砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番外編】 芝→ダの考え方(短距離編②)
前回記事が意外に好評でビックリしています。
久々の二桁拍手ありがとうございます。

TARGET frontier JVを持っている方なら誰でも調べられるデータですが、芝→ダが一番狙える時期っていつなのでしょうか。

☆ダート全、過去3年、未勝利、初ダート(芝→ダ最古データ)月間成績
芝→ダ月間成績

結論から言えば、1月~3月の成績が最も良いという結果になっています。

芝→ダ コース成績

これは全体のコース成績です。
京都、福島の未勝利戦を購入するならば、無視出来ない数字ではあります。
札幌1700の単回値が優秀なので、夏競馬の際には覚えておくと良いことがあるかもしれません。

芝→ダ 春開催成績

1月~3月に関してはかなり無視出来ない数字になっています。
東京D1600や阪神D1400でも好走が多いですね。

自分が京都の短距離で狙っていたのは、どうやら理に適っていたようです。

日曜京都3Rではコモドーが人気薄で勝利、相変わらずコマンズ産駒は特注ですが、RPCIは52以下を基準にした方がやはり良い。
さんぷる

128.png
自分の調べたデータはやはり信用しなければなりませんね。
しかしながら、この不的中で瓢箪から駒なデータも見えてきました。
それはまた別の機会にということで。


前フリが長くなりましたねw

それでは短距離編②行ってみよう!笑




はい、それでは中山D1200mでは初ダートを狙えるのかというとこでろすね。

☆中山D1200m 過去3年12月~1月 芝→ダ 未勝利成績
中山D短、芝→ダ5

結論から言って狙ってよいということになりました。

中山D短、芝→ダ9

試しに500万下も入れると(古馬含む)御覧の結果です。
以後、中山は未勝利戦に絞ってデータを検索していくことにします。

中山D短、芝→ダ10

ファスリエフは人気で堅実
キンシャサは某ブログでいち早くピックアップされていましたね。
スウェプト産駒は取りあえず買うくらい安定しています。

中山D短、芝→ダ11

そしてやはりRPCIは京都と同じく~52狙い
それ以上でも、他の条件に当てはまるのならば、相手に入れておくのも良いかもいしれません。
中山D短、芝→ダ12

前走上がりは必要ありません
逃げ馬はあまりよろしくないかもしれませんが、PCI値優先で良いと思われます。

中山D短、芝→ダ13

中団あたりに付けれるスピードがあれば良さそうですね。

中山D短、芝→ダ14

東京芝1400組は安定していますね。
新潟1000直組が大穴を空けていますが、上記条件該当馬でした。

さて、ここで日常回顧の記事を思い出してください。
日常回顧①

トエハタエ①



トエハタエ


東京芝1400組、RPCI値としては大きい(ドスロー)、しかしPCI値ならば複回値は128超えに該当します。
ちなみに前走逃げで馬券になった馬は、過去3年では初めてのケースです。

テレグノシス産駒はあまり馴染みのない種牡馬ですが、血統以外でも狙える根拠はあるというケースの紹介でした。

冒頭で書いたように、芝→ダの未勝利東京1600mも注目に値する数字でした。
東京開催に変わっても調べていこうかなと考えています。

今回はこのあたりで!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/248-c69a894d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。