砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JC雑感
JCとは、女子中学生のことである。

201502132237093c8.jpg


1.ラブリーデイ

あまり長距離では買いたくない馬ではあるけど、鳴尾記念から馬が違いますよね。
ミドル~スローペースなら普通に足りてしまいそうで困ってしまいます。

2.トリップトゥパリス

外国産馬の中でこの馬だけは買おうかなぁと考えています。
まぁメルボルンCで0.3差と内枠ってだけなんですけどね、根拠はww

3.ワンアンドオンリー

ダービー馬も歯車が狂えばこうなってしまうのは悲しいですね。

4.ジャングルクルーズ

どちらさまですか?

5.ペルーサ

まだ一生懸命走っているうちは燃え尽きていない証拠、応援しています。

6.ラストインパクト

ゴールドシップが来るような消耗戦で後方から着狙いをすればG1でも掲示板にくる力は持っているとは思う。
ムーアが乗るんだけど、どういう乗り方をするか想像できないなぁ。
厳しいレースが向いていると思うので、有馬記念に出てきても買いますよ。
でもまぁG1じゃワンパンチ足りないのかなとも思う。

7.ショウナンバッハ

ジャングルクルーズの項でも書いたが、JCは前走G1でないとハッキリと厳しい数字が出ている。
そもそもの格が足りない馬は買わない。

8.イラプト

凱旋門からのローテ、最近でもソレミアやデインドリームが凡走しているし、特に買いたい要素はないかな。
トレヴと戦ったから評価されているのかな?

9.ダービーフィズ

札幌記念や函館記念の脚の使い方を見る限り小回りのほうが良いのかなって印象です。

10.サウンズオブアース

長距離が良い血統なのだろが、京都大賞典はともかく、春天でもラブリーデイに負けているのが気に入らないな。

11.ミッキークイーン

3歳牝馬がものすごく相性の良いJC
今年の3歳牝馬のレベルはどうなんだろうとも思うが、異なるペースで春から勝ってきたこの馬は3歳牝馬でも格が抜けている気がする。

12.ゴールドシップ

この馬は真面目に走ればやっぱり強いんだって競馬を見せて欲しいですね。
ただ軸向きじゃないよねww
自分のレースが出来るか、ではないかな。
終止後方から捲る競馬では厳しいので中段あたりに付ければ面白い。

13.ヒットザターゲット

この馬は道中ラチを頼って走れば脚が溜まり易いので内枠に入った場合はいつも買っている馬。
負けるときは大概フルキチや北村が外々を追走して脚を溜めれていない競馬が目に付く。
小牧も多分それは分かっているようで、前走の競馬を見ればそれが分かると思う。
ひっと
最後も結構詰まりながら無理やり進路を変えて2着に来ているので、脚が溜まれば末脚はG1級かもしれない。
今回外枠なので道中のポジション次第なんだが、大外でも岩田が京都大賞典でラチを頼って追走したように、小牧もそれが出来ればやってくるように思う。
まぁそれが出来るかはギャンブルなのだが。
どうせ人気もしなさそうだし△くらいは打っておく。

14.イトウ

全国のイトウ氏が単勝馬券を買うであろう馬である。

15.ショウナンパンドラ

過去走を見る限り、内回りコースをインから鋭く強襲する競馬が向いているように思う。
が、前走では外からガッツリ追い込んで良い脚を使えている。
ペース的にはスローの好走率が高いので、道中のペース次第といったところだろうか。
前走以上の競馬を求められるという点では前走がベストのペースでベストの競馬をしただけに難しいところ。

16.カレンミロティック

この馬もスローのヨーイドンの馬ではない、というか末脚絶対値があまり必要とされないレースでこそと思う。
となればどちらかというと有馬記念向きなのかなとも思うし、トーセンジョーダンにはなれないのかなとも思う(ジョーダンと違い東京実績もない)

