砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルムS予想
雑感より重要視する点は以下

①コース形状から、カーブが緩く平坦。

機動力、持続力がある程度問われるレース質かも。

スピードで押し切ることも可能なコース故、能力値の高い走破指数の馬などは嫌わない方がいいかもしれない。

②血統はパワー機動力重視
ブライアンズタイム(ロベルト)、ジェイドロバリー(Number →Nijinsky×Special)、Nureyevなど、自ら動いていける馬〇

コーナーも平坦なため、坂の下りで慣性が利く京都、函館のコースとは違う印象。

では各馬考察


フリートストリート

Machiavellian×シングスピールによるHaloクロス5×4
シングスピールはSadler's Wells系によりSpecial内包
これにDixieland Band、His Majestyと底向き
血統からは推しところはあるが、もともと一線級相手にハイスピードラップを先行して粘れる強さは無い。
外枠から番手気分良く追走したほうが良い感じ。一貫性のある持続ラップで好走経験はあるが。。。

ブライトライン

入厩し時計を出し始めたのが6月初旬、乗り込み量としてはOK
Sadler's Wells×Alydarで小回りも問題なし
ただし、カーブで自ら動いていく機動力は感じない、カーブでペースを落とさず上手に走れる印象。
フジキセキ産駒だけにキレる脚は一瞬。
仕掛けどころがポイント。
内枠なので2番手から早め先頭が理想。
内ラチに馬が1頭いた場合外捲りが利くコース故ドン詰まりの可能性がないとは言えない。

ソロル

血統からは一番手推しでロベルト~Special~Nijinsky~Vaguely Nobleと過去の好走馬条件を満たす
Seattle Slew内包でもボリクリはロベルト色が強く、これに母ラバヤデールはゴールドアリュールと同血
ピッチ走法で小回り底レース質のマーチSで評価したようにここでも。
14年平安Sは仕掛けが早い展開で後5Fが12.7-12.4-12.0-11.8-12.7とラスト失速ラップ
これを上がり最速で差し込むあたり、同馬の適性は2歳時ヒヤシンスS時から変わらない印象。
馬場が渋れば尚良しだが、個人的に良馬場でもなんら問題ないと見ている。
問題は札幌は直線が短いので前走のような戦法は通用しないところ。

アンコイルド

特に推し材料はなし

グレープブランデー

追い切りをみてもやはりトビの大きい馬で、時計掛かる芝でも見てみたくなるような走り。
広いコース向きは間違いなく、直線長いコースでやはり見てみたい。
馬体は芝向きのような細さはあるが、血統的にはパワー十分、調子が戻ればパサパサの乾燥したダートでも全く問題ないと思う。

グランプリブラッド

母系BTといえど、やはりディープの仔と言った感じで、OPに上がればそう易々と好走出来るものではないといった近走。
スローからの決め手を生かせるコースで狙いたいといった感じ。

エーシンモアオバー

デキは前走以上、しかし函館と違い、札幌はコース上押し切れないだろう。
前走はロイヤルクレストに軽く捲られ、予定調和は崩壊した。
過去走からも、良くて3着が精一杯だろう。

ローマンレジェンド

乗り込み量、時計、動きをみても厩舎サイドの復活に懸ける意気込みは相当なものを感じずにはいられない。
私もそれを望む一人だが、調教がレースに繋がるかは未知数。
東京大賞典の凡走は相当なメンタルストレスが感じられた。
ゲートでフラッシュバックを起こす可能性もないとはいえない。
変わるとすれば休み明けのココだろうが、希望的観測が強い考察のため、評価は押さえまでとしたい。
トモ量から直線平坦、長く脚を使え、持続戦向きと見ている。

アスカクリチャン
洋芝や極悪馬場での入着歴があるように、ダート適性が無いとは思わない。
血統はダート好走してもおかしくない配合で、揉まれにくい外枠なら人気次第で買っても良い印象。
アフリート×Danzigの小回り適性
アフリート×ミドルマーチ×マルゼンスキーからなるラインは
Buckpasser 4 x 5 のパワー Tom Fool 5x 5の機動力
これにノーザンテーストと力強い配合
ただ、後半加速するラップで置いて行かれても責任は持ちませんけどww

