砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根岸S予想(回顧追記)
このレースのポイントとして

☆前走上がり
☆リズム重視
☆枠はまんなか寄り
☆巻き返しなら短縮

の4点かなと。

意外に1400mらしい馬が勝っているなぁと思えば、それもそのハズ、あまりフェブラリーSで連続好走馬が少ないように、短距離馬が出走している比率が高い。
上がり3FランクでもPCIが低い馬が好走するには展開の助けが必要に思う。

出馬表を見た感じではそこまで引っ張る馬はいないように思うので、サトノプリンシパルとポアゾンブラックがハナを切ると思われる、やや持続的な流れで直線といったところか。

外枠の成績が悪い要因のひとつとしては8枠は人気薄が入ることも多く、しかしながら7枠の最高着順が3着であるということも加味すれば、単純に外を回す分距離ロスがある為、差しきれないのかもしれない。

あとは横比で武蔵野S組ならエアハリファ>グレープブランデー

カペラSは勝馬除き団子なので、レーザーバレット>サトノタイガー

霜月Sの仕掛け差からレーザーバレット=キクノストーム

ファイナルSのペース斤量差、ダートスタート、騎手などのプラスα要因を加味しゴールスキー=キクノストーム

以上から

◎ワイドバッハ
○エアハリファ
△キクノストーム
△レーザーバレット
△ゴールスキー
注グレープブランデー

134.png
135.png

ハズレ

大方の見解通り上がりの競馬で決着。
来年も同じ考察内容で良さそうですね^^

レーザバレットとキクノストームの位置は想定外でしたが。。。。

横比較からキクノと並列にゴールスキーを評価出来たこと。
レーザバレット>サトノタイガーに出来たこと。
前年本命だったシルクフォーチュンを評価しなかったこと。
ロゴタイプは触れる必要すらないと思った事。
上がり値からキョウワダッフィーとサトノプリンシパルを軽く扱えたこと。
横比から冷静にエアハリファに重い印を打てたことなど、フラットな目線で印を打てたことは良かったですね。

アドマイヤロイヤルは前年ピックアップした馬なので人気の盲点でしたね。
正直厩舎含め終わった感があったので、軽視しましたが、軽く扱ってはダメでしたねw
これを狙えた方には拍手です^^

しかしながら意外にロゴタイプは頑張ったのではないでしょうか。
あとグレープにはまだタルい流れですね、本番出てくるなら更に人気落ちそうなのでもう1度買おうかなと思っています。

137.png
136.png

シルクロードSは個人的に狙っている馬が出ていたのと、レース質と馬場的なこと、オッズも単勝人気のわりに期待値に見合いそうだったので、久々に芝レースも買いまいしたが、直線興奮しました~^^

今日は儲けそこないましたねww
まぁこんなときもあります^^

週別回顧はまた月曜にでもノシ

TLでは根岸S的中なさった方が多かったので刺激になりました^^

あいかわらず、しっちぃ☆さんの相馬眼と勝負読みには脱帽です♪
スポンサーサイト
東海S回顧
icon_337.png

残念ながら不的中だったようですね。。。
マスターがお二方にレース回顧をということです。
なにか言いたいことがあれば、どうぞ。

icon_339.png

まぁ流れちまった時点で俺の見解とは間逆の結果になるとは思ってたが。。。

コパノには驚いたな。。。
このラップを二番手から圧勝。
ちっとばかしこの馬に興味が出てきたが。。。。

公式発表じゃ良馬場となっているが、そこそこ時計の速い決着が多かった今回の中京D
このラップを額面どおり評価していいかは少し疑問に思うがな。
ケチをつけるとしたらこの辺くらいか。

icon_338.png

。。。ません。。。。えませんわ。。。

icon_337.png

。。?
どうかしましたか?顔色が優れないようですが。。

icon_338.png

ありえない。。。絶対に。。。

icon_338.png

わたくしの◎マイネルクロップが敗れるなんて。。。

なにかの間違いですわっ><


icon_338.png

そ、そうですわっ、零の巫女に頼んで過去の改変を。。。

きーあ

(こういうことするの、キーアやっちゃいけないとおもうなぁ。。。。)

ネタ1

でゆばりー

かんっぺきですわっ これにて一件落着ですわっ☆

icon_337.png

約一名現実逃避しているようですが。。。
(またクオリティの低いコラを。。1着の着差とか時計。。。なにから突っ込んでいいかわかりませんね。。)
お暇な方は続きをどうぞ。
続きを読む
1月開催を終えて。。。
東海Sの記事に沢山の拍手を頂き、正直ビックリしています^^;
どうやらデュバリィちゃん(騎士風の女の子)のキャラが好評だったみたいで、彼女に感謝したいですねww
予想の方はからっきしでしたが、またあの子たちに回顧してもらおうかなと考えていますw