17.アドマイヤデウス

この馬を買いたいなぁと呟いたら、デウス党のフォロワーさんから次ですよ次、と釘を刺されて苦笑い。
個人的な考えとしては、春の天皇賞では軽視したが、あそこまで負けるとは思っておらず、前走も競馬になってないので見直す価値はあるのかなぁと。
ただこの枠を好意的にはなかなか捉えることが出来ず、しかし隊列がすんなり決まってロスなく前目に付ければ面白いんじゃないかなぁと考えたりもしている。
秋天の上がり最速馬は馬券に絡むことが多いが、現実的に考えたら同最速のショウナンパンドラがベターかなww
ただこちらは上積みがありそうだがw

18.ナイトフラワー

53kgだけではちょっと。。。



こなんとこでとりあえず馬券候補は

ラブリーデイ
トリップトゥパリス
ペルーサ
ラストインパクト
ミッキークイーン
ゴールドシップ
ショウナンパンドラ
アドマイヤデウス


この8頭から頑張って絞ろうww
スポンサーサイト
午後のDタイム
なかなか上手く当たらない日が続いていますが、予想するのは楽しいですね^^

少しでも修正出来ていれば良いのですが。。。


京都10R 貴船S

スマートアヴァロン

前走はハイペースも上がりとしては1頭抜けた競馬、大外から圧勝、と言うのも4角で後方集団から隊列には取り付いている点。
直線では前を捉えてからかなり余裕のある追い方で勝利を確信した後は流している。
昇級しても通用出来そうな競馬をしているように思う、倒した相手は格下で横比的に人気なら嫌いたいところではあるが、勢いのある3歳馬は押さえておきたい。

ブルーストーン

前年同レース勝馬、スムーズに先行出来れば倒した相手は引けをとらないハズ。
ペイシャモンシェリと同等の評価では積極的には推せないが、オッズ妙味があるなら先行馬は警戒したいところ。

ビリオネア

ダートに戻ってからは毎回買っている馬で、こういう馬をダート変わりで狙うのが自分の予想の真骨頂である。
毎度末脚は安定しているので当然評価が必要と考える。

メイショウオセアン

前走よりメンバーも楽で、スーサンジョイ相手に引っ張られながらよく踏ん張ったと評価すべきか。
しかし決め手に欠ける馬でもあるので、スムーズに外から直線前を捉えてという競馬をするのが理想。
そういう意味では良い枠ではあるが。

エーシンローリン

前走は揉まれたとはいえそれほど不利はなかったように思う。
外でスムーズに競馬出来れば前走と同評価で良いのでは。

パーティードレス

前走は末脚鋭く、2走連続上がり最速、ではあるがこれまた展開に左右されそうで、再び外を回してというのは狙いにくい枠でもある。先行すれば中京のようになってしまいそうで、まだ横綱競馬で勝てる馬だとは思えない。

【総評】

アースゼウス以下、先行馬は揃った感、それなりにペースは流れると見るが、差し馬も人気しそうなので、基本は先行馬の人気薄、若しくは人気薄の後方馬といったチョイスになるか。



◎メイショウオセアン
○ビリオネア
▲ブルーストーン
△エイシンローリン
△スマートアヴァロン
☆アンリヴィールド


本命はメイショウオセアン。
2走前はだらしない競馬だったが、休み明けの凡走と捉える。
降級前はOP馬相手に善戦しており、ペースがミドルなら良い競馬が出来そう。
対抗に末脚堅実で内枠に入ったビリオネア。
いらないとは思うが、前崩れの展開になった場合、今回終いに徹する競馬をしてきそうなアンリヴィールドも押さえてみる。

208.png
210.png

いつぶりだろ?的中馬券うPするのwww
209.png

アンリヴィールドが3着ならもっと良かったですけどねw

東京8R

タイセイプレシャス

前走はスローで展開向かず、末脚は良い物を持っているので道中インベタでスムーズに直線を捌ければ展開次第で。

トゥルッリ

こういう上がりに全く特化していないタイプにこの騎手は面白い。
まぁ東京D1400mで先行タイプにウチパクだけでも評価を上げて良いレベル。
横比的にも軽視はしにくいですね。

