砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリウスS予想
考察①から、馬券対象馬を選びます。

重賞なので、全頭考察しておきますね^^
その前に、前回平安Sで評価した馬に対する主観から対比的に考えることもできそうなので、一応URLを貼っておきます。
平安S考察②
基本的には上記の考察内容に対して考えを改めた点はあまりないですね。


それでは各馬主観

グランドシチー

馬体重や馬格からは考えられないくらいのパワー。
もともとキンカメはミスプロ系でも異色で、芝向きの産駒を排出する。
しかし、ミスプロはミスプロ。
牝系にパワーある配合を併せるとダート色が強くなる。
ブライアンズタイムはRoberto×Roman
つまりはSir Gallahad=Bull Dog 5 x 5 x 5 で大系統で言えばTeddy系が色濃く出るということ。
よりパワーの求められるコースで力を発揮する。
失速ラップを得意としており、その根拠は母レディクラシックが、持つGraustark×Swapsによる底力
Hail to Reasonのクロスを持つ為、ロイヤルチャージャー的な決め手を持つ。
よって阪神、中山コースでは高く評価すべき。
問題は本馬の調子で、今回は映像もなく、時計もお世辞には良いとはいえない点。
ピークは過ぎた感はあるが、アンタレスSでも1着馬と0.3差ならば58kgでも無印には出来ない。


ヴァンヌーボー
ややナスルーラ、ボールドルーラー色が強いが、Drone持ちということもあり距離に幅を持たせている。
Tom FoolのクロスやHalo内包ということもあってか捲れる器用さも持っているが、重賞としては底が足りない印象。
Blushing Groom系の父に母父A.P. Indyということもあり、時計の速い馬場が良さそうでパワー感はあまりない。
OPで頭打ちした感は否めないので、東京の中距離ダートなど使ってみても良いかもしれない。

イッシンドウタイ

恐いのは騎手、といった感じで、Nureyev、Danzig、Buckpasserと小回り起用な機動力型、これにKey to the Mintによる底力。
上がり期待値としてはあまりなく、上手く立ち回ってナンボ的な感じ。

クリノスターオー

その機動力と持続型の配合、近走はかなり安定して低評価を覆す走り。
坂路で調教も良く、一皮向けた感はある。
それでもやはり復活したローマンレジェンドにねじ伏せられてしまうということは、底が足りないということか。
個人的に同馬をここまで常に高く評価してきたが、阪神では推し辛く。
ココで負けてもらった後に、みやこSで高く評価する予定。

ケイアイレオーネ

近走の動きと上がり値から前走時も復調の兆しと書いてきたが、ようやく調子を取り戻した感じ。
馬格ある同馬は当然小倉<阪神であることは明白で去年の勝馬でもある。
父Henny Hughesは5代アウトで、血統から連想しにくいが、アジアエクスプレスやヘニーハウンドなどをイメージすれば良いか。
ともあれ見たまんまの馬体、前年の勝馬だけに軽くは扱えない、ハンデは昨年より+3kgだが、上位人気馬よりは有利で、馬体重も横綱級なのであまり影響することはないだろう。
騎手が乗ったとはいえ、調教はそこそこ良く見えた。

ファイヤー

なんだかんだで、前走インカンテーションの2着馬に勝ってたりする。
地味にソロルに先着していたりもするww
なぜか間違ってジャパンカップにひょっこり出走していたりもするwwww
じゃあ阪神2000mは合うのかと聞かれると、過去の戦績からは言いがたく。
血統的には母ホシノカミコウチがGraustark×Swapsで失速ラップには向きそうで、Tom Fool的な機動力もある。
全く人気がないなら紐で買ってもいいかもしれないが、阪神ではあまり推し要素はない気がするけども。。。

トウシンイーグル

前走を見る限り、まだ外を回して勝ちきるだけの強さはなかったということだろう。
ただ前2走のラップを見る限り、阿蘇Sで追走に苦しむのは少し不可解だった。
調子は良いようだし騎手も手が戻るここが資金石といったところか。
メンバーは強化されるので厳しいとみるが。。。

ラガートモヒーロ

アドマイヤドンに母父ブライアンズタイム×ノーザンテーストと阪神は合いそうだし失速戦も歓迎だろう。
しかしながら、倒してきたメンバーを考えれば、常識的に考えて厳しいと言わざるをえない。

