砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストバトン!&レパードS予想
さて、枠順も出走馬も確定しました。

個人的にグレナディアーズが除外というのは非常に残念ですが、仕方ありませんね。

さて、週中の見解では軸馬はアスカノロマンで一致しそうな感じなのですが。。。

個人的にひとつだけ引っ掛かることがあります。

それは展開と相手関係です。

京都500万下で逃げて4着のレースは、詰めた間隔、調教内容、馬体重から調子落ちだったことは明白で、後の成績を考えれば、なんら気にする必要はないでしょう。

今回のレース、カゼノコが参戦しないということで、ひとつの物差はカゼノコということになります。

そのカゼノコに勝った馬は1頭もいません。

着差もドングリの背比べといった感じですね、それほど能力差はないのではないでしょうか。

ならば私は、ラップ、レース質、コース適性、血統から差を付けるということになります。

もうひとつ、ダートレースを長い間予想していると、展開というものを予想することも大事だと思っています。

というよりも、私がダートに拘って予想を書いていることのひとつとして、この『展開』がある程度予想しやすいからになります。

テンの比較や枠順などで、ある程度隊列が読みやすいということもダートレースの特徴ではあります。

さて、アスカノロマンですが、今までのレースを見ていると、逃げた場合はややスローが多く、番手でも競馬出来るタイプです。

ただし、いくらスローだったからといって、後4Fの脚の纏め方は素晴らしく、能力は疑うまでものではないことは事実。

ラス2Fの加速ラップにもしっかりと対応した前走、ケチをつけるつもりはありません。

ですので、これから先は完全に主観なので、読み飛ばしてもらっても結構です(笑)

ダートにおいて、逃げ、番手、ではかなり意味合いが違ってきます。

逃げ馬は持ち時計や能力上位の馬、もしくは能力が拮抗している馬にピッタリとマークされた場合、本来のラップやペースを刻めなくなり、仕掛けのタイミングも狂い、本来の末脚を発揮出来ません。

ようは能力差のない、同型馬と3、4角でのせめぎ合いを経験したことがないように思います。

アスカノロマンの今までのレース運びから、逃げor番手の二択ということになると思います。

枠順も内寄りに配置されたので、もしかすればハナを叩くことになるかもしれません。

長々と書きましたが、この能力ある同型馬の存在はノースショアビーチということになります。

ノースショアビーチは東京マイルを前半34.8、中盤はやや弛めましたが、逃げ切っています。

府中のマイル戦を逃げ切るというのはなかなか難しいことだと思っています。

そして続くJDDでは前半35.5とやや速めのペース(大井外回り2000mは1コーナーまで長いですが、それでもやや速め)を2番手、向正面でややペースは弛んでいるが、ハッピースプリントは3番手で、奥深い3、4コーナーから速めに競り落とすカタチをじっと我慢して、流石に最後直線は交わされましたが、ラス1F前ではやや盛り返しているんですよね。

これはインでジックリと我慢していたランウェイワルツとは対照的な反応で、どこで切れる脚を使えるかというのが馬の個性であると考えています。

このハッピーにしっかりマークされた中での3~4角の攻防→直線やや盛り返したこと、それとレパードSのラップ傾向から、今年のJDDのレースはレパードSにリンクするところもあるのではと考えています。

そういった意味合いもこめて、ランウェイワルツ<ノースショアビーチということになります。

調教の動きも良く、状態面の問題もなさそうです。

血統分析も週中に書いたとおりです。

ただ、上がりという観点から見れば、勝ちきるのか、と聞かれると難しい。

ですが、今回の登録馬において、好位からしっかりと前を捉えきる馬という点で見ると、勝馬判定はなかなか難解ではないかと見ています。

とにかくラストバトンとして、本ブログの推し馬は

ノースショアビーチ

としたいと思います。

※リサプシュケは自分では評価出来ませんでした、ごめんよDJ-T(笑)