クラーロデルナ

長期休養明けから案外の競馬が続いているが、短縮が嵌れば。

プリサイスエース

前走スローで以下略

【総評】
パクさん強気の騎乗でオネシャス

◎プリサイスエース
○タイセイプレシャス
▲トゥルッリ
△クラーロデルナ


ハズレ

パクさん控えたらだみだよーw
でも勉強になるレースでした、中盤のラップをもう少し勉強したほうが良いかも。

東京9R カトレア賞

マサノジェット

誰がどう見ても余力十分な競馬をしている。
勝ち時計は平凡だが、まだまだ時計は詰めれるだろう。

クリスタルタイソン

新馬戦はスローのわりに3番手で-3F差は0.8秒と京都にしては悠長に構えていた。
直線は2着馬と上がり差が1秒以上あり、こちらも余力はまだありそうな競馬。

ラニ

良馬場で時計をかなり詰めて、強い競馬。
先行出来たことも良い材料。
Tapit産駒らしい走りで東京も合いそう。
短縮ローテも、騎手も良いですね。

◎ラニ
○クリスタルタイソン
▲マサノジェット


ラニはゴルシみたいですねww
しかし相手が駄目ちゃん。
時計や上がりなど色々考える必要がありそう。
買えない馬じゃないだけに。。


東京10R 晩秋S

キープインタッチ

前走ス以下略

モズライジン

タマモネイヴィーと脚質は似ているが、この馬の方が長い脚を使えそう。
3歳馬だがスタミナ勝負でも頑張れるのではないか、近走ようやく追走にも慣れてきているのも○、東京の直線は長い、強引な騎乗はして欲しくないが。

キネオイーグル

前走(ry
重賞勝ち馬に勝っている。
強いんだ♪大きいんだ♪僕らの以下略(分かる人いるのかw

オリオンザジャパン

無欲の追い込み希望、展開と競馬次第、よくて3着程度だが。

セイカフォルテ

実は吉田の豊さんと手が合ってたり、、、、でもまぁ冷静に考えて掲示板やろなぁ

ベルウッドテラス

前走ほど負ける馬じゃない、叩き2走目で前進期待

【総評】
パクさん強気の以下略

。。。今回は捲り脚質の馬が2頭いる。
赤富士Sのような上がり3Fの競馬にはならないだろうと読んで長い脚を使えそうな馬を狙ってみる。
アポロケンタッキーは前走狙ったが、横比でパワースポットに勝っているとはいえ、展開向いた勝ちに見えたので、昇級のここは嫌ってみる。



◎キネオイーグル
○キープインタッチ
▲モズライジン
△ベルウッドテラス
△オリオンザジャパン


ハンデを考えればセイカフォルテもアリかなと考えたけど、普通に回ってきたら多分いつもと同じ着順ぽいので、極端な競馬をしそうなオリオンザジャパンを評価。スギノハルバードは足りないと見て消し。
キープインタッチはペースが上がったほうが良さそうに思うので、展開次第だがムーアがどう乗ってくるか楽しみ。

211.png


セイカフォルテ買っちゃったww
吉田のゆたかさんが良い騎乗を見せてくれましたねー♪
3着狙いの基本ですね^^
午後のDタイム
毎日仕事のあなたでも午後の休憩時間にこそっとダートを楽しむ。

そんなコーナーです(思いつきです)名づけて午後のDタイム

決して午後のD(だいちゃん)タイムではない

11/21(土)

京都7R

◎アグネスアーニャ
横比、展開予想図、枠より
○デューイハミテージ


京都9R(もちの木賞)

◎スーパーライナー
能力比、横比、展開予想図、枠より
△ストロングタイタン
血統、横比
△グローリーミスト
横比、位置取れるか疑問も


東京6R

◎マコトカンパネッロ


△ミュール △フレックスハート

△ケルシャンス、レッツサッチャー

東京11R(錦秋S)

