砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野S予想(修正有り)
このブログを読んでダートを好きになった、ダートに興味を持ったなどというコメントを頂き、嬉しく思うとともに、気を引き締めて考察を続けていかねばと思った次第です。

ただひとつ言えることは、自分は自分のためだけにブログを継続しています。

重賞だからとか、毎週更新せねば、という使命感は全くありません。

空いた時間に好きなことをする、これが精神衛生上良い気がしますw

なので、今後もダート考察を本分に好きなイラストを描いていこうかなぁと考えています^^

ですが、自分がダートの考察を本ブログで継続していく上で、ダートレースの素晴らしさをより多くの方々に少しでも伝われば、こんなに嬉しいことはありません。

風変わりなブログではありますが、今後とも末永くお付き合い頂ければ幸いです。





パッと出馬表を見た中で、先手を主張しそうな馬はトウショウフリークとロイヤルクレストでしょうか。

トウショウフリークはSっ気が強く、なかなか折り合い難い馬ではあります。
しかしここは骨折明け緒戦ということで陣営的には無理はしないレースなんじゃないかなと思います。
ただ、馬はそんなことおは構いなしに主張すれば、その気性故、柴田騎手の判断では行ってしまうことも頭に入れた上で予想してみます。


1.エアハリファ

この馬は自分には縁のある馬で、度々考察してきました。

結論としては持続向きの1400~マイルまでの馬

Private Account 3 x 4  によるSwapsのクロス
His Majesty、Graustark 5 x 5  の底力
Bold Ruler 5 x 5 の一貫ラップ適性
Secretariat 5 x 5 の東京コース適性

前走のアテルハケSはまさにそれで瞬発力勝負にならなければ馬券になる可能性は高い。
最内枠になりましたが、前途した2頭がやりあうような形になることが理想です。
スローになれば内で詰まる可能性が高いと思われます。
当然瞬発力はありませんので、ヨーイドン競馬には向かないでしょう。


2.カチューシャ

新宿リニューアル記念では相手にめぐまれた印象、当然続くOPではタールタン以下に敗れています。
特に推し要素はありません。

3.グレープブランデー

G1馬というのは、いつどこで巻き返してきても可笑しくない、ようは適性、精神面、状態だけでしょう。
東京ならば自分は軽く扱えませんね。。。。と言いたいところですがやはり58kgは厳しいといわざるをえないでしょう。

4.レッドアルヴィス

栗東CWでものすごい時計出してますね。
状態は万全でしょう。
この馬の取捨てに悩んでいる方が多くいそう。
私は『消し』
アジアエクスプレスと比較するのは酷ですが、同じような位置取りから上がり差は歴然。
とすればアスカノロマンと同格かそれ以下かなと。
条件的には1600万を勝てるかどうかという見立てです。

やはり3歳馬というのがキーワードで、3歳馬にあるまじきペースを前受けし奮闘したことから、ユニコーンS時では評価した馬ではありますが、(コーリンベリー出走ということもありハイ予想)

なんだかんだで中盤弛んで楽させたことと馬場、位置取りも含めコーリンベリーが残れた要因だと思います。
単純比較としてユニコーンSは馬場状態と前半のペースを加味すれば走破時計は遅いかなと。
圧勝とはいえ倒した相手が相手で、青梅特別とそこまで差があるようには思えません。

レパードSではもっと凡走するかと踏んでいましたが、意外に健闘しました、やはり3歳馬向きのペースでは勝ちきるまではいかず、瞬発力ではレッドアルヴィス<ランウェイワルツなのでしょう。

配合としてはゴールドアリュール系ニックスで、ワルツよりは劣りますが、この仔も後に古馬重賞を賑わす逸材ではあると思います。
ただ、ワルツに比べ、母チャールストンハーバーということもあり、やはりマイル以下に適性がシフトしていくとは思われますが。
安田厩舎なので短距離思考にシフトしていく可能性は否めませんが、陣営もCWを取り入れるということは、単純に短距離馬で終わらす馬ということでもないのでしょう。