クリノスターオー
最終追い切りを見た印象では
エリィ
何かしら?コレ。。。。状態ww

状態ではあるが、1週前では坂路で良い時計を出している。
平安Sでも評価したが、あの後5F加速~ラスト失速ラップを前受けで走破した以上殻を破ったのは間違いない。
気分屋でレースを自分から辞めてしまうときがある為、軸向きではないが、先行して残るなら、モアオバーよりもこちらを推したい。
血統的にはアドマイヤボス(トニービン)Tom Fool内包×ジェイドロバリー
牝系にインリアリティの父Intentionally内包と良い配合をしている。
過去のエルムSでの好走配合としても狙える。

クリールパッション

適性は認めても、能力的にピーク過ぎは周知の事実、調教で併せたネロディアマンテを条件で狙ってもいいかも。

インカンテーション

乗り込み量は少な目、最終追いから力は出せそうな良い動きはしているが、今年の始動戦だけに勝負度合いは薄め。
Seattle Slew系シニスターミニスター×Machiavellian(Halo)×Danzigと小回り適性も十分。
母オリジナルスピンはBuckpasser内包で、A.P. Indyとのクロスも光る。
そもそもオリジナルスピンは良繁殖牝馬でスピナッチ、ヒラボクビジン、ソルモンターレなど、良ダート馬を排出している。

配合的にはランフォルセのロベルトなしといったところ。
馬体的には坂がない方が良さそう。
コーナーでポジションを上げる器用さと決め手が武器。
昨年JCダートでは3歳馬ながら外枠から強気に勝ちに行っての敗戦だけに内容には好感が持てる。
羽月厩舎は中半年以上、開業以来(2-2-2-58)という実績だけが気掛かり。

ジェベルムーサ

調教からも戦績からもここは結果を出したいトコロ。
追い切りからはそういった意図を感じた。
同馬はもともと捲り脚質でコーナーでしっかり前を飲み込む、ダートレースを購入する側の視点からすれば安心感があるのだろう。
母アビラの血が(ロックオブジブラルタル→デインヒル(Danzig×His Majesty)×Alleged(Hoist the Flag)より色濃く伝わっている印象で、走りは搔き込み系ピッチタイプ。
馬体は線の細さとは裏腹なトモ量から阪神、中山などの急坂で真価を発揮するタイプと見ている。
コーナー形状的に捲れる外枠も好材料だが、物理的に前が止まる要因がない札幌コースで勝ちきるかといえば疑問。


以上より馬券対象馬は

ブライトライン
ソロル
ローマンレジェンド
アスカクリチャン
クリノスターオー
インカンテーション
ジェベルムーサ

の7頭より

印は休み明けの分難しいところはあるが。。。

◎ソロル
〇インカンテーション
▲クリノスターオー
△ブライトライン
△ローマンレジェンド
△ジェベルムーサ
穴アスカクリチャン


68.jpg
69.jpg


馬連のみ当たり。

究極の馬券下手といったところですかねぇ

2列目で当たってるし、BOXも3連複にすれば良かったという体たらく。

ユニコーンSに続きアホの極みの見本でしょうな。

ローマンレジェンドを週中の追切で評価したのだが、冷静に評価を下げたのが裏目だったかも。

ですが自分は調教診断士ではないので。


クリノの前走を評価出来ないのはよくわからないし。
13年みやこSは持続ラップとは思っていないので。

ローマンレジェンドを信じれば楽に取れたレースでしたね。
まぁ馬場もあったかもですけども。

なんにせよ復活は嬉しい。

それにしてもインカンテーションは人気なさすぎちゃうの?舐めすぎちゃうのん?

とはいってもソロル本命にしているようでは自分もまだまだですねぇ。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/157-979d6291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。