砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京優駿回顧
57.jpg


てぃおすけ1

。。。。どうやらダメダメだったようですね。

勝馬の評価をバッサリでは当たりようがありませんね。。。

特にエリィさんの考察、懺悔の必要があるかと。。。

軸馬は良し、マイネルフロストを拾えて当たらないのは戦犯と言われて差し支えないかと。

エリィ

ワンアンドオンリーの評価は返す言葉もないわ。。。

猛省が必要ね。。。ごめんなさい。。。


わじくん2

まぁ、考察より小回りコースが向くってのは結果が示してきたことだしそこは変える必要はないと思うけど。

本質的に問題は別にあったんじゃないかな?

それは僕が

ワールドインパクトを課題評価したことと同一視

出来ないこともないかな。

てぃおすけ2

客観的に見た感想としては、3着内は全て重賞勝馬

考察で評価した馬は全て2着止まり。

ワンアンドオンリーの評価を下げる気持ちは分かりますが、相対的に見て、せめて押さえるべきだったかと。

前走の走りを素直に評価出来なかったことが仇

になった感じはしますね。

この枠でスロー濃厚、ならば血統から機動力がある

と評価しているのですから好位のポジションは取れると想定出来たのではないでしょうか。

ヤリのときはとにかく馬を動かせる騎手です。

おじょう

ハーツクライ産駒はズブく機動力がない馬が多いわ。

それでいて前につけて勝ちきれないことが多いのも事実。

ワンドオンリーはハーツ産駒例外の3歳で活躍できる仕掛けが施されているけど、やはりHaloクロスの機動力はここにきて開花した感じね。

騎手の好判断もあるけど、大舞台でそれをやってのける思い切りとそれに応えた馬。

控えて味がなかったトゥザワールドと対照的

な競馬だったわね。

トゥザワールドは考察通りの見解は変える必要はなさそう。

4着のタガノグランパもキンカメ産駒で

ローズキングダムと共通するものがあったわ

taganogurannpa.png

今後も東京では注目ね。

グルームダンサーはBlushing Groom、Lyphardの血を持っている。
G1級の底を持っているかもしれないわ。

マイネルフロストは以前から考察していたとおり、高速馬場適性、東京適正、枠、調教と全てが噛み合って、好走するべくして好走した穴馬だったといえるわね。

毎日杯&スプリングS

特に天皇賞(春)時に注目した

SS系種牡馬でDanzigクロス内包馬の高速馬場適性

には今後も注目していきたいわ。

らんでぃ3


さすがにこの馬を拾ってるんだから不的中は痛恨の極みだったなぁ。

ま、反省すべき点はしっり反省して次のレースに生かしていこうぜ♪

競馬は毎週やってくるってな♪

img31.jpg

そういうことです。

今回の要請は失敗に終わりましたが、また支援要請がありましたら

めんどくさいですが

考察してあげないこともないですね。

わじくん

2月生まれの馬がダービーを勝つ。

因果性の無い入着データとやらはいつの日か打ち破られるということさ♪

なかなか痛快なダービーだったんじゃない?

まぁティオも競馬の楽しさが分かってきたみたいだし、次回こそ勝利の美酒といきたいとこだね♪


ダービーの回顧はこんなところでお開きとしよう♪

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/128-491d5c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。