◎プロトコル
○クライスマイル
▲マノワール
横比、位置取れれば?
△メガオパールカフェ
短縮フジキセキ、横比
△アルタイル、ノボバカラ

東京12R

◎クワドループル
短縮2戦目、ウチパク
△ボーンレジェンド、メイショウオオカゼ、ウォーシップマーチ
相手難しい。。。特に推し要素ないし、◎の単複?
MCS予想
今週はさくっと見解だけ書いていきまーす。

1.ヴァンセンヌ

前走を見る限りでは、あまり早いこと脚を使っちゃうと距離が持たないのかなーと。
母父ニホンピロウィナーだし、500kg超の馬体、時計の掛かる馬場も大丈夫なディープかな?
母フラワーパークの仔は短めの距離で結果を残した馬が多いし、短縮のここは近走着順が冴えなくても印は回したいところ。

2.ケイアイエレガント

スローでもハイでも持続的に脚を使えるタイプで、京都もマイルも合っているように思う。
ただ、開催進んで、少し外よりにシフトしている点と、差し優勢に見える馬場状態からどう判断するか。
エイシンアポロンや、サダムパテックが勝った時の馬場状態なら兎も角、今の京都で積極的に推せるかは少し疑問。
と、思ったら今週からCコースなんですねーww

3.レッツゴードンキ

2歳の頃から思っていましたが、この馬はマイルくらい短い方が良さそうに思う。
なので、短縮でしかも京都なら狙いたいところ。
ただ、先行したケースではスローでしか結果が出ていない点から、マイルG1でしかも混合戦で積極的に推せるとは言い難い。
もうひとつは、内面的に我慢が利かなくなってきているところも気になる。
本来折り合い難い馬でもあるので、行くなら気分よく言ったほうが良いような気もするが、この面子を纏めて完封出来るようには思えないかな。

4.ダイワマッジョーレ

近走出が鈍くなってはいたが、前走はスムーズに競馬出来たわりに完敗。
流石に衰えはいなめないかも。

5.イスラボニータ

フジキセキの短縮で待ってましたと飛びつく声多数。
買い要素がありすぎて、逆にものすごく地雷な臭いもするw
でも横比的には切ることは出来ないから普通に評価しておきます。
個人的には新潟2歳S以来のマイル戦、展開次第では意図的に先行させないと、かなり後の位置取りになりそうな気がしているのですが。。。

6.アルマワイオリ

流石にここでは評価出来ないかなと。

7.アルビアーノ

京成杯AHでは古馬を引き連れてなかなかの横綱競馬を見せてくれた。
結果は苦杯だったが、能力の高さは示した形。
前走は先行争いに参加せず、しっかり脚を溜めたのが功を奏したのかも。
血統的にもあまり高速馬場よりは、時計が掛かる馬場が良さそう。
しかし、MCSの3歳馬は厳しい成績で、ラインクラフトでも3着がやっとというなかなかの鬼門。

8.サトノアラジン

個人的に横比だけで買えるという馬。
マジックストームの仔はラキシスしかり古馬になって成長曲線を描くタイプで、4歳になってからの充実度が光る。
位置問わず安定した末脚を繰り出せる末脚は魅力、人気はしているが本命候補という評価。

9.レッドアリオン

スムーズな位置取りをすれば能力を遺憾なく発揮するタイプでスローが好物。
ただ揉まれるとあまり良く無さそうで、不利な位置から巻き返してくるタイプでもないので、わりと中途半端な枠なのかなという印象。

10.フィエロ

前走はオメガヴェンデッタにぶつかって外に出せず、内から抜け出そうとするも前が詰まる二重苦。
それでも2着に追い込んでくるあたり自力はあるのだろう。
スムーズな競馬をしたアルビアーノよりもこちらの方を選びたい。

11.カレンブラックヒル

イメージ的にはエイシンアポロンみたいな競馬したら嵌りそうな気がするけど、近走充実した状態でもないので、流石に推し辛いですねw

12.レッドリヴェール

わりとスムーズに競馬しないと投げ出しちゃうようなタイプなのかな?
でも札幌のレースでスザンナに負けちゃうのが現状の実力なように思う。

13.リアルインパクト

ローテ的にも近走的にも推し要素無し

14.トーセンスターダム

個人的に横比的にもオッズ的にも期待している馬。
ディープの仔にしては大きな馬だし、母方の血統から力のいる馬場でもこなせそう。
阪神CCのように流れたレースで脚を溜めることも出来る馬で、色気を出さずに末脚を温存して乗って欲しい。
という意味では、全く色気出さない飄々として乗る彼は案外マッチするかもしれない笑

