砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーラルS考察
どうも自分の芝重賞考察は需要がないらしい笑
のでリクエストにお答えしてコーラルSの考察。。。といきたいところだが。

最近思うことなのだが、ダート戦上級クラスで、かなり先行馬が揃ってハイペース想定でも、そのまま先行決着~というレースが多いように思う。

思うに差し馬の末脚値が低いor先行馬が人気どおり好走してしまう、といったことから結局配当期待値の低いレースになってきているのかもしれない。

しかしその先行馬でも数頭いればそこに妙味が生まれる可能性はあるし、穴なら先行馬という図式が成り立つのかもしれない。
明日も稍重程度に湿りが残るだろうし、それを考慮して注目馬を数頭ほど。

グレイスフルリープ

この馬は随分前にも書いたが、阪神>京都で、持続戦に強い。
よって先行馬が激化しても評価してよい馬ではあるが、決め手に欠けるので単勝では買いにくい。
相手までといった感じ。
中距離OP馬相手にそこそこやれているので無理に嫌う必要はなさそう。

サンライズブレッド

大穴中の大穴だが、ネオザウィナーが前走OPでも掲示板あたりに来ているのだから、鞍上幸というのもあって3複の紐にでも忍ばせていれば面白いかも。
血統的にはステゴ×シアトルスルーで時計速い馬場でこそという感じ。

エーシンビートロン

走っても走っても人気薄という不思議なお馬さん。
BT産駒なので叩き量化型、パワー系で阪神>京都
トップハンデで嫌われているのかな?
確かに昨年の栗東Sでのハンデ差を考えればグレイス>ビートロンという評価は頷けるかも。

ニシケンモノノフ

前走は文句ない勝ちっぷり、今回定量の57kgでどうかなといったところ。
前走ペースで先行して押し切ったことは評価すべきだが、コーリンベリーに完敗しているのでそのあたりだけだろう。

ロングロウ

クロフネ産駒らしく距離は短めの方が良いかもと思い、大和Sでも狙ったのだが惜しい競馬だった。
どちらかといえば京都で買いたい印象だが、湿ったダートは強いクロフネ産駒なので少し期待してみたい。

スズカセクレターボ

こちらも穴中の穴、叩き2戦目は全て馬券内だし、襷Sくらい走れば3着あるかも?

コーリンベリー

暮れのファイナルSはちょっとスロー過ぎて展開が向いた感はある。
前走は出遅れで競馬をしていないわりにコパノリッキーから0.5差なので人気も仕方ないのかなといった感じ。

エアウルフ

前走はインから2枚腰、よく抜け出してきたなといった感じ。
今回は前を見ながら運べそうだし、4角でスムーズに競馬が出来そうに思う。


そろそろダート勢力図も入れ替わって良さそうな感じで、ファイナルSはスローのわりに時計もわりと優秀。
4歳馬2頭のどっちかこけてもらわないと配当的に厳しい。
メイショウボーラー産駒はなぜか明け2戦目の回収率と連対率がものすごく下がるので鞍上込みで評価下げるならニシケンモノノフのほうか。
でも前走の走破時計、勝ち方は鮮やかなので、ラップ的や能力的に評価を下げる根拠は無い。
エーシンビートロンとグレイスフルリープのハンデ差やエアウルフの枠を考慮しても本命にするまではいかず。
穴馬の2頭も無理筋な感も否めない。

◎コーリンベリー→1着
○エアウルフ→3着
▲グレイスフルリープ→8着
△ニシケンモノノフ→2着
△エーシンビートロン→9着
☆ロングロウ→12着
×サンライズブレッド→4着、スズカセクレターボ→5着

☆×を全て切って◎から3連複6点かフォーメーションで3列目に入れるかといったところかな。
(個人的には大和Sの着差からロングロウに2㍉くらい期待してる、ローブデソワは1枠なので嫌ってみた)

183.png

やはり堅かったwww
サンライズブレッドは美味しいオッズだったんですけどねー

ロングロウは全然ダメで、やはり大和Sは京都重馬場のわりに時計が遅い。
この辺は今後穴を狙う上でも注意しておきたいところ。

ボーラー産駒の2走目とかいう根拠に乏しいデータよりも、ニシケンモノノフが力を付けていたという結果でしょう。
エアウルフはちょっとズブくなっていましたが、なんとか3着確保といったところ。
4歳馬と2頭との力関係がハッキリしてきましたね^^

馬券的には2列目にニシケンモノノフ、エアウルフにして3列目に流せばよかったかなぁと反省。
1頭はこける可能性は0ではないので、穴を狙う姿勢はやはり持っておきたい。

個人的にコーリンベリーに◎を打てた点は、昨年から少し成長できたかなと思います。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/279-c2174434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。