砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思うこと
久しぶりに真面目に(というか自分的にはいつも真面目なつもりですがw)

現状の心境を少し記事にしようかなと思いました。

最近キャラ会話形式でずっと記事を書いていますが

これはすずさんのありがたいコメントから『自分が面白そう』と思ったので、個人的に幼少期は漫画ばかり描いていた経験と、単なる自分がアニメやゲームが好き(作品によるけど)ということもあって。

ブログ継続のモチベーション維持の為に行っていたりします(傍から見て面白いかは別として、単純にキャラにセリフを入れるのが自分は楽しいので)

ブログ更新作業を意欲的に行うことって自分の時間やモチベーションが多分に影響しますが、やっぱり自分の考察を形として残して後から見直すことって非常に重要だと思っているので、多分競馬を辞めるまではずっと続けていく予定ではあります。

見る人が見れば痛いブログwwなんでしょうが、まぁこれは自分らしくてまぁ良いかなと。

個人的に本格的にイラスト作業に時間を使っていこうかなと考えていますので、今後も基本的に興味ある重賞しか考察しないつもりです。(G1は別として)

最近『砂喫茶でもなんでもなくなってきた感は否めない』ので、ブログのリニューアルも視野にいれてやっていこうかなと。

まぁファルコム宣伝厨は信者なので気にしないで下さいw

前置きが長くなりました。

今回の記事として回顧しておきたいのは

6/8(日)久しぶりにヒラバの鉄板馬を特注でアップしようかなと思ったのですが

ひとつだけ不安があった点抜けた1人気になってしまったので自重しました。

これは伏竜S回顧で次回注目馬として書いた馬で

今回自己条件に戻ってきた3歳馬のスピナッチ。

58.jpg


伏竜S回顧

ひとつ不安点というのは
阪神コースで450kgの軽量牝馬が良馬場でのパフォーマンス
はどうなのかな?といった点。

伏竜S時、同馬を瞬発力ある馬と評している
そして今回の斤量は52kg

そして以前アンタレス回顧記事にコメントくださった賭神さんの貴重なご意見

貴重なご意見への回答

とかく阪神D1800mは瞬発力戦になりやすく、上がり3F値が優れている馬、PCI値が大きい馬の回収率が優れている点。

斤量とは、瞬発力戦とスタートダッシュ値において大きく作用される
(瞬間的な加速力に影響)

血統的な評価としては

スピナッチ血統

Haloクロス&Danzig(Fair Trial)的な機動力

Buckpasser 5 x 5 クロス&Hoist the Flag→Tom Rolfe→Romanのパワー系リボー

且つHoist the FlagはWar Admiral内包(BuckpasserもWar Admiral内包)

なので、阪神良馬場でも問題ない配合であり、結果は通過5-5-4-2(上がり最速36.9)

そしてスピナッチが500万下で圧倒したエンキンドルは土曜阪神500万下で3着ですから、この程度の面子なら古馬相手でもまぁ好走可能だなという判断。

勝つべくして勝ったレースでした(人気は被っていたけどw)

安田記念の詳しい回顧はまた後日に行いますが、やはり血統は未来への可能性であり結果はやはり過去走の適正結果や走破ラップが全てなんだなぁと改めて実感しました。(あくまでも自分の中で)

勿論血統考察自体を否定する気はさらさらありませんが、やはり馬体、走法や走破コース時計、ラップ、上がり値から答え合わせといった感じでしょうか。

血統考察の可能性は期待値と≒というならば、過去走からの適正>期待値となる。

当然オッズ如何では紐にも入れる見解はこれまでとは変わりませんが。

自分がショウナンマイティを対抗にしたのは当然血統からの重馬場適性(過去走の結果含む)&レース質を過去走の走破ラップと好走判定から抜粋したまでです。

当日の馬場指数としては、前日の500万条件の芝1400mの走破時計が1.26.5ですからダート未勝利クラスの時計です。

馬場差として+50位付けても良いかなと思いました。(詳しいことはよーわからんけど)


14東京新聞杯は重馬場でしたが、前年の勝ち時計と0.3差ですから、馬場差としてはそこまで時計が掛かっている印象はなかった。

なので、この上位3頭を並列にみて重馬場巧者だとはとても思えなかったので印を回しませんでした。

しかも14東京新聞杯は中盤11.9-12.0ですから安田記念のような厳しい流れではない(確かにラス1Fは12.3と失速、レース上がり35.1と多少掛かっているけども)

まぁなにが言いたいかというと

今後の予想の方向性として、ふり幅を修正していこうかなといったところです

今回スピナッチを評価出来たことは賭神さんのアドバイスあってこその結果でした。

今後は人気に拘らず、論理的に評価出来る馬を様々なメソッドから、きちんと根拠を立ててピックアップしていきたいですね。

コメント
恐縮です(汗
mussyuさん

絵を描くのがお上手ですね。
びっくりしました。

また記事に私の拙い意見を取り上げていただき誠に恐縮です。
私もmussyuさんにいろいろヒントや刺激を頂戴しています。

今後とも宜しくお願いいたします。
[2014/06/11 22:12] URL | 賭神 #- [ 編集 ]

Re: 恐縮です(汗
>賭神さん

コメントありがとうございます♪

あはは(笑)
素人レベルですけど(笑)
でも素直にお褒めのコメント嬉しいです♪

マウス画なのでなかなか難しいですが、いずれはペンタブレットを購入したいですね♪

こちらこそ、賭神さんの考察は論理的にも納得出来る考察が多く、かなり参考にさせてもらっていることが多いです(汗

賭神さんのブログのルール上、他者の考察をあまりオープンにするのは気が引けましたが、やはりアンタレスSの回顧と賭神さんの指摘あってこその根拠ですから。

こちらこそこれからもよろしくお願いします♪

自分の考察などヒントや刺激になさっているなんて恐れ多いです(笑)

でも嬉しいですね♪

また気軽にコメントお待ちしておりますので♪

[2014/06/12 18:57] URL | mussyu #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/133-5f29c8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。