砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜予想
東京6R

◎マハロハナ
○ファストクリフ
▲メリーウィドウ
△ルノンキュール
×カズノネネヒメ

雑感
◎の前走はややハイペース戦
今開催の東京Dは基本的に先行有利の状態。
馬場的にはルノンキュールの評価を上げてもよいが、前走スローの割りに少し物足りない競馬
脚を余したファストクリフの評価を上げ、カズノネネヒメは長期休養明け、未勝利倒しているロックキャンディの実績から押さえまで。

東京7R

◎ボーイフレンド
好枠生かして先行出来れば、横比からも人気が予想されるアンヴェイルドに引けを取らないのでは。

赤富士S

◎クライスマイル
前走は大きく立ち遅れも自力で3着
血統からもゆったり運べる距離延長は良さそうに思う、前走の面子も濃いので久々でも本命視

○ベルウッドテラス
こちらも久々だが、鉄砲は苦にしないタイプの馬、騎手も外人起用で仕上がりは悪くないのでは。

▲ショウナンアポロン
キープインタッチとの横比なら個人的に期待値はこちら、配当妙味もこちらの方が高そう。

△キネオイーグル、キープインタッチ
×セイカフォルテ

東京12R

◎コンドルヒデオ
○ウインオリファン
▲ミッキージョイ
△ギンガメテオール

福島7R

◎ヤマニンアタシャン
○ナミノリゴリラ
▲ナウシカ

京都9R

個人的には混戦模様、難解だけに手広くなるなら控えた方が良いのか判断が難しい。

ラディカル
積極的には推しずらい横比の3歳だが切れない

ウォータショパン
休み明けハーツ&岡田×菱田

タイガークラウン
前走H先行失速、続戦で面子変わらないなら

ヤマカツライデン
毎度お馴染み1400mの短縮

あとは買うか迷う先行勢、ゴッドロブロイとジェット、どっちもいらないような気もするくらいの能力値だけど。。。
基本的に弱い先行馬は京都でも駄目だと思っているが、ワンチャン期待するならゴッドロブロイの方かな。

あとアチーヴはお好みで。
6頭なので穴から流すスタイルかな。

ヤマカツorゴッド→相手4頭ほど。

毎日スワンS
※変更
◎コパノリチャード
○ベルルミエール
▲フィエロ
△ローブティサージュ
△サトノルパン
△ダイワマッジョーレ

ダイワマッジョーレはゲート出なくなってきてるのが心配。
そこそこペース流れるかもなので手広く構えてみる。

京都12R

◎クリノリーソクツモ
○カメット
▲ヤマニンメンヒル
△パイメイメイ
△ピクニックソング



スポンサーサイト
菊花賞 雑感
たまには芝のG1の雑感でも書いてみようと思いました。

『菊花賞は強い馬が勝つ』

ならば横比中心に個人的に注目したい馬を素人血統見解も交えて見ていきましょうか。

2.サトノラーゼン

ディープ×Intikhab
Intikhabといえば高速馬場にも対応した外車スノーフェアリーの父
同馬の牝系はわりとアメリカンタイプな配合で、NDのクロスを持つがダンチヒ×ニジンスキーとどちらかといえば持続的に脚を使う競馬が向きそうではある。
故に前走スローの瞬発力戦でイマイチ弾けないのもが合点がいかないこともない。
ダービー2着馬ではあるが、枠の影響が大きい。
どちらかといえばサトノクラウンのほうがどうみても強い競馬をしているように(自分は)見える。
本来内枠引けばマイネルフロストでも足りるくらいダービーの1枠というのは恩恵があるように思う。
ともすれば自力で勝馬候補に上がれるかといえば微妙かなといった印象。

3.タンタアレグリア

ツイッターでも呟いたが、前走はわりと勝ちに行って案外な競馬だったように見える。
しかし好枠、故に勝ちたい。
血統的にはロブロイ×Stukaはミスプロ系でもNDの強いクロスで更にSadler's Wellsで脇もリボーでしめるといった感じ。
ジェイドハンターはジェイドロバリーよりも距離の幅がききそうな配合。
母父ジェイドロバリーとかならG1では買いたくないのだが、このStukaはパララサルーなどまだまだサンプルが少ない。
全体的に距離延長は良さそうに思う。
ただ勝ちに行く力がないと見た以上、自分は軽視したいが。。。さてどういう競馬を見せてくれるか注目したい。