しかし、レパードSで見せつけられた決め手はいかんともし難く、仮にハイペースになったとしても、1000万で負けた事実から厳しいように思います。

例え持続戦に対応出来たとしても3歳馬は3歳馬という主観です。
調教時計を見れば春から明らかに成長してきた感はありますので、自分の予想を裏切る走りに期待します 笑

5.キョウワダッフィー

キンカメ×BTのダートニックスで、持続戦&坂コース向き

距離はマイルでも問題ないでしょう、ベストウォーリアと差のない競馬をしていますので持続戦ならば侮れない。
ただ、東京で長い脚を持続させたりパフォーマンスを上げるかといえば少し疑問に思います。


6.レインボーペガサス

さすがにこの馬にこられたらお手上げですw

7.グランプリブラッド

重賞挑戦が続くも1600万で倒してきたメンバーが威張れない面子。

ディープの仔ですから、脚抜き良い馬場のアシストがないと今後も厳しいでしょう。
瞬発力戦向きだと思います。

8.トウショウフリーク

今見たら休み明けは全て馬券内なんですねww
折り合い次第かなぁ。。。
速いペースだと厳しいでしょう

9.メイショウカンパク

さすがに(ry

10.ゴールスキー

年々ずぶくなって芝スタートは不得意
59kgでも力を見せたので、ゲートさえまともなら前走負けた馬には逆転できるでしょう。
騎手もムーアですからどう乗るか見物。
流れは速くなければ厳しい。

11.ワイドバッハ

配合から間違いなく東京向きなのはずっと言ってきました。
あとは展開が向くのか否か。
スローなら掲示板ってとこでしょう。

12.フィールザスマート

前走は結構買ったんですが、速い流れになってヤバイと思いましたが勝ちきってくれました。
これは地味に凄い成長だなって思います。
スローならばJDDでも差のない競馬をしているので、ペース次第で頭まであると思っています。
枠も良いところを引いたので好勝負期待しています。

13.ダノンカモン

この馬は前走できちんと考察したので日本TV盃の記事を見ていただければ。
今の中央マイルの流れから纏めて外から面倒みるのはキツイんじゃないかなぁ。

14.タールタン

前走はかなりのハイペースを先行して潰しにいくという強い競馬をしています。
故にワイドバッハに差されちゃいましたがw
前走では一番強い競馬をしていると思います。
Tpit産駒ですから東京専用機とくに1400が強い

今回は戸崎騎手ということもあり多分直線仕掛けは遅らせると思います。
芝スタート悪くなく、枠も良いですが。
オアシスSではサンライズブレッドが垂れてきたのが邪魔になって抜け出すのに一瞬手間取っていますが、コース取りとしては悪くなく、前が流れているので、そこまで致命的なロスはなかったように思います。
最後まで脚色が衰えないのは素晴らしいですが、決め手として抜きん出たものがあるかといえば、なく。
王道競馬が出来る枠ですので改めて真価が問われるのではないでしょうか。

15.アドマイヤロイヤル

本来ならマイルの流れ、枠も絶好、ここで印をつけたいところですが、厩舎リズムの低迷とともにこの馬の成績も下降気味
個人的に四位騎手と手が合っている印象の同馬なので、この乗り変わりはマイナスかな。
調教も以前のように動かなくなってきてるし、盛岡もこの馬向きの流れにも関わらずベストには完敗。
前年からの衰えは顕著なのでは。

16.ロイヤルクレスト

東京マイル実績アリ、中距離OP馬相手に前2走とも文句なしの完封
まぁ倒したメンバーは微妙だけども、トップハンデで時計も優秀、文句のない勝ち方だっただけに充実期は明らか。
人気も手ごろだし、この枠なら楽に先行出切るだろう、押さえる。




全体的な傾向としては、前走ハイペース組の成績は悪い。
そしてOP特別や1600万組も普通に馬券になる重賞。
付け加えれば上がり最速馬の需要が意外に重要でない重賞でもある。
3歳馬が活躍するのもそのあたりなのかもしれない。
そのベクトルならフィールザスマートは消しに該当するのだが、3歳馬でハイペースに対応することは重要だと考える。
ダートはクラスが上がれば基本的に走破時計は短縮されるからである。
ということで印は。。。

◎フィールザスマート
〇ロイヤルクレスト



~完~

◎に絶対の自信って感じでもないので…

▲トウショウフリーク
☆グレープブランデー

の計4頭でFA(笑)




意外と本気なんですが、ハイよりで想定するなら、逆張りしてくださいw


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/215-3281ff7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。