さて、肝心の1回中山1回京都開催の結果ですが、土曜に高配当を2つほど頂き、なんとかプラス収支で乗り切れました。

1.png

2.png

しかしながら、中京で成績を落としてまい、課題が残る結果となってしまいました。


1開催を振り返って、はっきり申し上げて、この数字には不満しか残りませんでした。

もっと上手な馬券の組み立てをしていれば。。。
あの馬は拾えたハズ。。。
この展開は予想出来た、それならばこの。。。

などなど、開催終了毎に反省することが多く、満足する結果とは言いがたい数字だと認識しています。

しかしながら、課題だった中山D1200mで3連複万馬券を取れたこと。
129.png

前半は印馬が、やや人気サイドになることが多く、ジリ貧が続いていましたが、自分の印馬にようやく低評価馬が回ってきたことなど、少しのラッキーと収穫もありました。

131.png
130.png

こういう配当の馬連や3連複が取れるよう、常に余裕を持った立ち回りと、レース選択から資金分配をしていきたいと考えています。

自分はまだ年間でプラス収支を上げる自信と実績がありません、極力レバは下げて、開催通して勉強していきながら、まず結果と実績を残していけるように精進したいと思います。

来週から東京開催も始まります、新たな引き出しを増やしつつ、東京Dでも良い成績を残せるよう気を引き締めて2月開催へむけて準備していきたいと思います。

最後に、筆者の主観的内容ではありますが、今月考察していたことについての裏づけ等を記載しておきます。
興味のある方は続きを御覧頂ければ幸いです。
続きを読む
東海S予想
icon_337.png

今週は重賞があるというのに、東海Sの考察記事がありませんね。
マスターはヒラバ予想に手一杯だそうです。
東海Sの予想はお二方にお任せするとのことです。

icon_338.png

フン!あんの競馬キ○ガイ!
忙しいと言いながら毎日大井競馬全レース予想してるのを私が知らないとでも思ってるんですのっ!
大事な中央重賞予想をほったらかして当たりもしない地方競馬にうつつを抜かす。。
砂喫茶の二つ名が聞いて呆れますわっ!

icon_339.png

。。。なんでもいいが俺はパスだ。
見たところドングリの背比べのGⅡレース。。。お前さん一人で十分だろ?
もう少し熱いレースで呼んでくれや?
じゃぁな。。

icon_338.png

『ま・ち・や・が・れ^^』 ですわっ!

いつもいつも面倒事はわたくしに押し付けてないで、ちょっとは真面目にお勤めを果たしてくださいなっ。

わたくしはあくまでサポォオオト!

それを努々忘れないことですわね。


icon_339.png

。。。わーったよ、めんどくせぇなぁ。。。
この面子でちったぁ楽しませてくれるのかねぇ。。。

icon_337.png

。。。話はまとまったようですね。
それではよろしくお願いします。
(この2人でまともな結論が出るのでしょうか。。)
続きを読む
【番外編】 芝→ダの考え方(短距離編②)
前回記事が意外に好評でビックリしています。
久々の二桁拍手ありがとうございます。

TARGET frontier JVを持っている方なら誰でも調べられるデータですが、芝→ダが一番狙える時期っていつなのでしょうか。

☆ダート全、過去3年、未勝利、初ダート(芝→ダ最古データ)月間成績
芝→ダ月間成績

結論から言えば、1月~3月の成績が最も良いという結果になっています。

芝→ダ コース成績

これは全体のコース成績です。
京都、福島の未勝利戦を購入するならば、無視出来ない数字ではあります。
札幌1700の単回値が優秀なので、夏競馬の際には覚えておくと良いことがあるかもしれません。

芝→ダ 春開催成績

1月~3月に関してはかなり無視出来ない数字になっています。
東京D1600や阪神D1400でも好走が多いですね。

自分が京都の短距離で狙っていたのは、どうやら理に適っていたようです。

日曜京都3Rではコモドーが人気薄で勝利、相変わらずコマンズ産駒は特注ですが、RPCIは52以下を基準にした方がやはり良い。
さんぷる

128.png
自分の調べたデータはやはり信用しなければなりませんね。
しかしながら、この不的中で瓢箪から駒なデータも見えてきました。
それはまた別の機会にということで。