4.キタサンブラック

母父サクラバクシンオーでもトップカミングやスターバリオンなんて馬もいる。
なので別にこの馬を菊花賞で無理に嫌わなくても良いようにも思う。
ただまぁ今年のセントライト記念は展開や馬場の影響が多少なりにもあったように思う。
しかしやはり距離伸びて良い馬とは思えないなぁ笑

5.ベルーフ

小倉記念は展開もあっただろう。
しかしながら通常3歳馬には厳しめの流れだったはず。
ただまぁ競馬也で走って完勝するほどの強さはないというのは前走を見れば解る。
それは春から変わらず。
母レクレドールはステイゴールドと同血
ハービンジャー×ステゴ
血統なら買いたい。
あとは乗り方ひとつ、漁夫の利で1発狙えるか。

6.レッドソロモン

前走見る限りは完全に足りてない、足りてはいないが、スローの上がり勝負で生きる馬でもないように思う。
メイショウサムソン産駒の2頭ではマサハヤドリームの方が長距離走りそうなのだが、向こうは明らかに足りてない間が強いww
こちらもKey to the Mint 内包で長距離向きなのだけど。。。G1でユタカが穴空けるイメージ。。。ありますか?笑

7.スティーグリッツ

ハービンジャー×NT×ハッピートレイルズ
長い距離良さそう、うん。
トーセンビクトリーに負けてるのは気に入らないが、まぁスローなので仕方無いっつーっかなんであの反応で差せない?笑
前走はスローを外枠からひと捲りで完勝、古馬1000万は展開を跳ね返し楽にあしらえのは好材料。
ただ人気してますなぁww

10.ブライトエンブレム

前走を見る限り、枠や展開を跳ね除けるほどの馬ではないことがよく分かった。
血統的にも中距離、高速馬場も向くとは思えない、厳しいようだがオッズどおりの評価というところか。

11.リアルスティール

距離的にはマイル~中距離馬だろう。
ダービーを外から勝てる馬でもなく、神戸新聞杯を横綱相撲で勝てる馬でもない。
展開を跳ね返して勝つスターホースにはなれない。
共同通信杯でのドゥラメンテとの対比そのままに。
でもこの面子で切れない、そんな馬である。

15.ジュンツバサ

前走は枠の恩恵を受けただけの3着だろうか?
自分はそうは思わない。
今朝方ララさんとお話させて頂いたのだが、追って味のある馬だそうな。
うん、まさにそんな感じ、下り坂で上手く加速できたら良い脚を長く使えそうだ。
ただこの枠、色気を出さずに着狙いの騎乗をして欲しい、そして鞍上もそんな感じの騎乗をしそうな騎手ではあるw
父ステゴ、うん買うw

17.リアファル

神戸新聞杯をスローとはいえ逃げて上がり34.1
控えたリアルスティールと0.1差ですかそうですか。。。
いや、強い。
ただただ強かった前走。
ロブロイ×エルコン×リバーマン×リボー
そうだね、スローの長距離戦だね。
距離延長もどんとこいの血統。
お兄ちゃんとおんなじ。


逃げ『れば』
スロー『なら』

自分は。。。。疑いたい。


18.スピリッツミノル

まぁ前走ほど負ける馬ではない、うん投げ出し取る。
アビ≒ストームザミントですよ
j母父ラムタラですよ、ヒルノダムールの母父ですよ(ヒルノダムールは菊負けてる)
時計決着でどうにかなる馬ではないけど、やっぱり長い距離で見たいです。
前走は中盤楽させてもらったわりになさけない競馬。
でも古馬OPでもG2にでも出てきそうな面子に突かれて。
菊花賞はスローが多いし、あっと言わせる競馬演出して欲しいな(コスモラピュタ的なw)


