砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニコーンS考察②
さて、あまり時間がないので、登録馬から考察①で注目した点から狙えそうな馬がいないか見ていきましょう。


グレナディアーズ

前走着差-0.7
走破時計1.51.8は良馬場にしてはかなり優秀

中盤の弛みが皆無で、速い流れになった場合対応出来るかがカギ。

ネオユニヴァース×フレンチディピュティ

母母キョウエイマーチ

インペリアルマーチにフレンチデピュティを足した感じか。

ネオユニヴァース産駒らしい馬体でやや曲飛気味、東京はベストとは思わないが、ゴールスキーもそんな感じで東京強いからなんとも(ゴールスキーは短足ちゃうけど)。
後肢の繋ぎの柔らかさから瞬発力向き。

まぁ時計は遅いが芝でも新馬勝ちしていたので当然と言えば当然かも。

コーリンベリー

昇竜Sは瞬発力を見せた。
前走は勝ちに行って最後メイショウパワーズに屈した。

前半34.2は京都のコース形態上ではかなりハイペース
番手で強気に行って2着したのだから能力はある。

配合的にも母コーリンラヴィアンはGraustark×Swaps×Tudor Minstrelと底は申し分無い。
ただ、Reviewer内包馬といってもNureyev×Danzigでやや小回り色が強い。

半兄にオンファイアとの仔にコーリンギデオンがいるがこの仔もどちらかといえば小回りで強い。
良い末脚を持った兄のように控える競馬をすれば面白いが。。。

端午Sの走破時計としてはサウンドリアーナ級ではなく、積極的に推せるかといえば疑問。

メイショウパワーズ

東京で良績目立つメイショウボーラー産駒

それに加えて牝系が
メイショウパワーズ

東京で買わずいつ買うの?的な配合

地味にSir Gaylordのクロス持ちで上がり値としても期待を持てる。

唯一の懸念は格上げ凡走が多いGone West内包馬であること
ただ、Gone West系でもElusive Quality経由なのでGraustarkで相殺できるか、ちょっと注目したい。

メイショウイチオシ

もちの木賞の1.51.7は地味にレコードだったりする。
その後は適正外のレースを使われ凡走続き

とくに前走の負け方はちょっとおかしい。
何かアクシデントがあったのか精神的なものなのかは分からないが、あのレースラップで凡走する馬ではないように思うが。

こちらもメイショウボーラー産駒で母父スキャンとナスキロ血脈

東京は問題ないというかむしろ良いと思う。

速めの持続戦になったら即サヨナラしそうだが、全く人気が無いようなら調教次第で押さえようかな。

アンズチャン

血統表見るだけで東京のみ使っとけみたいな配合。

クロフネ×サンデー×エルコンとやや芝馬っぽさも感じられるので、末脚絶対値だけでどれだけやれるかかなぁ。

アナザーヴァージョン

新馬のパドックを見たときに、おっ?と思わせるほどの馬で、これはOPに上がるなぁと思っていたのでちょっと嬉しい。

東京向きなのだが、前走はノースショアビーチに完敗、あの半馬身差は永久に詰まらない半馬身差のように見える。

ノースショアビーチが世代最高馬と評価するならこの2着は評価出来るのだが、アジアを逆転するとなると、ちょっとどうかなといったところ。

ただ、トロワボヌールが古馬1000万で青竜S前日に1.37.4で勝利
その後降級してまた1000万勝ちなのでフロックではない(不良馬場でレコード1.34.1)

となると馬場差フラットである両日の比較ラップ
比較

をみればちょっと中盤のレースラップとして弛みがあった感は否めないか。
ただ近年を見る限り弛むことが多いので、普通に評価してもいいかも。

尚、アナザーヴァージョンの500万下で2着だったジャッカスバークは先日降級し再び勝利したトロワボヌールの2着であった。

フィールザスマート

こちらもサンデー系×Irish River×Seattle Slewと東京向きな血統

ただ前走はアハルテケSのサトノプライマシーの項でも書いたが時計が速い馬場状態

アハルテケS時も稍重馬場で馬場差として大差ない状態でサトノプライマシーが1.35.5→1.35.3と大差ない時計

相対評価としてフィールザスマートが記録した1.36.8を素直に評価するかといえばどうかなと。

たた差し馬なので時計は短縮してくる可能性は考慮しておいた方がよさげ。



気になった馬の考察はこんなところでしょうか。

コメント
こんばんは。
ノースショアビーチは500万勝ちの内容はかなり評価したのですが
正直青竜Sの内容は期待したほどの内容ではなかった気がします。

OPクラスのレース内容ならカゼノコが抜けているかなと。

[2014/06/18 22:43] URL | 賭神 #- [ 編集 ]

Re: こんばんは。
> 賭神さん

アドバイスありがとうございます♪

なるほど、やはり中盤のラップからレースレベルとしてそこまで評価するとはいきませんよね。

カゼノコも納得です。後半4Fのラップ質、馬場差を考えればレベルが高いですよね。

もちの木賞の馬場差を見直しましたが、やはりこのレコードは少し疑わしいですね(笑)

さて、グレナディアーズ除外になりましたので、少しベクトルを変えて考え直してみます。

賭神さんは週末お仕事で海外への出張とのこと、海外は危険ですので安全にお気をつけて、御勤め大変だと思いますが頑張ってきて下さい♪
[2014/06/19 17:06] URL | mussyu #- [ 編集 ]

お疲れ様です(・∀・)
スペインが負けてしまったのでやや競馬熱が帯びて来てるMタキですww

今日も毎年3着以内来てるというデータを1つ(・∀・)
ダート実績も重要なのですが毎年芝でデビューした馬が3着以内に来てます。
今年芝デビューだったのは、

ケルヴィンサイド
コーリンベリー
バンズーム
ペアン
メイショウサルーテ
ルミニズム
レッドルヴィズ

この7頭(・∀・)この中から穴馬を見つけたいw

それと過去5年の血統データを見たところ3着以内16頭中
実に14頭が5代前までにボールドルーラー系内包してました。

上記の7頭で該当馬は

コーリンベリー
ペアン
バンズーム
レッドアルヴィス

コーリンベリーは3勝馬だし期待したいんですが1400mからのステップなのでmussyuセレクトには入らなそうw

他の3頭の評価出来たら(っ′∀`)っ 【ヨロシクお願いします】
[2014/06/20 00:37] URL | Mタキオン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/139-b109e140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。