15.ダノンシャーク

なんだかんだで岩田を乗せてくるあたりまだ色気がある証拠なのかも?
短縮は合うし、展開次第でまだまだ見限るのは早計かな?

16.モーリス

安田記念の強さは本物、中盤それほど息が入る流れでもなく、34.3を先行して完封。
同路線の馬は全て倒してしまったし、鉄砲がどうかという点だけ。

17.ロゴタイプ

この馬は末脚でなんとかするタイプでもないので、富士Sを上がりで屈するのもまぁ仕方無い。
前年はハイペースで中段やや後方に位置してしまった点が敗因かも。
外枠に入ってしまったが、それを逆手にとって先行馬を見ながら好位をキープし、1列目で4角を迎えたいところ。
ただ、そうすると横綱競馬をしなければならないので、そこで勝ちきることが出来る能力があるかは少々疑問ではあるが。

18.クラリティスカイ

3歳馬としては休み明けの始動は遅く、G3を叩いてG1というローテはわかるが、それにしても前走は負けすぎか。
ちょっと狙いづらいですね。


取り合えず現時点での馬券候補は

ヴァンセンヌ
イスラボニータ
サトノアラジン
トーセンスターダム
ダノンシャーク
モーリス
ロゴタイプ


ここから明日のレース見て印を決めたいと思いまーす^^

◎サトノアラジン
○モーリス
▲トーセンスターダム
△イスラボニータ
△ロゴタイプ
△ダノンシャーク
△ヴァンセンヌ





武蔵野S予想
17dZe.jpg

はいはい、砂喫茶を見に来ている皆さん、こんにちはですよ~
もとい、こんなに当たらない適当見解を見に足繁く通う既得な少数派さん、こんにちはですよ~

え?皮肉を通り越して悪意を感じるって?
いやいや、これが私なりの愛情表現みたいなものですよ?そんな既得極まりない皆さんを、お慕い申し上げていますよ~

本日は本ブログ管理人mussyu氏に代わり、不肖この私、直江津高校1年、忍野扇が担当させていただきますね~

普段は予想の聞き手に徹する私ではありますが、たまにはこういった趣向も域でしょう。
え?こういった手法は本ブログでも度々目にするって?
いやいや、これは1本取られたと言いますか、流石はこんなに寂れ果てたブログを訪問する兵なだけありますね~

それでは自己紹介も程々に、早速及ばずながら、明日行われる武蔵野Sの見解を、筆者である管理人の主観たっぷりに説明していくとします♪

え?私の主観ではないのかって?
いえいえ、私は何も知りません、所詮管理人が私の言葉を紡いでいるのにすぎませんから

最近はヒラバの予想はやめて重賞に力を入れていると見せかけて、数々の不的中で減らした軍資金を補填できていないらしいですよ~

メインを買わずにいられないくせに、メイン前に資金を減らしてしまうらしいのですよ~
おろかもの

この愚か者は

さてさて、余計な話はこれくらいにして、出走馬を1頭づつ見ていくとしましょうかねー。



1.ツクバコガネオー

この馬は基本的にマイルの流れはあってますね~
2戦連続上がり最速、ですが7歳馬
アドマイヤロイヤルと同斤量で同列評価出来るかは少々疑問ですね~
あってニア掲示板、無くて圏外。
学習能力がなくて愚か者の本ブログ管理人なら、隠れて3列目に入れかねない馬ですね~
おっと、先週のみやこS回顧を忘れてはいけませんよね~
所謂、戒めってヤツなのですかねー?