主役不在の菊花賞

控えて強けりゃリアファルにシャッポ脱ぎます

◎ベルーフ
○スティーグリッツ
▲リアルスティール
△サトノラーゼン
△ジュンツバサ
☆スピリッツミノル

うーん、これはハズレそうwww
土曜の平場
先週は調子良かったです。
今週は時間が取れなかったので手短に

新潟3R D1200

この間書いた3歳の該当馬無し。
横比と位置から薄く期待できそうな穴馬はバーニングハート
人気は1.6.10辺りに偏りそう。
なら馬券はツウローゼスから入るのもアリ。

◎ツウローゼス
穴バーニングハート
△1.2.6.10

新潟6R D1800

普通に考えれば◎メナスコ
ジェイケイニュースは前走狙ったのでここは嫌いたいけど、面子も低調なので動けるようになっているうちは押さえるのが無難かも。
あとは兄弟がダート実績馬で、ロブロイ産駒の大型馬ダート変わりのランド
前走行き脚付かず位置取れなかったマイネルボルソーまで。
オッズ次第ではケン予定


新潟7R D1200m

ここも厳しいオッズになりそな予感

◎サウスキング
○ヨウライフク
▲レガリテート
△マルカメテオ

ヨウライフク思ったより人気なので、巨人愛から流しますかね。

ケンかも


京都6R

◎イェドプリオル
○テイエムトラネコ
▲タイユール

京都8R D1200

バルビーナで問題ないのでは?
1200mなので外枠に入ったアイファーは嫌ってみる。
横比から位置取れたらチョウテッパン、枠は微妙だから期待薄いかも。

◎バルビーナ
穴チョウテッパン
△7.10

京都12R D1200

ここも1200mで大外枠にスマート。。。
能力的には◎スマート○メイショウユメゴゼなんだけど

▲ウチデノコズチ
△ヴィクタシア
このあたりに期待してみる。

時間切れww

東京はあんまり考えてません。
プラナタス賞は昨年よりレベル低いような気がしますね。
クレマンダルスが人気するでしょうけど、騎手と調教師のコンビならメイショウゴテツに妙味。
クインズサターンもパイロ産駒の東京変わりは良いのですが、うーんという感じ。
ただ個人的にはそんなに中距離路線組が昨年よりレベル低いと思うので、カゼノカムイに注目してみたいです。
京都D中距離
あこでーす

ども~アコチャーでーす♪ 
今週から京都東京開催、今日は京都Dの傾向を探っちゃうぞっ☆

まず過去3年10~11月京都Dコース(1800m)
のおさらいだけど、やっぱり京都だと先行馬狙いが定石ぃ☆

京都1

既出だけど、やっぱ逃げ先行馬ド安定ぃ~
でも上がり3F上位馬の成績が意外と重要っぽぃ?
後方(バック)は。。。

無理でしょ

NGでしょ?スタイル的にぃ(意味深)

枠順は。。。

枠1
枠

ホテルだよ

ホテル(家)だよ
家=ウチ(関西風)=内だからね(こじつけ)

あと高齢馬も。。。

京都5

無理でしょ

えっ?無理でしょ?年齢的にぃ(連闘不可感)

京都2

継続的に買い続けるなら中団くらいまでが現実的かな?
とーぜん今回先行することが前提で、仮に位置取りが後方(バック)になっちゃうと。。。

京都3

しんじゃうよ

死んじゃうよぉ☆(回収値)

京都4

前走中団馬で今回先行は必須だとしても、前走上がりは3位以内の馬の複回値が安定してるのはちょっと意外~
でも6位以下の馬の単回値も優秀だし、殆ど逃げ先行で勝ってるみたい。

とりあえず

とりあえず長持ちして前にイキそうな馬なら押さえるかぁ。。。的なノリで(顧客)

対策自体は簡単でしょ

どう?対策自体は簡単でしょ~(陸夫感)リクオ

それでもこわいけどねつくりやすい

それでも恐いけどね~(安直な)作りやすい(買い目は)

にげせん
。。。今回逃げ先行出来て勝てるなら、私だって(レース)本番で逃げるよ。。。(意味深)

