④前走D中距離500万組の①④は並列評価であり、特にレベルが高いレースではなかった、⑤においても前走から本命視出来る馬にはとても見えなかった。

⑤未勝利組の中で、高めの評価を付けたのは②アポロケンタッキーと⑧ウォーターイーグルであった

⑥アポロケンタッキーは2走連続上がり1位、2走前はエリカ賞、京成杯で入着したクルーガーの2着であった。

⑦ウォーターイーグルは未勝利戦でアイファーラブオーに0.3差の快勝であった、次走アイファーラブオーは未勝利を0.6差で快勝し、続く昇級緒戦は10着と惨敗するが、1/2差の9着サージェントバッジは、同阪神5Rに出走する500万条件馬①ヤマカツライデン④マルカラインに0.3先着し、2着入選であった。

⑧そのサージェントバッジが2着入選したレースは差し馬に有利なラップ質というようには見えなかった。(4F加速戦にはなっているが、レースラップは予想に大きく加味していません)

⑨変わって延長組の500万条件馬は⑪ヤサカナンティーと⑥ニホンピロサンダーの2頭、⑪は評価するべき点が皆無だった為に消し、⑥は2走前、京都500万下D1400mにてショコラブランと0.4差、ラブミークンと0.3差の5着であった。

⑩ラブミークンは京都D1800m500万出走時、ユイマール、シゲルエベッサンと0.2差、両馬はヤマカツライデン、マルカラインと3/7の阪神D1800に出走しており、着差は僅差であった。

⑪ショコラブランとラブミークンはペースと位置取りで着差が入れ替わるケースがあった。両馬がD1400m戦短縮ローテで馬券になった際、レースレベルはさておき、後3F12.0-12.9-12.8と失速戦で差し馬決着であった(ニホンピロサンダーは通過順位3-3と先行して5着であった)

⑫以上から未勝利組では②アポロケンタッキーと⑧ウォーターイーグルの購入を検討、当日は馬場不良で②の単勝はオッズと期待値が見合わないと判断し、ワイドを選択、500万組からは能力的に僅差であると判断し展開次第で入れ替わる可能性を加味し①④より人気がなかった⑥ニホンピロサンダーを選択した。

⑬結果、⑬ゲットクローサーが2着に入選したが、単勝とワイドが的中、ゲットクローサーは未勝利戦でガラドリエルに0.5差快勝し昇級緒戦であった、ガラドリエルの新馬戦はリアファル、バスタータイプ、ジュンスパーヒカルと後の500万下でもそこそこのレベルで好走馬を出す新馬戦であったが、4着メイショウブユウと3着ジュンスパーヒカルとの差が0.8差と大差であったため評価しなかった、評価出来ていれば3連複も的中できる可能性があったため、今後の課題かもしれないと感じた。


以上、少し長くなりましたが、こんな感じでレース予想をしていました。
馬券になったのは確かに結果論の可能性が高いかもしれません。
しかしそれは走破ラップからの回答であり、出走前に走破ラップを明確に読みきることは難しく思います。

当然、こういった考察が全く通用せずに外れるケースも多々あります。
が、このような見解予想で、穴馬を的中したことは今年に入って数多くあります。
今期の成績が多少向上しているのは、こういった予想で的中した馬券の恩恵も少なからずあるのではと感じています。

ですが、まだまだ精度は低く、根拠たりえるとまではいかないとうことは紛れもない事実ではあります。
ただ、たまにとんでもない嵌り方をする時もありますので、検証する価値はあるかなと考えています(笑)

文字にするととんでもなく長くなりますので【能力値横比】でいまのところ統一している次第であります(笑)
なにを言ってるのか意味が分からなくても結構ですし、そんなのデタラメだ!と思われても私は一切気にしませんから大丈夫です♪
まだまだ未熟な私ではありますが、これからもToshinさんと色々議論していければ嬉しく思います♪

長文になり申し訳ありません、最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^
[2015/05/08 15:39] URL | mussyu #- [ 編集 ]


mussyuさん

私はそれほど大した人間ではないですw
細かな解説ありがとうございました。
なるほどと思える内容ですね。
これからじっくり戦歴を確認してみます。
まずは御礼まで
[2015/05/09 10:43] URL | Toshin #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/290-d3ae0dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。