砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安S回顧
icon_234.png

さーて、反省会のお時間よ♪

また派手に外してくれたわね~

釈明があったら聞いてあげるわよ♪

まぁ中途半端な反論なら論破するからヨロシクぅ

icon_231.png

フン、スタートから首を振って掛かりどおし、向正面でも行きたがって馬の抑えが利かなかったら、末脚など残っているはずもないだろう。

まともに競馬してあの結果なら、理論破綻で回顧のしようもあるだろうが、アレではどうしようもないだろう。

サラ

甘い!甘いわねぇ~そんなことじゃ次も気性難の馬を本命にしかねないわねぇ♪

美味しいお酒が飲めるのは当分先になりそうねぇ

icon_231.png

なんだと?ならその根拠を示してもらいたいものだな。

icon_234.png

あなたのトウショウフリークの考察から、末脚の魅力は理解できる。

だけど、それは前走の上がり3Fの映像を確認しただけにすぎないわね。

トウショウフリークは前走アンタレスSにおいてもかなり行きたがる素振りをみせていたわ。

何故か我慢が利いて、末脚を発揮することが出来た、それは事実。

だけど、同じことが二度通用するかはその気性を判断すればリスキーであるといえないかしら?

本命馬というのは、そのレースで能力を発揮出来る可能性が一番高い馬であると考えて印を打つことが大前提であることは理解すべきよ。

ゆーしす

確かに。。。レース動画の確認が甘かったことは否めんな。

総合的に判断するにあたって本命馬としてリスクはあったことは認めざるをえんという訳か。

icon_227.png

トウショウフリークは本来逃げ馬な訳だが、それが染み付いた古馬。

我慢させるということは、逃げたい意思を押さえ込むということ。

馬と騎手の意思が反しているということになる。

適正や結果はともかく、前回の溜めは馬にとってストレスであったといえるのだろな。

同じことは二度聞けない、前回我慢したのだから、今回は我慢ならんといった見方が出来ないこともないな。

サラ

ま、そゆこと。

結果論かもしれないけど、その点を考慮しているかしていないかの見解も付け加えて欲しいところね。

そのリスクがあれば人気を加味した上で妙味があったのかは微妙ね。

ガイウスは調教と前走からクリノスターオーが評価出来た目線は良かったと言えるわね。

勝馬が無印というのはそのレース見解が本質的に間違っているという証である可能性が高いから。

icon_227.png

まぁ、あの程度は素人目でも好走の可能性を評価できて当然だと思うがな。

別に特筆するほどのことでもないように思うが、こういう目線は常にもっておきたいな。

調教の出来が良いだけで馬は推せんが、能力値を横の比較で判断するにあたって、前走では判断出来ないからな。

それにしても人気が全くなかったのは意外だったが、人気というものもアテにならんな。

逆にヒマラヤオーは案外だったが。

icon_228.png

ヒマラヤオーは完全にヤラズくさいね

騎手も最後流していたかんじだし、積極的に勝ちにいく騎乗には見えなかったな。

レース質次第で条件に戻って見直せると思う。

いかにも休み明けを回ってきたかんじ。

それにしても、グランドシチーの見解含め、わたしは見所なしの見解だったね。。。猛省かな。

まぁこの文章を書いてるのはmussyuだから、わたしはあんまり気にしてないけどさ。

サラ

フィー。

言いたくなる気持ちは分かるけど、メタ発言はやめときなさいねー。

ま、阪神、中山>京都と分かっていて重い印を打った時点でどうかなとは思うけどね。

icon_232.png

予想はアレだったが、人気馬の評価を論理的に下げれたのは良かったんじゃねぇか?

当然、掲示板には入着している訳だから、それでバッサリいかなかったことくらいは自讃しても良いと思うぜ☆

もう少し大振りできるようになれねーと万馬券は遠いがな☆

まぁ4、5着馬は適正レースで見直せるっつーわけだ。

適正外のレースで掲示板にのるんだから能力はあるっつーわけだな。

icon_228.png

それにつけてもソロルはわかんないね。。。

瞬発力が必要だったアンタレスSで凡走

今回は上がり最速

マーチSで傾向をつかんだと思っていたけど、なんなんだろう?すごく不可解

icon_229.png

ラップからの見解ですが。。

2京都1900mラップ

前年程5.5F~6.5Fの弛みがありません。

より瞬発力戦に近かったのは去年。

というよりも、2013年はニホンピロアワーズが逃げ馬をかなり可愛がったといえます。

それにより隊列が縮み、そして追走能力の希薄な後方馬が掲示板内に入着した感はあります。

ラップとしては2012東海Sに類似していますね。

だからどうということは感じませんが、mussyuさんはラップとは別の根拠で何かを感じ取ったようです。

これについては根拠を精査してまた別の機会に好評するそうですね。

icon_231.png

フン、えらく勿体ぶるセリフだが、ようするに今の段階では根拠に浅い証拠ではないか。

また、トンチンカンなことを記事にしないように祈っておくか。

えま

あはは。。。まぁ楽しみにしておきましょう。

icon_234.png

ワイルドフラッパーは配合クオリティもなかなか高い馬だけど、さすがに牡馬混合重賞では今後も勝ちきるとまではいかないでしょうね。

まぁ、考察で名前も挙がっていたし、これについても次回考察する機会があればということでいいかしらね。

まぁ回顧はこんなところでお開きにしましょう。

アンタたち?次は反省を生かして頑張んなさい♪








リィン

今回の俺。。。。まったく蚊帳の外だ。。。。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/123-65239600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。