砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青葉賞雑感
人気2頭のディープ産駒

まずワールドインパクト

強調点としてはLyphard4×5クロス
好位で競馬して前を捉えきれず
Sir Ivor5×6など、ロイヤルチャージャー色が強く、Nureyevなど、瞬発力補強型のND
それに加えてBusted4×6
Doubly Sure Cozzene Noble TreasureなどからMan o'War的なパワーも取り入れて、やることはやった配合っぽい感じはする。

ラングレーはトレンド血統なのは既出

Graustarkから底を補強しているが、やや柔らかすぎる印象で、重賞ではワンパンチたりない感は否めない。

配合としては個人的にワールドインパクトの方に魅力を感じる。

ただ両馬とも少し軽いキレ重視な方向性なので、他馬にも付け入る隙がないとは言えないのではないか。

ワールドインパクトに至っては、我慢して弾けさせたほうが良さが出ているので、ポジを取りに行く傾向の外人騎手との手合いはどうだろうか。


マイネルフロストは前回考察したとおり

ブラックタイド×グラスワンダー
一見まさに内回りパワー馬場向きの配合なのだが、意外にグラス産駒って芝馬が多く、柔らかい造りの馬が多い。

グラス×サンデーに至っては、軽さはより顕著であり、スクリーンヒーローは東京でも強かった。

ブラックタイドはディープに比べ、ややダート色の強い傾向が産駒に現れていることに対し、これにグラスワンダー

グラスワンダーの馬体からすればこの組み合わせからあの細くスラッとした馬体にはびっくりするしかない。

まぁ贔屓目の考察は程々に、この前書いたし割愛 毎日杯&スプリングS

あんまり入れ込みすぎる馬に結果が伴わないことは(察し

穴っぽいところで注目は2頭

ゴールドアクター

エイシンエルヴィン


ゴールドアクターは母父キョウワアリシバ(Alydar)の器用さを持ち合わせた感じでコーナーで上手に捲れる

パドックの歩き方を見れば小足は使える感じだが、脚長さんで、直線に入ってストライドもしっかり伸びる。

母系にマナード Royal Charger×Tudor Minstrelと瞬発力と底力、そしてスピード

近走も末は堅実なのでラングレーとの着差を考えれば、相手に入れない手はない(ラングレーの成長力に対する危惧を加味した上でこそ)


エイシンエルヴィンも面白いがこれはピンかパーというタイプではなく、2、3着候補だと見ている

この馬、エンジンの掛かりが遅い故に東京向きで、前にいけるスピードはあるけど、どちらかというと中団から着狙いの競馬をした方がよさげな印象。

エイシンエルヴィン1
エイシンエルヴィン2

ナスルーラが強いから前に行けるけど、ストライドの広さはナスキロ譲り

地味にハイインロー、Aureole (Donatello)など距離に幅もある感じで補強

ただ先天的にStorm Cat系という時点で瞬発力戦で勝ちきるイメージは皆無に等しい

Giant's Causewayといえば最近ではアンコイルドが注目されていたが、同馬もまさにそんな感じ。

善戦マンなイメージで所謂ワイド野郎ww

そのストライドの広さより小回りを先行して折りたたんでコーナを窮屈に回る羽目になった前走

広々としたコースを走らせたほうが良いだろうし、この開催変わりは向きそう。


この馬、坂路<CW調整が多いのでそういう意味でも東京の方が現状は向きそうです。

セコくのって3着希望w

ツイッターで質問されたので見解も呟きましたが

ついったった


◎マイネルフロスト
〇ゴールドアクター
▲エイシンエルヴィン
△ワールドインパクト、ラングレー

かなぁ

マイネルフロストは阪神<東京だと思うので頑張ってほしいですね。

共同通信杯はかなり行きたがった馬を終止引っ張り込んで抑え追走。

それでいてポジションは下げたが上がりは秀逸

距離に関してはクラシックではあまり気にしない方向で。

折り合いがつくならば中距離馬がクラシックディスタンスをこなすのは珍しくない。

青葉賞のRPCIからあまり速い流れにはならなさそうですしね。

ここは叩きでしょうから勝負度合いは低め、確認したいのは折り合いと東京での走りですね。

まぁあまり真剣に考察していないので、精度は保障しませんww

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sunakissa.blog.fc2.com/tb.php/105-c5633c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。