じゃまた

今回はこんなとこかなー

じゃまた1

じゃ~また♪どこかのレースでっ

そうとう

。。。ありゃ、そうとう売ってる(確信) 

≪参考動画≫




あこちゃーはえんこかわいい
無題

シリウスS予想
このレース、適性として狙う馬ってのは理屈で分かっているつもりなんですけど、実際当てたことがない重賞です。

さて、自分が買おうかなって馬だけ見解書いておきます。


アウォーディー

前走は時計もそれほどたいしたことはない、相手もまぁOPクラスってわけでもない。
ただ2位以下に上がり0.8差は抜けている証拠、道中も折り合いに専念出来ていたし、外々を楽に追走していたわけでもない。
少し過剰に人気しそうだけどダートで底を見せていない以上押さえる。

ナムラビクター

この条件下は最も得意とするところ、敵はハンデだろうが大型馬だけに気にすることもない、頭で来るかどうかだけ。

トウケイヘイロー

ダート転戦の札幌記念勝馬とくれば彼の馬を連想してしまう。
しかも芝重馬場巧者で、父ゴールドヘイローとくれば。。。

irarenaina2.jpg

逃げて凡走が続いているし、中盤弛んだ上がり勝負になる傾向があるこの舞台適性は少々疑問だが

saki06-ikedaaaaaaa.jpg

というくらいの積極的なレースぶりで、世間に
B

と言わせるくらいの競馬をして欲しいものである。

アメリカンウィナー

前走はようやく復調気配かな?と思わせるレースぶり、2年前の平安Sはあわやの4着、しかもその時2着はナイスミーチューとくれば、この距離と流れは合っているのかもしれない、54kgとハンデは楽、鞍上幸も不気味だ。
まぁ多少無理筋なのは否めないし、見る人がこの見解を見れば

vb5Rj.jpg

と言われても不思議ないが、私は三流以下なので大丈夫だ、問題ない(古

トーシンイーグル

この馬も中盤弛むこの条件でしかほぼ走らない馬だが、ナムラビクターにはどうあがいても勝てないだろうし、他の馬がだらしなければ3着に上がってくるくらいのイメージ。

ダノンリバティ

オークランドRCTで負けたタマノブリュネットとは違い、前2走ともしっかり勝ちに行っての競馬をしているのだから強いし、OPでも古馬を一蹴出来た。
元々3歳には相性の良いレースだし、当然軽視は出来ない。

マルカプレジオ

この馬もこの歳で強くなるの?ってなこと書いたような気もするし実際その通りだったけど、元々追走能力があるタイプの馬ではないし、この馬の適性レースがシリウスSのようなレース質ならば、今年のアンタレスSに限って言えば言い訳は出来ると思う。
事実この条件ではOPでも勝っているし、倒したドコフクカゼも平安Sナムラと0.2差なら再度期待してみたい。

後は阪神や坂のあるコースで強いグランドシチーも高齢になってやや流れるレース質向きになってきているような印象。
トウケイヘイロー以下の出方次第にはなるが、ミドル以下のペースだと、この斤量もあって少し狙いづらい。

◎ナムラビクター
○マルカプレジオ
▲ダノンリバティ
△アウォーディー
☆トウケイヘイロー
穴アメリカンウィナー


とりあえず馬券は穴から◎○▲へのワイド
◎からの3連複だろうか。

△☆は3複なら3列目程度
☆からの馬連も面白いといえば面白いがギャンブル要素が強い為、仮に逃げられなかった場合

20130617195118763.jpg

4角で手応えがなくなり、追い通し馬群に沈んでいった場合も

20130617195118763.jpg

ということになりかねないのであくまでも紐程度の評価にとどめておく。
トーシンイーグルはよくも悪くも横ばいなので仮に条件向いたとしても△くらいの評価が妥当と見て、案外紐人気しそうだし、それならばアメリカンウィナーの期待値を上にとってみた。

今週はこんなところで!休みはザナドゥ三昧じゃ♪

IMG_20150930_170305.jpg

あすか





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。