砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末重賞雑感
☆産経大阪杯


そういえば前年こういった記事を書いたんだが。。。
大阪杯回顧
改めて過去の傾向をみると、結構上がり勝負が多いレースなんだなと。

今年の中山記念はわりとミドル以下の持続的な感じのレース(渋った馬場の影響もあるのかな?)だった印象
あまり芝レースのラップは見慣れていないのでアレなのだが、スローに近いのかな?
なんにせよ古馬相手にヌーヴォレコルトの勝利で、牝馬も侮れないのではないか。
馬場状態がどうなるかは微妙だが、ラキシスやショウナンパンドラに注目してみたい。

キズナは前走から上積みが確実に見込めるのだろうし、この馬に競馬界を引っ張ってもらいたい気持ちは強いのだが。。
エアソミュールは混戦からスパッと抜け出す器用さが印象的なので、単純な末脚勝負になれば厳しいのかなといった印象。
末脚勝負ならスピルバーグかといってもやはり広い東京コースで勝ってきた馬だし58kgもどうなのかなといった感じ。
ぶっちゃけ前走上がり1位2位で買っても良いレースだったりするので上がり値だけで決め打ちしてみようw

◎ラキシス→1着
○ショウナンパンドラ→9着
▲キズナ→2着
△スピルバーグ→4着

185.png
184.png

ラキシスちょー強かったですねっ♪
エアソミュールも結構悩んだのですが、結局馬場で切ってしまいました。
ですが1、2着には完敗ですから、連系の馬券にいらないというのは考察どおりだったのかなと。
阪神は馬場が悪かったわりに結構差し馬が台頭していましたし、10Rでフミノムーンがしっかりと差してこれていたので、馬場適性は大事だけど、末脚殺される程の馬場ではなかったのでそのまま印どおりの買い目にしました。

週末3重賞雑感
ここでも書きましたが、内回りの馬場不良でフミノムーンには絶好の舞台だったと思います。

結果的にはラキシスの完勝、キズナは馬場も影響したと思われますが、ロンシャンの馬場もこなした馬ですので、自分としては前走のパフォーマンスが休み明けだったとしても不満足な内容だったこともあり、その懸念が実際の結果に繋がったかなとも考えています。

展開は予想どおりゼロスが離して逃げてのカレンブラックヒルが2番手でレースラップほど流れた印象はないです。
そういう意味で、最初から前残りの線は考えていなかったので、まずまずの予想が出来たのではないかなと考えています。
ショウナンパンドラはエリ女の結果から、ヌーヴォレコルトと同列の評価をすることは間違っていたということでしょうかね。
秋華賞は浜中の素晴らしい騎乗によるものでしょうから、決して馬の能力だけで勝ったG1ではなかったことを念頭におくべきだったかと。
そこをしっかりと精査出来ていれば少点数で3連単を当てれていたと思うので、今後の課題にしたいと思います。

☆ダービー卿CT

中山マイルなんて考察した記憶ないんですけどww
パッと見、東風SとニューイヤーSってどっちがレベル高いんでしょ?

東風S 
12.6 - 11.2 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.5 - 11.8 - 12.1
ニューイヤーS 1
2.5 - 11.0 - 11.2 - 11.5 - 11.5 - 11.8 - 11.6 - 12.8

中山は差し有利になったり先行馬有利になったりと如何せんよく分からない馬場状態。
先週も外を回した馬は厳しいけど、日経賞は差し馬決着でした(ペースや相手関係もあるだろうけど)

面子的に中山マイルのわりに先行したい馬が揃ってない印象で、そんなに時計が速い決着にならんのかなといった感じ。
キャピタルSを見てもわりと混戦な感じがするので、どうせなら人気薄の方を選びたいかも。

となるとアーデントに少し興味をそそられる。
というのも、ニューイヤーSはややペースが上がって早めに動きすぎて直線捉えられずといった競馬で、今回ペースが上がらないならちょっと面白そうかなといった感じ。

という訳で

◎アーデント→8着
相手は馬場状態を見て決めようかなと思います^^

186.png

ラップだけみれば東風S>>ニューイヤーSは明らかな訳で、東風組+モーリスで単純に当たるという結果。
スローなら捲れるかと思ったものの、よくよく考えてみれば、流れた分先行に厳しい流れ→後方スタートが功を奏したが捲りきれずといった図式だったのかも。
中盤までのラップ差はそれほどでもなく、その分失速度合いも大きいレースだったので、アーデントを評価したのは間違いだったのかなと。
アーデント以外の相手馬評価はまずまずでしたが、ブレイズアトレイル先行さしちゃうとか聞いてませんけどww
インをロスなく立ち回ろうとしたが、少し進路が厳しくなって一旦抜け出したが外でスムーズだった馬に差される。
カツハルや岩田はしっかり馬場を読めていたし、これは良い判断で明暗くっきりといった感じでした。
ともあれアーデントは自分の競馬をして完敗ですので、予想がハナから間違っていましたね。

モーリスは1頭次元が違う競馬、馬場差や相手差はあれど1800mと1600mの上がり値がほぼ同じで、スピカSでも1秒次元が違う上がりでしたので、そういった意味でもワイドにしておきましたが、やはり強かったという感じでした^^;

芝予想もなかなかに面白く、これからも勉強していきたいと思わせる結果になりました^^
今後も雑感は書いていきたいと思います。

コメント
こんばんみ~
夜行バスで関東へ向かっています~
ウインズ新宿に寄る予定なんで、明日のオープン戦を考察してくださると嬉しいです。
[2015/04/03 21:03] URL | 若輩者 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/278-7f936e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。