砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京D1600m 2F延長は要注意!?
最近思うことですが、ヒラバ戦は血統考慮する必要ないなぁと思う毎日です。

それよりもレースレベルや世代の能力差を調べた方が有意義な馬券ライフをおくれるかもしれません。

例えばこれ
ナンチンノン


しかし、血統についての自分の考察力不足も多分にあると考えます。
ただ、そんな拙い私の血統知識があってこそ評価が出来た馬もいますからね。
例えばエニフSのポアゾンブラックなども血統考察からダート適性を評価することが出来たと考えていますから。
エニフS

先日の日曜東京3R新馬戦ではキョウエイインドラが1.38.6の好タイムで圧勝しています。

この馬の単勝は1840円と低評価、全兄キョウエイアシュラでこの配合はダートはかなり走るようですね。

東京ダートはどういった種牡馬、〇〇内包などミクロの観点よりももっと全体の配合を捉え、広い視野を持って、より好走根拠のある配合の可能性を捉えるように努力しなくてはならないと思わされました。

まぁ全兄が走るからといって必ずしもその全弟が走るとは限りませんが、ポテンシャルを考慮する価値はあるかもしれませんからね。
ここも調教時計と照らし合わし、そもそもの能力が遺伝されているかも確認することも重要に思います。

さて、長くなりましたが、今回は東京ダート1600mの2F延長について調べてみました。

世間はG1シーズンの真っ最中ですが、本ブログはそんなものは無視してスキマ産業に従事したいと思いますww


まずは前回も取り上げた記事から→東京開催へ向けて

上記の記事から本日まで東京ダート戦の経過を見ていると気になったことが出てきたので、もう少し掘り下げてみることにしました。

★以下の画像は全て過去5年のデータ

2F延長

前回も距離延長に少し触れましたが、短縮>延長を基本線に延長馬の可能性も記事にしたと思います。

しかし実際の数字を見ると、前走1200m組はとても狙えるような回収値ではないという結果になっていますね。

それで前走1200mは消しと判断してしまっては記事にする必要がありませんw
2F延長①

前走距離1200mで回収値がやや高めなのは前走脚質中団の差し馬で上がり3F1位の馬が該当します。
こんなことは誰でも分かる話なのですが、ではその前走で上がり最速をたたき出した馬の年齢を調べてみました。

2F延長②

該当レース数は少ないですが、2歳戦は少し興味深い数字が出ています。
そしてやはり若い馬が多いようです。(賭神さんがいつも仰られています)

2F延長③

クラスで見ても未勝利か500万下のレースが多いです。
単に前走距離1200mで検索をした場合、とても狙える数字ではありませんが。。。

2F延長⑤

話を戻してこれは前走距離1200mの東京ダート1600mにおける脚質上がりになります。

2F延長④

ここで上がり最速を叩き出して馬券になる場合、当然ハイペースになっている模様です。

~まとめ~

★前走1200m組は前走上がり最速の差し馬であること
★2歳戦で検討の余地あり
★ハイペース戦になる可能性があれば


なんだか当たり前の記事になってしまったwww

かなりピンポイントで狙わなければ当然期待値は下がります。
しかし、上記の条件に該当しなければ馬券対象候補から削除するといった観点で使うのも良いかもしれません。


次回は短縮について時間があれば掘り下げていきたいと思います^^


※余談ですが、東京ダート1400mの前走1200組については全く違う傾向が出ています、むしろ逆??
これはもう少し調べてみる必要がありそうです。




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/197-f4199eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。