2.ニシケンモノノフ

前走は出遅れたレッドアルヴィスを尻目に好位置キープで対照的競馬でしたね~
でも、果たして強い馬なのかは、正直微妙かな?と言っていましたよ~

3.アドマイヤロイヤル

前走はあきらかに力を出し切っていませんね
根本的には加齢もあって持続的な流れが向きそうというのがセオリーなのでしょうが、あまりHペースだとよくない走りも。
ようはHペースを強気に先行して勝てる自力はないけど、軽視もしにくいという困ったちゃんだそうですよ~
56㌔は魅力かもしれませんね~

4.フィールザスマート

BSN賞は流石におとぼけだったようで、OPでもそれなりに走るところを見せてくれましたね~
コースは東京がバッチリ合いそう、あんまり強いとは思えないけど、あとは相手関係かな~

5.モーニン

無傷の4連勝で重賞に殴りこみ!
いやー強いなー敵無しだなー
手応え十分で直線も他馬も寄せ付けず!
前半33.8を3-3から上がり最速ですかー
馬場さんのマル外持ち馬っぽい競馬っぷりですねー
後4F12.7 - 12.6 - 12.1 - 12.6ですかー
イヤーツヨイナームテキダナー
しかも今回55㌔ですかー
イヤーツヨイシハンデモメグマレテルナー
え?やけに含みがある言い回しだって?
79429144b476548e0345c22c93639b6b.jpg

いやいや、重箱の隅を突いてみても、存外蓋を開けて見れば楽勝ってことなんて世の中にはよくある話だってことですよ~

6.オーブルチェフ


なんでここにいるんでしょうねー
お呼びじゃないとはまさにこのことでしょうかねー

7.グレープブランデー

東京はベストな条件ですよねー
Hペースであることが前提ですが軽視しにくい馬ではありますね~。
当然先行することが好走する条件になるとは思いますが~。

8.ベルゲンクライ

父ハーツクライなだけに距離は長い方が良いのでしょうねー
というよりかは、スローの方が競馬はし易いのかもしれませんよー
仮にM以下と予想するならば切りにくい馬のように思いますねー

9.ナガラオリオン

上がりの競馬だけで重賞を好走出来るほど甘くないように思いますねー
前走も抜けた上がりは使えていませんよー

10.ノンコノユメ

SでもHでも結果を出していますし、末脚は安定していますねー
敵は斤量だけのようにも思えますねー
今回に限って、スローは少し歓迎できないような気もしますねー

11.ゴールデンバローズ

レパードSを見る限り、強引な競馬で勝てる程抜けた馬でもないことが証明されたようにも見えましたけど、どうなんですかねー
アジアエクスプレスと酷似しているようにも見えますけども~。
正直ものすごく強い馬とも思えないのですが、言い訳する材料は多分にあったのも事実。今回真価を問われるのは間違いないようですねー
鞍上的にまずチグハグな競馬をするとは考えにくいので、興味深い一戦になりそうですよー。

12.チャーリーブレイブ

前走はスムーズ過ぎたというかロスがなさ過ぎたというか、ともあれ完璧な競馬が出来たように見えますねー
今回同じ競馬が出来るかは少々疑問に思うのですが、どうでしょうかー
相手関係も強化されるのでここは静観が無難かもしれませんねー
ともあれ、位置を取りさえすれば、しぶとい脚を使うようですよー。

13.タガノトネール

近走は先行して安定した走りを見せていますねー
前走も果敢に逃げてワンダーアキュートを辛うじて凌ぎきるという健闘を見せていましたねー。
ただまぁ東京のような長い直線が合うようには思えないですねー。
今回はモーニンの良い目標になりそうな予感もありますねー。
盛岡は上がりの掛かる馬場状態での前傾ラップでの逃げでしたが、上がりを使える馬でもないのでそこをどう判断するかでしょうねー


