砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍結防止剤についての考え方
フェブラリーS前後になると、どうしても凍結防止剤についてどーのこーの書きたがる考察をよく見かける。

が、明確な根拠を示す記事は少なかったりする。

個人的な見解ではあるが、私はダート戦を主に馬券を買っている上で思うのだが、凍結防止剤がそこまでレース結果に影響するとは考えていなかったりする。

そもそも冬場は乾燥した馬場の影響か時計が掛かるケースが多く、失速が顕著になりがちの場合がある(良馬場)

防止剤を撒いた湿った馬場は重いとか、うんぬんかんぬんとか明確に時計が掛かっている根拠に薄かったりする。

道中のペースもあるが、例えばメガオパールカフェは中1週で同じ条件を使ってきたが前走の方が時計は2秒以上も速い

まぁ主観をだらだら書いてもしかたないので、折角なので調べてみることにする。
まず今開催の東京Dで凍結防止剤が散布されたのは2回

凍結防止剤1
凍結防止剤3
凍結防止剤2

要約すると良馬場で開催された2/14~15は散布有り
重馬場開催だった2/7~8は散布無し
同じく重馬場だった1/31~2/1は散布有り

防止剤の効果について書く前に、まず最初に書いておきたいのが秋開催と冬開催の馬体重のシェア差異である。

☆以下は過去5年の東京D全距離

秋開催 良
東京D馬場秋良

秋開催 稍~重
東京D馬場秋稍~重

春開催(1~2月) 良
東京D馬場冬良

春開催(1~2月) 稍~重
東京D馬場冬稍~重

御覧のとおりである。
冬開催は重馬場でも500kg超えの馬の複回値は優秀ではあるが、単回値は下がる。
ただ、D全般(全時期)に言えることではあるが、基本的には馬格があるほうが良いのは当然。
だが、湿った馬場では420kg程度の小柄な馬の複勝率は著しい上昇を見せているのは特筆する点ではある。

そして基本的には冬場の良馬場は大型馬安定であることは数字が示している。

では本題に入る

散布有り(重)1/31~2/1
131-21東京D


散布無し(重)2/8~2/9
27-28東京

散布有り(良)2/14~2/15
214-215東京


と、まぁこんな感じです。
少なくとも重馬場においては考察する価値すらないのではといった印象です。

そんなことはない!
現に散布無しの2/7~8日は520~539kgの馬の回収値も入着値も下がってるジャマイカ!

はて?

とうけつ


人気馬はしっかり勝っとりますがなにか?


まとめると


凍結防止剤とはいったい・・・うごごごご!!

ugoggoo.png


です。
あとは地方の馬場は重いうんたら~はこの素晴らしいサイト様を御覧になればよろしいのではと思います。
ダート競馬の砂① 砂厚
某大型掲示板では、ちゃんと調べもしないで、自分の買った馬が負けた言い訳に地方の砂は~とか簡単に言い切る人には、ちょっと勉強不足なのでは?と思ったりしますけどね。

どのみち重要なのは当日の馬場であって、時計が掛かるならアジャストしていけば良いのではないかなぁと考えとります。

まぁ調べたサンプル数は少ないですので、実際は影響が全く無いとは言いませんが、単純に散布=重いというのは短絡的思考なのではないかなぁと思います。

多分本ブログでは今後一切凍結防止剤の考察はしないと思います。

フェブラリーS考察の前に少し書いておきたかったので、長文失礼しました♪

コメント

先日はツイッタの方で質問させて頂きまして、その節はありがとうございました。
お礼が遅くなってしまってすいません。
某掲示板では凍結防止剤の他、夏に馬場への散水の影響が・・・みたいなレスもみかけたことがありますw

こういう馬場が変わりやすく、難しい時期にいろんな馬場状態に対応できる適応能力を高める!とポジティブにいければいいのですが、そこまでの気力も今はないので予想だけして土日は無理矢理出かけることにしますw

こうやってみると大型馬すごいですね
[2015/02/17 10:04] URL | あいす #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> あいすさん

コメントありがとうございます。
いえいえ、お礼などとんでもないです。
あくまで私の主観ですので、実際のところは影響が皆無と言い切ることはできませんけども。

夏の撒水ですか、これも、いつどこのレース前で行い、明確に時計が速くなるのか、ということになります。
ただ、こちらも正確なデータを計れなければ、ただの主観的考察にすぎないということです。

時計が掛かれば何も考えずに大型馬を買うのかといえば、答えはノーです。

先ず予想の根底にここを重要視するのは違うと思っています。
能力比から印を打った上で、プラスα要因を加味し、○→▲△に評価を修正するのかといったファクターとして使えるか検討し、実際の結果から回顧していくのがベターかと思われます。
[2015/02/17 12:45] URL | mussyu #- [ 編集 ]


いつも楽しいブログありがとうございます!!凍結防止剤の件納得できました。こうしてデータで見れると説得力ありますね!
根拠もないのに曖昧な情報を知識にしてはダメですね(^^)勉強なりました。
[2015/02/19 03:17] URL | 馬面 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 馬面さん

いつもツイッターではお世話になっております。

まぁサンプル数が少ないので、一応今週の馬場にも注目しておきます。
時計の掛かる馬場なら芝でもディープが全滅するのか?ということと同じだと思います。
極端な極悪馬場ならばともかく、そういった特種な条件下って稀だと思います。

ですので、雨で渋った場合でも馬場と上がりを確認するのに、防止剤=重いという判断は誤りだと感じた次第であります。

仮に防止剤の影響があったとしても、極端な傾向が出ていなければ、それほど印を変える必要はないように思います。
[2015/02/19 17:08] URL | mussyu #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/258-9aacf292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。