砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-2015 POG 指名候補 ①~②
さて、それでは青本と血統表、馬体と睨めっこしながら指名候補を選んでまいります^^

当然、今の未熟な知識内での考察ですが、結果を気にせず楽しんでいきたいと思います♪

①ブレイクエース

2012年2月16日
調教師 戸田博文 (美浦)
馬主  キャロットファーム
生産者 社台コーポレーション白老ファーム


見開き8頭で目に付いたのがこの仔

馬体についてウンチクをたれる相馬眼は持ち合わせていませんが、撮影時は天候も良くなかったのかな?

トモの幅、胴の長さも良く、距離は持ちそう。

筋肉はやや硬めな印象で繋ぎも短め、角度は良いと思います^^

ややパワー系な印象ですが、現状のエアレーション馬場の導入された新潟デビューなんてどうかな?なんて笑

母キューはブレイクランアウトやエネアドを送り出した繁殖牝馬で、キングカメハメハとの配合は初仔ですね。

キンカメ産駒の成功例から、カスケード氏はボールドルーラーを取り上げていらっしゃいました。

個人的な見解としてやはりナスルーラ(ボールドルーラー)×プリンスキロは強調された配合を重視したいですね。

それでいてノーザンダンサーのクロスはやはり欲しいところ。

アパパネ、ローズキングダム、ベルシャザールなどがこれに該当するのだと思っています。

ブレイクエース1

上記ミルリーフの柔らかさ、ストライドを補完する上でのナスキロを重視した配合。

ブレイクエース2

ひとつ気になる点は若干底不足な印象はあります。

自分はロベルトやヴァイスリージェントの底力という定義にやや懐疑的な見解なので。。。

古馬になっての成長力は分かりませんが、馬体完成度は高めに感じられましたので、母系がやや米血寄りの早熟性からPOG向きかなぁ、と考えました^^


②プラパジシャン

生年月日 2012年3月5日
調教師 萩原清 (美浦)
馬主 池谷誠一
生産者 ノーザンファーム


ノーザンファーム生産から、先ずはステゴ産駒

半兄にジェベルムーサ
半姉にハッピーアビラ

ただ美浦厩舎連続なのは偶然w

荻原さんはロジユニヴァースを管理された調教師として有名ですが、近年トランスワープ以降重賞勝利から遠ざかっているのも若干心配ですがw

あくまで候補生ですので、色々吟味したいなとは思います。

ステゴ産駒にして既に520kg超とダート馬になりませんよね?(汗

ただ繋ぎの角度なんかは完全に芝向きで、馬体重程、大型馬って感じはしないんですけどどうでしょう?



ステゴ産駒は牝系にやはりガチンコ硬い配合&底×底みたいな馬がやはりよく走るイメージですから。。。

プラパジシャン1

プラパジシャン2

母父ロックオブジブラタルでフェノーメノが持つHis Majesty×Sing Sing(Flower Bowl≒Tudor Minstrel)を1本に纏めた感じ。

ただ、牝系のリボー経由がプリンプリンのグラマーお姉ちゃんし過ぎてる感じで、まさにプリン×アラモード(意味不明

これにサーゲイロードだからキレッキレになりすぎないのかコレは?www

この辺の見解がレースの走りにどういった影響を生むのか非常に興味深く、結果を見てみたい好奇心でいっぱいです 笑



今日はひとまずこの2頭をピックアップしてみました^^

皆さんの注目馬も是非教えてくださいね~♪

コメント

おはようございます☆

自分は血統はホント大雑把にしかみないのでとても興味深いです(^^)
ブレイクエースは普通に走ってきそうですがプラパジシャン=ステゴ大型馬がどうでるか?
こういう競馬ともかかわり方も醍醐味のひとつですよね!

ところで今年から多く登場する母SS×ハービンジャーの中でマイケイティーズの2012が馬体的に好みなのですが血統的にはどうですかね?
もし時間が許せば考察お願いします!....スリスリィ
[2014/05/13 08:54] URL | ラララロング #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 匿名希望さん

アッシュは素直に力強さを感じますが、ザピッチ、という感じで、正に中山でガッツリ捲れるでしょうね。

あとは大きく走れるか、ではないでしょうか。

ウィンについてはノーザンテーストのクロスは有効でしょう。
ただ、牝系にキレ系のサーゲイロードやプリンスキロなどの補強が無いので、瞬発力においてやや劣る印象はあります。

まぁ自分の血統考察がどれ程信憑性があるかは自信はありませんが。

この見解がレースにどのように現れるか注目したいですね。
[2014/05/15 19:04] URL | mussyu #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/116-8c791a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。