砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京優駿雑感①
てぃおすけ1


ランディさん、支援要請が来てます。

えっと。。。

『週末の日本ダービーを考察して下さい。。。。mussyu』

特務支援課がなんでも屋とはいっても、さすがにギャンブルに加担するような行為は出来ませんね。

ハイ、却下。。と。

ごみばこ

カチッ

らんでい2

オイオイ!ティオすけぇ、冷てぇじゃねーかぁ

ギャンブルと言っても、競馬は親方日の丸の公営競技

市民の声を無碍に断るってのはイメージダウンに繋がりかねないと思うがなぁ。。。

_________.png

まぁ一応筋は通っていますが、競馬とはそもそも自分で考察することに意味があるのでは?

というか

そもそも元ネタが分からない読者置いてけぼりのこの会話形式の考察はいつまで続けるのでしょうか?

誰も望んでいないのは

前回のキーア画うpの拍手数に表れている 

と思うのですが。

いい加減この辺で。。。

ティロフィナーレ☆

ティロ・フィナーレ☆

ではないかと。。。

わじくん

フフ♪

なんだかんだ言って意外とノリノリだなぁ、ティオは。

らんでぃ3

中の人ネタなんか誰が分かるんだっつーの。。。

というかワジ!いつのまに!

てぃおすけ2

話が前に進まないので、さっさと考察しましょう、ワジさんにも手伝って貰います。

らんでぃ3

イヤ。。。ややこしくしたのはティオすけだっつーのw

img31.jpg

いきます。。。

まずはダービーにおいて皐月賞組の取捨てですね。

イスラボニータについてどう思われますか?

わじくん2

巷では距離不安などと言われているね。

個人的には走法から完全に東京>中山だよね。

過去の皐月賞馬は中山マイスターもいたりしたけど、この仔は東京でこそ能力を発揮するんじゃないかな。

こと瞬発力においては同馬をおいて他なし、といったところかな。

フジキセキ産駒といってもクラシック2000mの壁を突破した実績

この実績は産駒のこれまでの傾向を丸ごと覆したってこと

過去の産駒の傾向や距離うんぬんは気にしない方が良いんじゃないかな?

そもそもダービーは適正が2000m前後の馬でも好走しているし、

そもそも近代競馬において距離の概念ってホントに必要かどうか疑わしいよね。

距離適正うんぬん言えば、ロードカナロアやトーセンラーなんてどう説明するんだろうね

まぁさすがにスプリント戦と3000m以上のレースを同一視はしないけどさ。

らんでぃ1

まぁ今更ケチをつける必要はないわな。

じゃあ次はトゥザワールド、ワンアンドオンリー、ベルキャニオン、トーセンスターダムか。

まず巻き返しを期待したいのはディープインパクト産駒だな。

これは前年秋からの中山、エアレーションやバーチドレンの導入が多少なりとも影響していたことからなんだが。。。

2012.12~2013.4中山芝

2012-12-2013-4中山芝
20113.12~2014.4中山芝
2013-12-2014-4中山芝

複勝率、複回値はそれほどでもないが、単回値、勝率が大きく下回っている。

よくわからんが、キンカメは更に鬼門だったようだ。

まぁ、ディープ産駒でも1人気の馬は複勝率60に近いし、短期的なデータだからアテには出来んが、東京変わりはプラスとみて良いだろう。

ベルキャニオン、トーセンスターダムは条件的に見直す価値はありそうだな。

おじょう

何かおもしろそうね♪

私も混ぜてもらおうかしら♪

らんでぃ2

お♪

お嬢的に血統からはどうよ?

おじょう2

そうね。。。

まず、前走追い込んで4着、いかにもダービーで買いたくなるワンアンドオンリーだけど、配合的にはどうかな?

といった感じね。

確かにワンアンドオンリーは晩成傾向のハーツ産駒においてクラシックで活躍出来る米血パワーの配合が施されているわ。

ただ、牝系の配合をみたときに、Haloクロスによる機動力。

ノーザンダンサー系をしっかりと3本持ち、Caerleonによるキレ。

ただ3本目がDanzigであること。

DanzigはFair Trial内包

これによりハーツ産駒が共通して持つ
アイリッシュダンスのFair Trialのクロスと合わせて3本のクロス

そして母父母ウェルシュマフィンはForli内包

所謂Nureyev的な小回りでスピードを加速出来る影響が伝わっているかもしれないわ。

実際に東スポ杯で6着に敗れているし、東京変わりが向くと評価していいのかしら、という懸念はあるわね。

トゥザワールドにしても同じで、Nureyev4 x 3のクロスが一番の強調点。

同じキンカメ×サンデーでダービーを2着と巻き返したローズキングダムと違う点は。。。

ローズキングダム

ローズキングダムはNureyevを強調したトゥザワールドと違い、

Mill Reef(ナスキロ)の5×4が強調されていたの

これにセクレタリアトもナスキロのクロス。

皐月賞敗戦後、ダービーで2着、後のジャパンカップを制したように、豊なストライドを伝え、東京コースで巻き返せる配合であったことが言えるわ。

なので、ランディと同じで皐月組ならこの2頭以外のディープ産駒が面白そうね♪

てぃおすけ1


ふむ。。めんどくさいので1回で終わらそうと思っていましたが

長引きそうですね。。。

では別路線組については雑感②に続きます。。。。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/126-1dc29761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。