最後に予想印と見解を付け加えておきます。


◎ノースショアビーチ

上記記載と週中の記載参照

〇アスカノロマン

先行馬2頭ともに評価することは難しいですが、主観以外で評価を下げる理由はないので、順当に。

新潟ダートは先行有利なコースだが、馬場が重不良ともなると、差し追い込みは壊滅的数字なのはデータが示している。

よって先行馬2頭に重い印を打つ。

▲スピナッチ

牝馬なので、外枠&脚抜き良い馬場は歓迎だろう。

もともと外から捲れる機動力はあるし、上がりも優秀。

ただ、外からポジションを上げても勝ちきることは難しく思う。

阪神はラスト急坂で、後半弛みないラップならば上がりが掛かることは道理。

しかし相手関係に恵まれたことも事実であり、伏竜Sは適性外だったとはいえ負けは負け。

血統は美しく、格上相手にどの程度の力を見せるか注目したい。


人気馬の雑感として、レッドアルヴィスは時計の速い馬場が向くというよりはハイペースに強い持続&底で前走評価した為に割引。

コースも広い方があっていると思うし、栗東坂でビシバシ鍛えあげる厩舎なので、新潟コース相性はどうか。

新潟ダートは過去5年で3度出走があるが0-0-0-3、まぁデータとして少なすぎるので参考外かも。

アジアエクスプレスについては、もともとフォトパドックを見て感動したのが朝日杯だった。

ついった2


勿論今でもダート馬だと思っている。

砂の被らない外枠も良いだろう。

当時の完成度としては群を抜いていた印象で、Henny Hughes産駒は2、3歳の成績がピークでそれ以降は数字を落としている。

やや早熟性を感じる血統で、成長力として疑問は残る。

これは2歳時から感じていたことで、ツイッターでも呟いてきた

ついった3


個人的に前走はふざけた仕上がりだったがそれでも能力でなんとかするかなと思っていた(結構雑に)

ただ結果は無残なものだった。

今回立て直してきたという記事や考察をよく見かけるが、まぁ相馬眼のない私が言うのは無責任だが、フォトパを見た限りでは朝日杯ほどの感動はなかった。

とはいえど、2歳戦やトライアル戦線を賑わしていた馬なのは事実で、ここで好走しても不思議ではない。

ただ、時計の掛かる馬場が得意だった同馬だけに時計の速い夏ダートや馬場状態では少し疑問視したい。

ここでもまだ人気になるだろうし、強さを見せられてから評価を覆しても問題ないように思う。

条件馬も評価が難しく、それらを買うくらいならば、重賞経験馬を買った方が良い気がしないでもない。

なぜなら、前年はJDDで1.3差を付けられたケイアイレオーネですらレパードSで3着に入着しているからだ。

この時期のダート重賞はそういうレースなのかもしれない。

条件レースでハイレベルなラップを記録出来ない馬を狙うのはある種、無理筋を感じなくもない。


以上をもってして最終結論として、DJーTとMr.Dの見解を待ちたい。

ではナイスなアウトロ回してくれDJ-T!!(σ・Д・)σ→Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)

コメント
おはようございます。
レッドアルヴィスは同感です。
日記で書かなかったこと書かれたな~って感じですねw

血統の統計データ的に1600m以下が向いている感じですよね。
新潟D1800mとの相性はあまり良くなさそうです。

◎○は順番は違いますが一致しているので
お互いに的中といきたいものですね。
(◎○の順番はどっちでも良かったりしますけどw)
[2014/08/09 08:34] URL | 賭神 #- [ 編集 ]

Re: おはようございます。
>賭神さん

コメントありがとうございます(^^)

> レッドアルヴィスは同感です。
> 日記で書かなかったこと書かれたな~って感じですねw

この間のお返しです(笑)

前走ハイペース前受け着差ない負け馬は、ダートに限り評価を上げるようにしています。
次走もハイペース濃厚なら他馬との比較はありますが、展開が向く場合も多いです。
ですが、今回はレース質が違うので嫌ってみました。
この馬は今後も人気を背負う可能性が高いと思われますので、今後を占ううえでも、ここで凡走して頂ければ、より評価しやすい馬になると思われます。


> 血統の統計データ的に1600m以下が向いている感じですよね。
> 新潟D1800mとの相性はあまり良くなさそうです。

そうですね(^^)Drone内包で、ある程度距離にゆとりを持たせている可能性はありますが、配合方向性的にはマイル以下という印象で一致します。
持続戦向きの馬ということで問題ないと思われます。

> ◎○は順番は違いますが一致しているので
> お互いに的中といきたいものですね。
> (◎○の順番はどっちでも良かったりしますけどw)

それは心強い(*´ω`*)

今日の馬場を見ても、馬場状態次第では鉄板級のワイドと言えるのでは、と感じています。

はい♪確り馬券を頂きたいと思います(笑)
[2014/08/09 19:57] URL | mussyu #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/165-9ed191a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。