砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンズC考察④~位置取り、隊列~
休みの日に考察ばっかというのもなんだから、気晴らしにクイーンSでもと参加しました。

地方13


船橋で前揃ったし、アクティビューティーが4人気なら狙えるかなとは思いましたが、3着に割ってきそうな差し馬がいなかったので基本期待値低いレースなんですよね。
若輩者さんから質問来てましたけど、船橋でこの2頭が来るってことは3着に差し馬が来ると配当期待値上がるんですが、該当馬0だったのでスルー推奨しました。

11.8-11.4-12.3-13.1-12.6-12.3-12.3-13.3-13.9
縦長になったから当たりましたけど、これスローだと外れてるでしょうね。
ただ船橋ってこういう馬が来るレース質が多いんですよってことだけ伝えておきます。
今回覚えることはカチューシャはこういうレース質では弱くて、ブルーチッパーも逃げ切れないということですね。



さて、話をチャンピオンズCに戻します。

ラップで見ていくと、例年のJCD好走馬で良いんじゃね?ってなってきてますww
ただ中京は上がり必須でも、阪神のそれとは何かが違う、というか絶対的に何かあるハズなんですけどねー

では中京Dコースの特徴ってなんだろう。





この間、某氏と会話してたんだけども。。。

ついったぁああ

ついったぃい

とまぁなかなか良いお話が出来ました。


中京コース図

中京D起伏

☆JRAさんごめんなさいww

みての通り3角から4角下りコーナーで急カーブ、中盤の坂はそれほど起伏があるワケでもなく、ペースが大きく弛む要因ではない(上級クラスならば尚更)
というのも、みやこS自体元来持続的なレース質ですが、本来京都コースとは物理的に中盤に弛む要因はあるんですよね。
故にみやこSを先行し持続的に速いラップを刻んで好走した馬はJCDで好走しやすいんだと思います(阪神は物理的に弛む要因が京都よりは少ない為)(回収値や複勝率の観点ではみやこS=武蔵野Sですが)当然阪神では上がりが必須なのですが。
前走RPCI値で考えると、武蔵野Sで弛んだペースで好走した3歳馬は凡走することが多いことを考えた場合、今年に限って仮にチャンピオンズCが阪神だとすれば一見武蔵野S好走馬の方がデータ的には狙えるという考え方も出来ます。(ミクロ視点)


さてそれでは会話にあったことを踏まえてポイントを探してみます。

☆2013ジュライS

ジュライ2013①

1着赤 2着青 3着緑

ペースが弛んだこともあり、隊列は短めですね。

ジュライ2013②

オレンジの〇の方が先に仕掛けてます。
ジュライ2013③

ラインを見ても分かるとおり、隊列は短いですね、ゴールスキーも上がり3F地点では0.9差です。
ジュライ2013④

ゴールスキーと前方馬との差は縮まっていきますが、先に仕掛けた馬は差が縮まりません。

ジュライ2013⑤

先程の馬達です

ジュライ2013⑥

結局前を捉えることが出来ませんでした(弱いだけかもやけど)
アイファーソイングはラチ沿いをキープして3着でした。

☆2014ジュライS

ジュライ2014①

ハイペースの為、隊列は長めも。。。

ジュライ2014②

コーナーでやや詰まってきましたが、前の2頭のペースは弛んだといっても12秒前半

ジュライ2014③

隊列はやや長いですがハイペースの失速戦です。
ちゃっかりロスのないコーナリングをしているいっくん、前が詰まったらどうするつもりなんでしょうかww

ジュライ2014④

なぜか外にワープしていますww
かなりハイペースで全馬脚が上がり気味です、楽に交わして外にだした模様w

ジュライ2014⑤

1頭だけ脚色が違います、すごい瞬発力だァ!(錯覚
ヴォーグトルネード以外は前を追いかけすぎたのか、追走で脚を使い過ぎた模様、全く先行馬2頭との差が縮まりませんね。

