砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カゼノコ
mahmoudさんの計測によるとJBCクラシックの通過ラップは

12.8-10.9-11.3-12.7-12.5-12.2-12.7-12.4-11.3-12.0

だったそうです。

カゼノコは上がり34.7で7着ですか^^
例年のシリウスSならば馬券になったかもしれませんね。


個人的に3歳馬を秋の古馬重賞戦線で嫌う理由は道中のペースと時計になります。

近年のみやこSではインカンテーション、ホッコータルマエがみやこSで馬券になっていますが

ふつうJDDのようなペースを好走した馬は基本的に古馬G1クラスを相手に秋緒戦を戦うということは上記の観点から厳しいと思います。
レパードSにしても同様で、2013年型ラップならばインカンテーションが好走したことは頷けます。

さて、今年はランウェイワルツが出てきますが、BSN賞を見る限りインカンテーションを逆転するのは厳しいと思いますね。

アスカノロマンもトウショウフリークのように好走するかといえば少々疑問に思います。

レパードSラップ



コメント
実は・・・。
まだ検討途中なのですが
みやこSって3歳馬有利なレースかもしれないと思い始めてます。
というか京都D1800mがという話ですが
確かに厳しいペースになる=若馬にきつい
なんですが、逆にいうとトップスピードの維持を要求されて斤量の影響が大きいのではとも考えていて

確かに、この時期3歳馬は古馬の一線級には通用しないのですが、G3なら・・・・という
アスカノロマンは順調に成長しているようですし、意外に人気もないなと色ボケしてます。

まだ検討途中なのであまりはっきりとした事はいえないんですけどね。
それよりインカンテーションが昨年の期待より成長していない気がして悩んでます。
OP特別なんかー1秒くらい千切って欲しいんですけどね。
人気も集めそうだし、どうしようかな~と思案中ですw
[2014/11/05 22:46] URL | 賭神 #- [ 編集 ]

Re: 実は・・・。
> 賭神さん

ほえぇえええうそなんですか!
確かにそれは得てして妙というか、固定概念から単純に結論というのはやめたほうがいいかもしれませんね!

個人的にみやこSはかなり時計が速くなることが予想されるレースなので3歳馬は厳しいのかと思い込んでいました。

ただ前年に関しては、前の2頭がとばしただけで、意外と瞬発力も求められたのかな?と考えています。

インカンテーションについてはやはり厩舎力の差というものでしょうね。
クリノスターオーの高橋忠厩舎なんて凄くランクを上げています。
もしかすれば今後有力な2歳馬が集まるかもしれません(須貝厩舎もデビュー後数年で上位厩舎に駆け上がりましたから)

そういった観点からインカンテーションを嫌う理由というのはよく分かる気がしますね。

この時期についての京都1800mについては年齢意外にも少し思うところがあります。
まだ、キチンと調べていませんが、傾向が偏っていれば、また記事を書きますので意見いただければ幸いです。
[2014/11/05 23:09] URL | mussyu #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/203-f0b8e3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。