前フリが長くなりましたねw

それでは短距離編②行ってみよう!笑
続きを読む
【番外編】 芝→ダの考え方(短距離編①)※修正有
数少ない訪問者の皆様、こんばんは。

最近ダート未勝利戦の出馬表を眺めていると、半数以上の出走馬が芝→ダの転戦だったりのレースがあることにお気付きなのではと思います。

この時期は芝の発育が遅いために、条件クラスの芝開催が少なめに設定されているんですね~
実際、芝転戦以外でも未勝利1~2秒以上負けの馬がゴロゴロ出走して比較が難しいなんて思いをしているのではないでしょうか。
ついったい

124.png
125.png

当たりw

まぁ中距離はさておいて、今回は短距離のお話です。






続きを読む
日常回顧①
今週は残念なことに100%を切ってしまいました。

成績1

成績

的中率の割りに中山が足を引っ張っています。
馬券の組み立てを再構築しなくては。

今後も自分の反省をこめて毎週成績をUPしていこうかなと思います。

横の比較を徹底的に鍛えているのでサイは振れるようになってきています。
今週は日曜日にケンするレースもいくつか選んでみたり、色々試しています。

今後も試行錯誤しながら頑張って行きたいですね。


続きを読む
ダートレースの予想スタイル②(比較編)
前回はコチラ→ダートレースの予想スタイル①(比較編)

それでは項目②能力値が拮抗している場合の縦の比較の活用性及びその様々な方法
を考察していきます。

初めに断っておきますが、あくまで主観的内容なので、その見解は違うだろ、と思った方はお許しくださいw
出来れば論理的な意見等あれば、ご指摘大歓迎ではありますが^^


続きを読む
日常回顧的なもの
1回中山1回京都も折り返し地点に入りました。

成績1
正直もっと回収率を上げれたハズのレースが多く、残念な成績となっています。
週明けは反省することが多く、理解不可能な馬の入着には逆に探究心が生まれる日々を過ごしています。
なるべく入着順が想定どおりになるレースを多くしていきたいところです。

お気づきになられた方もいるかもしれませんが、購入R数が前年よりかなり多いです。
成績2

これは今取り組んでいる横の比較を鍛える為で、極端に言えば、全Rの横の比較が的確に行える技術があれば、全てのRに参加することも可能と考えているからになります(参加するかは別としても)

とりあえず最近はダート戦を全R当てるつもりで印を打って予想しています。
そうしていれば、レース後回顧がより意味をなすものとなるからです。
以上の理由から、5日開催終了時点で購入したRはダート戦が90%以上?の割合になっています。

まずこの比較が出来るようになった後に参加するレースを吟味する状態に持っていければなぁと考えています。
無論、競馬は生き物ですから、予想外の結果になることも、ままありますが。。。
横の比較においても、トンチンカンな予想をしている場合もあり、キチンと比較できていないことも多かったりしますけどねw

買い目についても、もう少し吟味していれば飛躍的に回収率を伸ばせたRもあり、やや不満足な近況報告でした。

例えば。。。


続きを読む
ダートレースの予想スタイル①(比較編)
新年最初の記事は何にしようか悩んでいたのですが、レース考察は根岸Sまでお休みすることにしました。

というのも、特定レース考察記事を書く時間<自分が参加するレースの予想時間に配分を置きたいと考えるからです。

変わりにとは言ってはなんですが、最近重要に思うスタイルを定義、メモとして残し後に活用出来るかを記していきたいと考えています。

長編になりそうなので、週1更新くらいで考えています。

おおまかなプログラムは

①横の比較>縦の比較

②能力値が拮抗している場合の縦の比較の活用性及びその様々な方法

③強い逃げ馬、頑張った逃げ馬、楽な逃げ馬(先行馬含む)

④差し馬の次走3ランク分け

⑤個体を考える時の注意事項

⑥コース形状によるラップ推移(起伏や形状による因果関係)

⑦重馬場時のラップ変化と天候変化における馬場バイアス差


大きく分けて7つの項目に分けてみました。

それでは今週は①から考察していきます。
なにを今更当たり前のことを。。。と思われたそこのあなた、そっとブラウザを閉じましょうww

自分の予想スタンスは変化していると思います。
それは様々な優秀なブロガーや予想ロジックを持った方の影響が色濃く。
ただ自分なりの解釈なので合っているかどうかは分かりません。
ただ似たようなこと、今更なことも書いているのかもしれません。
ですがそんなことを気にしていては何も書けませんしw

見て気分の悪くなる方は見なければいいだけの話ですからね。


続きを読む




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。