ジュライ2014⑦

結局中団の馬は脚を使い果たして先行馬2頭を捉えることが出来ませんでした。

☆東海S2013

東海S2013①

アイファーソング逃げもペースが厳しい
2番手ナムラタイタンはマイラーの速い流れ大得意
グレープブランデーは見難いけどホッコータルマエの後ろ

東海S2013②

タルマエのほうが前なのが分かりますね^^
グランドシチーもこの位置(黒)

東海S2013③


ジュライ時のゴールスキーと比べると結構厳しい位置にグランドシチーはいます。

東海S2013④

アイファー差し返すも、このあと直ぐに失速
持続戦に強いナムラタイタンが先頭に立ちます。

タルマエは前を捕らえに抜け出しをはかります。
グレープはスムーズに進路が出来ています。
先程は厳しい位置にいましたが、しかしロスのない騎乗です。(ルメール)

東海S2013⑤

ナムラタイタンが先頭にいるということは消耗戦ということです。
ホッコータルマエは伸びを欠いています。
アッサリとグレープブランデーが交わしています。
地味にグランドシチーも追い上げてきています。

東海S2013⑥

ここでタイタンを捕らえて先頭に立ちます。
ここでグランドシチーが接触による不利
津村君は外に出しても不利を受ける困った男ですww

東海S2013⑦

結局ホッコータルマエは前を捕らえることが出来ず。

☆2014東海S

東海S2014①

酒井騎手、ハングオンしていますww
遠心力が掛かるの押さえてるのかなw

乗り変わったグランドシチーは随分と前にいますね、しかも内に入れています。
これが外国人の騎乗スタイルの違いですね。

マイネルバイカはロスなく淡々と。

東海S2014②

前年よりも中盤流れているわりに隊列はやや短いですね。
これでマイネルバイカが内を割れるということはスパイラルで遠心力が掛かり馬群はバラけやすいのかも。
よって下りコーナーでスピードを上げすぎるとかなりコースロスに繋がる可能性はあります。

下りなのにコーナーバンクもあってスピードのノリはイマイチで、なぜか坂の区間で加速が発生する。
坂までに下りで勢いをつけて登るのではなく、坂の手前でブレーキを意図的にもコースレイアウト的にもかかる騎手心理とはこのことを指しているのでしょうか。

グランドシチーは前年との位置の差は明らかです、ラップも同じような波形ですからね。
入着馬は全てロスのない騎乗です。

東海S2014③

前にいた4頭は失速していきます
ナムラタイタンも前年2着でしたがここで失速。
前年よりも中盤から4角にかけてやや速い流れで推移しています。
走破時計も50秒台とこの時期にしては速いです。

東海S2014④

ニホンピロアワーズが堂々先頭、中京ってこういうイメージなんですよね。
グランドシチーも4番手から先行馬を交わしていきます

東海S2014⑤

ピロは抜け出すと遊ぶ癖がありますが、ラストはやや失速しています。
終止ロスなく回ったマイネルバイカは垂れた先行馬を交わして3着。

整理すると

①外を回して差し切るのは難しい(ヴォーグトルネードでさえ外に出したのは直線半ば、コーナーは内に入れている、グレープブランデーも大外枠から内に入れている)

②ラスト2Fに発生している加速は登り坂の区間である。

③先に仕掛けて抜け出そうとした馬は失速する可能性がある(ホッコータルマエ等、適性も加味しなければならないが)

④坂までに下りで勢いをつけて登るのではなく、坂の手前でブレーキがコースレイアウト的にも意図的にもかかる騎手心理の可能性。

⑤入着馬はロスなく回ってきた馬が多いように感じる



以上のイメージでとりあえずG1でどうなるか確認したいですね。
あとは、能力比較、調教から判断していきたいと思います。

ここだけ見ると、みやこS好走馬は嫌いたくなってしまうんだけどなぁ。。。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/231-1e02d7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。