砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安S考察②
icon_223.png

平安S考察①。。。と、言うわけで競馬の予想をレポートするわけになったんだけど、皆の見解を聞きたい。


icon_231.png

実にくだらんな。。。。まぁあの教官の考えそうなことだ。。。

しかし学生のレポート内容が競馬予想など前代未聞だぞ。

全く、貴様のお人好しもあきれ果てて物が言えんな。。

だが、まぁ知恵を貸してやらんこともない。

icon_227.png

なるほどな。。。。リィンはこのレースの狙い馬は決まっているのか?

icon_223.png

サラ教官の見解から考察すると、中盤が弛み上がりが重要だそうだ。

ならナムラビクタージェベルムーサなんかどうだろう?

icon_227.png

そうか、確かに両馬の上がり性能は優れていると言えるだろう。

ただ馬体的に筋骨隆々だな。

いかにもなパワータイプに見えるのだが、京都コースは直線平坦。

このあたりがどう結果に影響するかは興味深いな。

icon_231.png

フン、同感だな。

ナムラビクターはただでさえSS系でも牝系がI pass内包の米血パワー型のゼンノロブロイ産駒。

これにフォーティーナイナーにサドンソー=ノーザンテースト

Tom Rolfe経由のRoman 6×7 パワー漲る血統で阪神>京都だろうな。

ジェベルムーサは豊な底を持っている、G1級の配合であるとも個人的には言える。

こちらはサーゲイロード内包でプリンスキロの血も豊富だ。

単純なキレという意味ではこちらを上位にとってもいいだろう。

休み明けは苦にしないタイプだが、フェアウェルSのパフォーマンスを見る限りやはり叩いてからだろう。

前進は見込めるだろうな。

icon_228.png

でもジェベルムーサはいかにもな前輪駆動型。

走りもピッチそのもの。

中山の捲りはともかく、過去走の東京条件戦、直線のストライドを見れば直ぐ分かると思う。

icon_232.png

まぁお前らが言うことも最もな見解だが、ピッチがストライドを上回るのはよくあること。

お兄さん的にはそれでバッサリってのはリスキーだと思うがな。

能力は抜けているし、レース質も合う。

いくらニホンピロアワーズが過渡期だっても、ナムラは本格化したっぽい感じもするがな。

お前さんたち的に狙えそうな馬はいるのかよ?

icon_231.png

血統からはトウショウフリークを推してみるか。

この馬、逃げてばかりいたが、重賞レースを逃げ切るには如何せん底が足りない印象だ。

トウショウフリーク 牝系

確かにLyphardとチャイナロックのハイインロー、トウショウボーイ経由でのハイペリオンクロス

持続戦向きでもあると言えるのだが、それはあくまでも逃げた場合の話。

全走は控えて新味を出してきた。

上がりこそ36.6と劣るがラスト1Fの伸びは上位入着馬以上の伸びを感じた。

サーゲイロードのキレ、Princely Giftの柔らかさ。

この牝系の配合はエリモピクシー、サトノルパンの牝系の配合などでも同様の仕掛けが施されているように感じるな。

元来京都コースは得意としていた馬だ、坂を上りきってからひと伸びしたようにこのコース変わりは面白い。

去年は逃げて大敗しているが、ここへの布石として全走の脚質チェンジがハマりそうな感じはある。

あとは時計が足りないかもしれないが、クリノヒマラヤオーも面白い。

今トレンドのキングカメハメハ×スペシャルウィーク

クラリティシチーやタガノグランパなどが今年はクラシックを賑わせていたな。

どちらかといえばクラリティシチーに配合は似ているな、勿論クオリティは同馬には劣るが。

icon_228.png

クリノヒマラヤオーは好走の傾向がハッキリしている感じ。

エマ、ラップ分析よろしく。

icon_229.png

はい!

そ、そうですね。。言われてみれば、そのような傾向はあります。

クリノ1
クリノ2
初夢Sは上級戦のラップに息切れした感は否めませんが、持続戦<瞬発力戦向きの傾向は確かにあるかもしれませんね。

問題は休み明けで入着した経験がないこと、あとはユーシスさんも仰っていた時計面ですね。

icon_227.png

休み明けについてだが、調教の動きを見るに問題なさそうだな。

時計を出した時間は早いが、重馬場でこの時計、単走でヨレずにしっかり登板出来ている。

ただ、調教面としては同じクリノでもスターオーの方が良く見えたがな。

同馬も同じようにアルデバランのラップで失速。

全走は大幅馬体減、しかも後手に回った競馬。

何かアクシデントがあったかもしれんし、見直す要素はありそうだな。

icon_223.png

うーん、色々悩みそうだな、実績馬のグランドシチーやナイスミーチュー、ソロル、ワイルドフラッパーなどはどうだ?

icon_228.png

ナイスとシチーの2頭は同じレースに出走することが多いね。

過去走のハンデ差、同出走時の着差、鞍上を考えるとグランドシチーを上位にとる方が無難かも。

岩田Jが引き続き乗るんだし色気はあるんじゃないかな。

ソロルはマーチSのレース質で考察したとおり、内で踏ん張るかもしれないけど、強くは推せないかな。

アンタレスSで上がり性能がないことを露呈しちゃったし。

ワイルドフラッパーは楽にハナか番手に立てるかだね。ダート1900は1コーナーまで長いから枠は気にしなくても良いんじゃないかな。

ただ、中山でジェルムーサに圧倒されているから、牡馬混合重賞でどうかな。。。

今回は同型も多いしね。

あと何気に手があいそうなファイヤーに北村J騎乗も不気味。。。でもまぁ無理筋かな。

icon_231.png

キンカメ×BTはダートのニックスだ。

まぁグランドシチーは血統から底も重賞級として十分。

ただ阪神、中山向きであることは、間違いあるまい。

しかし全走は上がりを確かめただけの騎乗に見えないこともない。

実績馬に名手、注意は必要か。

リィン

。。。。全く絞りきれないじゃないか。。。

icon_232.png

良いか?後輩☆

こういうのはあまり悩むもんじゃないぜ☆

上位人気馬で不安要素がある2頭は良くて対抗まで。

もしくは連下、単穴が妥当だろ。

重賞実績が無い馬は紐。

となると。。。

◎トウショウフリーク
〇ジェベルムーサ
▲グランドシチー
△ナムラビクター


あとは紐でクリノ2騎ってところか?

まぁ好きなように買うと良いぜ♪

おっと俺たちは馬券を買えないんだったなww

まぁ楽しみにしとくぜ☆

リィン

クロウのヤツ絶対買いに行くつもりだ。。。。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/122-e33f142e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。