砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜阪神
20日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:晴
馬場状態:
< 芝 >稍重
<ダート>重

寒波の訪れ、水、木とも降雨の関西だったので、明日は脚抜きの良い馬場状態でのダートコースになりそう。
冬場は乾燥して時計掛かる馬場になることもしばしば、ただ気温が低ければ当然のごとく馬場回復には時間がかかるでしょうね。

さて、土曜はメーンも芝ばかりなので、明日購入を検討している馬を2頭ほどご紹介。

阪神12R

ベストサーパス
ベストサーパス

同馬の戦績からするとRaise a Nativeクロスの瞬発力特化型というよりはボールドルーラー系の持続力が色濃く伝わっている感じですかね。
母系のヴァイスリーガル=Vice Regent。
それにストームバード系ということで、より持続寄りな印象をうけます。

まぁ素人がウンチクを垂れてもしょうがないので、今回狙える点についてです。

調教
(これ画像貼って良いのかな?まぁ良いやw)
自分は短距離馬の休み明けを買う時はハロン15秒以下の負荷をかけているかを結構重要視しています。
別に特に正確なデータを出した訳ではありませんが、所謂【息ができている】というヤツの解釈にしています。

最終追い切りがCWで好時計。
2013/12/18(水)
CW 良 位置7 一杯 藤岡康
67.6-52.2-38.1-11.8
外ハルカフジ一杯を5Fで1秒5追走1F併せで0秒9先着

因みに同馬が1000万を勝ちあがったレースの調教は
2013/03/20(水)
cw 稍 位置8 一杯 助手
68.7-52.9-38.5-11.8
内ノーブリー一杯に5Fで0秒4先行1F併せで0秒2先着 外パフォームワンダー一杯を5Fで0秒6追走1F併せで0秒7先着

ですのでヤリ気配はある。
ただ時計がちょっと足りない印象はありますね。
過度な期待は禁物かな?笑

もう1頭は

スランジバール
スランジ

ゴーンウエスト系らしく重馬場巧者。
ネヴァーベンドクロスということで小回り急坂も向きそう。
ハイペースも大丈夫でしょうね。
Icecapade≒ノーザンダンサー(ニアリークロス)持ちで使える脚も長い。

京都より阪神、中京などのコース成績が良いのはその辺りが影響してそう。
ネヴァーベンドはナスルーラ系で柔らかな動きを伝える配合。
ですので脚抜き良い馬場は合っていそう。
それは速い時計が出る馬場状態での好走成績から根拠となりえそうですね。

出戻りの再度1000万条件になりますが、ルメール配置と色気もありそうですね^^
1Fの延長になりますが、期待して良いのではないでしょうか。

追記

折角先週阪神ダ2000mを考察したので、9Rの赤穂特別も考えてみましょう。

多分、いい加減勝ち上がりたいトウショウヘイローやヒラボクプリンスあたりが人気を集めるでしょう。
先週考察した通り、中盤弛むレース質なので、先行馬に楽なレースでしょうからトウショウ1人気も当然でしょう。

でも、ここで注目したいのがアドマイヤケルソ
ケルソ

父アドマイヤドンといえばダート界でも有名な名馬ですが、種牡馬としてはB級が良いトコに低迷しています。
それはともかく、父アドマイヤドンに母父サンデー、ノーザンダンサーのクロスとなるとアウトジェネラルを真っ先に思い出しますね^^

アウトジェネラルといえば 羽田盃勝馬で脚抜き良い湿った馬場でパフォーマンスを上げる馬。
明日の馬場はどうなるか分かりませんが、アドマイヤケルソも軽い馬場での好走が多い印象をうけます。
今回叩き2走目、前走はCWで仕上げたが、今回は坂路でマズマズの好時計。
前々走の濃尾特別はシグナルプロシードやインカンテーションなどに離されはしたが4着。

その前の鷹取特別はJDD2着馬、これも素質馬のエーシンゴールドに2着と自力ではいつ1000万を突破しても不思議ではない。
ラップ
うーん。これはマイネルハルカゼがレベルの高い中盤ラップを作り、エーシンと一騎打ちした分、展開向いた感じですねw
まぁでも3~4角でのペースアップにポジションをちゃんと上げれているの(10-10-8-8)は評価したいかな?
それでいて上がり最速ですからね。

前走は少し出負け、上がりは良い脚を長く使える馬でテンに然程速くないタイプ。
中盤弛むレース質で追走は楽だし、尚且つ上がりを求められるこの舞台が合いそうな気はします。


明日は中山で特に買いたいレースがないので、この3頭中1頭くらいは来て欲しいなぁ笑

あ、ラピスラズリSのハノハノがいたww

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/17-0abd47f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。