ジェベルムーサ

正攻法でねじ伏せる競馬を続けているが、結果が伴わないのは力の無さか否か。
平安Sのときにも触れたが、やはり前駆がしっかりしていてパワー感がある走り。
ようはコースのお膳立てが必要といったところで阪神自体は合うハズ。
父アグネスタキオンはSS系でもパワーある馬だったこともあり、芝でも力の必要な馬場やダート馬でも活躍馬を排出してりる。
母アビラはロックオブジブラタルにAlleged(Roman内包系リボー)
全体的にプリンスキロ色が強く、瞬発力もあり、ちゃんと底力もある良い配合。
調教も抑えての時計なら状態も良さそう。
ここで結果を出せないとなると、今後は更に厳しい戦いが続くのではないだろうか。

ナムラビクター

こちらも平安Sではコース相性から評価を下げた馬。
平安S時も書いたが、なにをどう考えても阪神向き。
ただ、まぁこの馬は今後もG1戦線はキツイとみている。
アンタレスSの時計的にも、ホッコータルマエやゴルトブリッツ程の強さには到底思えない。
阪神2000mでとくに嫌う材料もないので中心視して問題ないだろう。

マイネルバイカ

東海Sではロスなくコーナーを回って前が空いたとはいえ、3着は見事だったのだが。。。
調教を見ても、まだまだ本調子には時間が掛かるのかなといった感じ。
阪神でも買える血統なんだけど、ちょっと触手が伸びない。

ジャンナ

タニノギムレット×エーゲリア
Roberto 3 x 5 にGraustark 4 x 5
Seeking the Gold内包でRomanのクロスと、いつ買うの?『条件戦の阪神でしょ!』状態。
とはいえ同馬もOP馬なワケで。。。
OPレースの阪神って2000mしかないんですよねー。
伊丹Sでも倒した相手が相手だし、時計も平凡パンチ。
チョイワルグランパが3着にくるレースだけど、あれは相当の凡戦でレースレベルも低い。
いくら53kgでもねぇ、といった感じ。

ソロル

基本的にピッチで小回り得意の中山向き持続戦向きと結論。
前走は中盤も弛むことなく、失速も少ない決着で、ちょっと後方にいた馬はお話にならない馬場でもあったのだが、それにしてもちょっと負けすぎ。
なぜか近走控える競馬が続いていますが、かといってスローペースから先行して勝てる瞬発力があるわけでもなく。
母がゴールドアリュールと同血でシンボリクリスエスだからやはり持続戦向きで良いと思うんですよ。
母父サンデーということもあり、どちらかと言えば締まった馬体で、パワーいる馬場やコースを上がりでねじ伏せるって感じでもないんですよね。
中山の2勝は湿った馬場でのものだし、アンタレスSを見る限り、阪神の坂を一気に差せるパワーは感じない。
先手をとってペースが弛めば上手いこと粘れる可能性はありそうですが。。。
枠的に番手から横綱競馬してしまいそうな感じもしますね(勝てるかは別として)笑

サトノプリンシパル

先行有利の新潟で逃げてもインカンテーションには勝てない。
インカンテーションよりもスターバリオンの方が脚色優勢に見えたが、並んでからは一切抜かせない強い競馬。
これがやはりインカンテーションの重賞級の所以で、もともと同馬には決め手が皆無。
少なくても阪神で買う馬ではないように思うが、調教は以前絶好。
血統的にも阪神で推し材料はない。
使い詰めだしみやこSに直行したほうが良さそうに思うが、調子が良いんもで使うといった感じだろうか。


長々と書いたが、あまり穴馬が見つからず手を出したくないレースな印象。


◎ケイアイレオーネ
〇ナムラビクター
▲ジェベルムーサ
△グランドシチー


堅実にいくならナムラビクターでしょうか。
ここ勝ってG1でぶっとんでもらうってのもアリです。
ケイアイレオーネは復調したと見ています、ここで買わないと今後も一切いらんっぽいので配当的に期待したところですね。
本来ならグランドシチーにも重い印を打ちたかったのですが。。。


以上ですかね^^

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/184-5fe98d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。