14.セカンドテーブル

父トワイニングでダート変わりで砂を被りにくい外枠、更に芝スタート。
条件的には揃った感がありますが、この馬を切るにしろ、拾うにしろ、買わずに好走した後に
いやー父トワイニングのダート変わりだとか、重賞勝ち実績で今回外枠だなんだと、別に公共の場でわざわざ発信しなくても良いようなことを嘯くような愚か者にだけはなりたくありませんねー
え?私は買うのかって?
いやいや、そもそも私は高校生ですから馬券は買えませんし。
私は何も知りませんよーあなたが知っているんです。
おっと、ここで使う言葉としては意味合いが違うかもしれませんねー。

さてさて、これにて全頭考察終了、楽しい時間も御終いです。
いや、ほんというと死ぬほどめんどくさいんですよー
かれこれPCの前に5時間近く、しかもたった1レースの為に身になるかも分からない。
もう2度と書きたくないって毎回思っていますよー、ってこれは失敬、メタ発言でしたねー

ともあれ結論を出さなければいけませんねー

羽川のところの巨乳先輩なら、何でもは知らないわよ、知ってることだけー
OWARI06003.jpg

とかいって適当に誤魔化すところですが、流石にそういうわけにはいきませんしねー

ペースを決め付けるのは危険ですが

アドマイヤロイヤル
モーニン
ベルゲンクライ
ノンコノユメ
ゴールデンバローズ


Hペース想定なら
3歳勢を下げて、グレープブランデーやフィールザスマートを入れてみるのも良いかもしれませんねー
しかしながら今年の3歳勢は厳しいペースでも好走している馬も多く、その点も見所のひとつと言えそうですよー。

ではでは、そろそろお開きとしましょうかねー
今回武蔵野S考察のお相手はー
『何か良い馬券当たれば良いね!』忍野扇でしたー
おうぎ

バイバイですよー
『今回のレースからお前が得るべき教訓は…』シリーズ①
貝木さん風に言えば、『今回のレースからお前が得るべき教訓は…』

①足りない馬を評価しないと言い続けているわりに、全く徹底出来てない
②展開が向くと判断するならば、拾う馬は一芸に秀でた馬を選ぶべき。
③アグネスデジタルはやはり変態である。


この3つでしょうか。
ですが、良い考察だった部分もあったと思いますので、そこは継続していきたいとも思いましたが。
みやこS予想
なにはともあれ、考えを纏めなくては予想にならない。

◎ローマンレジェンド

この馬に本命打ってフェブラリーみたいな位置取りだと即死しそうですがw
まぁこの頭数で最内枠ですから、初馬五分なら6番手以内にはつけられると思うんですよ。
先手を主張したい馬がかなりいるので、前を見ながら競馬出来るのは好材料。
長く良い脚を使うタイプなので、頭から強気には買えませんが、展開利と3着内でという判断の本命。

○クリノスターオー

今年のエルムS時は現地滞在での調整、前年の札幌遠征は1週前に栗東坂路での調整。
本来この馬の適性から4角からあそこまで手応えが怪しくなるのは少し違和感。
この微妙な調整の影響か否かはよくわからないが、いつもの臨戦過程でなかったのも事実。
今回は幸を背に1週前から栗東坂で良い時計を出せており、態勢整ったと見る。
ただ、今回先行争いはやや激化しそうなので、何かに差される可能性を考慮して対抗とした。

▲ダノンリバティ

ダート転戦後、流れにも慣れたか確り好位をキープ出来るようになってきた。
砂を被らない外枠の方が競馬し易そうなタイプだが、今回も外々を回らされる可能性が高い。
前走はペースのわりに意外にも完膚なきまでに敗北しているので、抜けた存在でないにも関わらず馬券妙味もなさそう。
本来なら切って捨ててしまいたいところではあるが、3歳馬の相性を考え押さえる。

△マイネルクロップ、ソロル、ロワジャルダン

ある程度強めの先行馬がいて、上がり馬も先行タイプ。
そして脚が上がる可能性のある先行馬の方が人気するとなれば、やはり漁夫の利を狙う馬に妙味と見て△
ともあれ、騎手の乗り方次第のところが多分に含まれている為、現実的に考えて3連複の紐荒れ程度の狙い目である。
期待値としてはオッズ、横比を加味すればクロップ>>ソロルとなる。
ロワジャルダンは当初切ろうと思っていたのだが、多分足りないとは思うが、イースターパレードの近走の充実ぶりから、このイースターパレードを破って、叩き2戦目で再度格上げの意欲に期待してみようと思う。
(イースターパレード自身も面子は弱いといえ、横綱競馬で準OPを快勝。この馬もOPで見てみたく、現状代わり映えのしないダートOP面子に新風を期待しているのもある)


