砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇S(簡易版)
ちょっとあまり予想する時間が取れていないので、ちゃとした考察をせずに予想をUPするのは、本来はしたくないのですが、フォロワー様から考察を聞かせて欲しいとのことなので。。。

まぁ多分見当違いな予想になるかもしれないので、適当に聞き流す感じでひとつ(苦笑)

今日の宮崎特別で、持続ラップになった場合、一抹の不安を抱えていたグレナディアーズが3着という結果になったのを見て(馬券は13-2のワイド不的中でした)改めて思ったことは。。。

小倉はやはり直線短く平坦なこともあり、先行有利なのは周知の事実なのですが、スパイラルカーブも相まって、ペースが弛んだ際は捲りor差し馬も出番はあるといった感じ。

道中淀みなく流れた場合、追走能力疑問の馬や、差し馬が後方から外を回してはやはり厳しいと思われます。

先行馬がスローでしか好走経験の無い馬ならばいざしらず、距離延長の逃げ残りがあるということはやはりそういうことなのかなといった印象ですね。

当然馬場状態もあるのは事実ですが。。。

今回の面子を見た雑感では、先行馬は揃った印象で、ある程度流れるのでは、と仮定して個人的に馬券対象と思われる各馬の主観を書いておきます。


まずハナを叩くことが予想されるメイショウコロンボ

角田厩舎の小倉ダ1700mの成績は可もなく不可もなくといった印象。
コンビとしてはメイショウ冠ということもありオーナーの意向の騎手配置かなといった感じ。

前走は中盤やや厳しいラップで先行したことと、逃げ先行有利の中京Dということもあり、平安Sの厳しいラップを経験した後の格下げ戦でしっかり結果を残したことは評価出来ますが、如何せんラス2Fの失速はここで本命とはいかず、という印象。

持続戦での適性はあるにはありますが、ちょっと軸馬には自分では出来ません。

持続戦ならば実績最上位のマイネルバイカですが、故障明けということもあり、叩き2戦目で変わり身をみせるか注目されていますが、こちらも調教はイマイチな感じの時計で、オッズ的にも前売り段階で評価が低すぎるような気がします。

実績からはもっと売れても良い様な気がするんですけども。。。

ボレアスもハンデは恵まれましたが、如何せんスロー専用機なのは昔から変わらず、今回展開向くかと言われれば疑問。

タイムズアローも川田騎手起用で結果を残したいところですが、中距離で好位から上がりを使えるのかと言われれば疑問で、前走はわりと案外な結果。

もともと追走能力があまり無い、スローの瞬発力戦向き(追い込みで)といった印象は変わらずです。

クリノヒマラヤオーも前走の位置取りは意味不明でしたが、持続戦でどうかと言われれば疑問。
OPで即通用するかと思いましたが、どうやら見当違いのようで。。。

ケイアイレオーネは前走見所有る4着でした。
早仕掛けの浜中騎手とは手が合う可能性はあります。
ただ追走能力が足りない印象はありますので、ややパワー傾向なこの馬に小倉がマッチするかといえばどうなのか。
函館で捲れるということは、やはり坂のあるコースでもグイグイと動いていけるパワーなように感じます。
スパイラル自体は良いと思われますので、道中の仕掛けどころに注目したいんですが、、、やはり力いる良馬場でこそといった感じがします。
ちょっとデカ過ぎる馬体が絞れて、動けるようになってきたことは良い傾向ではないかなと思います。

グラッツィアは小回り適性は血統からかなり高く、前走より調教は良いように思います。
スピードある馬場状態が得意で、小倉ならば見直す価値はあるかもしれません。
この馬はラジオ日本賞で◎を付けましたが、分かり易すぎるくらいのヤリ調教と騎手配置、そして馬場状態も絶好だったのですが、今回はそこまでの感じはしませんね。

トウシンイーグルの前走ラップは素晴らしく、OPで凡走を繰り返す馬の集まり相手ならば、ここでアッサリということも十二分に考えられます。

ただ、まぁ後出し感満で人気的に妙味があるかといえば、いえませんね。
メンバーは強化されましたが、騎手で評価を下げる必要はないと思います。


さて、印ですが難しいですね^^;

ちょと自信ありませんので評価は割愛させていただきます。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/168-1381b7dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。