◎ローマンレジェンド
○クリノスターオー
▲ダノンリバティ
△マイネルクロップ、ソロル、ロワジャルダン
みやこS
○○Sは○○の傾向で○○戦とかもう前時代的なんですかねー。
ならばなにを指標に考察するのやらって感じですがね。
前年のレース質では答えの出なかった『みやこSでの』3歳有利説、今年はどうなることやら。

さて、今年は少頭数でくっそ面白くもないレースっぽいですけど、ある程度主張したいメンバー構成ですね。
いつもどおり主観考察しときます。

1.ローマンレジェンド

仮に時計勝負になったとすれば、持続的に脚を使える馬です、枠的にも軽視しにくい。
でも、もうこの馬スローじゃないとポジ取れなくね?ってのが強い。
ただ今回少頭数なんですよね、位置取り易いことは確かです。
斤量キツイけど、やっぱ切れませんね、坂がないほうが良い馬ですしね。

2.ロワジャルダン

間隔詰めて使ってくるくらいだから前走は不本意だったんでしょうね。
叩き2戦目で枠も良い、ですがイースターパレードと同じくらいの強さかな?
アウォーディーはダノンリバティもあっさり退けましたが、イースターパレードとの差は顕著だったので、そこまで積極的に推し要素はないかも。

3.モンドクラッセ

逃げてナンボの上がり馬、中山良馬場の時計としては結構優秀。
ただ上がり38.2ってのが気に入らない、気に入らないなぁ(イヤ、上がり最速ではあるのだが)
前走は隊列有利の状況を作り上げて、後続の脚を削りきっての逃げ、さて昇級でどうかね。

4.カゼノコ

58kgで追い込みは正直しんどいでしょう、しかも京都。
ただまぁ今回展開向く可能性はなきにしもあらず?でもあんまり買いたくないね。

5.エーシンモアオバー

隊列的有利な状況を作ればしぶとい、しぶといけいど、京都の直線でエルムSよりパフォ上げるかは微妙。

6.マイネルクロップ

平安Sほど負ける馬じゃない、でもまぁ自力は東海Sでお察し。
上がり馬との能力比じゃないっすかねー。
ガチで勝ちに行けるほど強い馬じゃない、つかそれしたら駄目。
でも時計はあるし、色気出さずにのれば京都は合うだけに妙味はあるかも。

7.アスカノロマン

この馬強いですか?って感じなんだけども。自分の位置で自分の競馬ができなければ脆いのかな、あと格上げも駄目。

8.スリータイタン

さようなら。

9.クリノスターオー

前走はスーパー残念な競馬っぷり、でもまぁ京都ならエーシンよりは強いっしょ多分。
あと上がり勝負になっても駄目な馬ですね。この調子だとG1は夢のまた夢かね。

10.ソロル

着狙いの騎乗して3着なら御の字レベルの馬。


11.ダノンリバティ

どっちかってーと流れたほうが良さそうな馬、8枠から横綱相撲で勝てる馬でもなかったけど、まぁ阪神だし残当。
前年のアスカよりは期待出来るのでは。


全体の評価ポイントとして、新興勢力と5歳古馬の比較でしょうか。

馬券対象として1列目候補は

ローマンレジェンド
クリノスターオー
ダノンリバティ

2列目をマイネルクロップorエーシンモアオバーなのかモンドクラッセorロワジャルダンなのかの2択

ただなぁー、展開考慮して考えると、先行脚質の馬ばかりなので、脚質的に漁夫の利差しってケースを考えるのもアリかもしんない。
クロップなんか乗り方ひとつかもしれませんね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。