砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白井厩舎の東京Dは紐でもいいから買いましょう。
土曜夜勤→日曜昼勤なので、日曜は予想を上げれないんですよね。

110.png
109.png


これだけではないのですが、今日も調子は良かったです。



ヴィンテージイヤー

マイネルバイカ

ヴィンテージイヤーについては買い要素はまた別にあると思うのですが、まだ精査出来ていないので、また調べてきます。

馬場もペースも向いた感はありますね。(サルバドールハクイは仕掛けが早かったですが、まぁ馬場もあるので仕方ない)

来週から開催変わりなので、しっかり予習しないと!
スポンサーサイト
今週のダート予想(土)(回顧)
京都7R

短縮馬が数頭
前走脚質後方→短縮は基本狙えない
ワンダーアジルが出走したレースは基本RPCIが低いのがどう影響するかのみ。

アチーヴ 短縮H後→9着
メイショウヒコボシ 短縮H後→7着
リバーソウル 短縮M中→3着

一見トータルヒートで堅そうだが3歳牝馬、ケッキセヨ負け組
だが阪神ならサイコロ振る期待値上がるけど、京都だからなぁ。。。
リバーソウルは2走前のメンバーが強すぎた、中団にまで取り付ければといったところだけどスルーした方が良さそう。

※リバーソウルが入着、基本H組は嫌った方が良い京都D、明確にHと予想出来なければ先行出来そうな短縮がベターだが、ワイド1点には少しリスキーかも。
3複紐と考えれば十分に買えるレベル。


京都8R

普通に考えればエーシンヘディングとトランザムスター

中尾厩舎の鉄砲成績はイマイチ、2走目の方が期待値高し、中尾×和田はダメ
同馬は鉄砲実績有り、外厩明け、よくて△

中内田Qは鉄砲やや〇&初出走〇も過去1年勝ちは無し。
同馬は鉄砲実績無し、外厩明け

アマノウインジーは前走捲り時の差し馬、なにもしていない雪崩れ込み3着、今回後ろなら期待値低い、消し。

ヒドゥンブレイドは前走展開向いた感はあるが2、3走前はなかなか優秀。
小崎Qは明け3戦目の勝率良し、騎手的に勝負に来ている感はある。

マイファリヴァは逃げて時計も優秀だが、1戦様子見かなぁ。

エイユーラピスはタンスチョキンと差のない競馬をしているなら、レベルの低い500万なら牡馬相手でも掲示板近くまでこれるかも。
牝特なら500万は勝てそう。

◎ヒドゥンブレイド→6着
〇トランザムスター→4着
△エーシンヘディング→1着
△エイユーラピス→11着


※横の比較からしてまずダメ予想ダメダメダメダメ、猛省

ついったt

これにつきる、あと高ランクQの休み明けは精査しないと。。。しかも外厩明け

京都11R 貴船S

ビナスイートのペース次第かな。
京都1200mなので基本的にミドル想定

前走ハイで突っ込んできた、コーユウサムライは消し
時計的に限界ありそうなハーロンベイも嫌いたいが今回菱田騎手変わりは注意。

メイショウツレヅレは倒してきた面子が濃い。
ラップも底を見せていない印象

笹田×武 4-3-1-8
笹田半年以上鉄砲 3-1-1-12
同馬も鉄砲問題なし

前走ハイで前受けして潰れた3歳ブルーストーンも混合1600万では推し辛い

同じく前受けしたエーシングリズリーはハイ先行前受け→先行も数字的に悪くないので押さえる。

ロードガルーダは前走初ダートで着差0.5で7着
主観だが、ダートは2戦目で結果が出す馬が多い気がする。
前走芝→ダの馬の次走ダの成績調べると下がってましたwwあれ?
栗東坂は今週は馬場も重く、それでも良い時計を出してきた、判断するのはこのレース後でも良いのでは。

あと足りないとは思うが、メンバーが一気に楽になるマキャビティを押さえる。
2歳時にニシケンモノノフと差のない競馬をしているなら、短距離なら穴で買える。(ニシケンモノノフもハイで雪崩れ込んだだけやけど前走古馬OPでそこそこやれてるし)

◎メイショウツレヅレ→1着
〇ロードガルーダ→7着
△エーシングリズリー→3着
☆マキャビティ
→8着

ダーレー馬の2頭出しも買い要素が全くないことはないけど少し迷いますね^^;

※すいませんw3複3点で当てるのも虫が良すぎるかと感じたので、不良馬場だしブルーストーンこの人気なら買っちゃったww

108.png
107.png

メイショウツレヅレの1人気にはビックリ!ちょっと妙味ないっすやんwww
ミドル想定にしたのが良かった感はありますね、良馬場でもう少し流れていればやばかったww


東京はちょっと疲れてきたので最終だけ

ミヤジマッキーは乗り変わりで勝ちにくるも妙味無し

サウンドトゥルーは1000万の中距離でもやれていたし、失速しないと差せない馬ではないので、普通に評価してよいのでは。

ビッグリバティは1000万なら間違って圏内あるレベル。2走前の面子もなかなか濃い。
大和田Qは休み明けOK、初戦が妙味、東京D1600もまずまず。
ムーア補正で3着期待。

ワイルドコットンはカスティーズに負けすぎだけどビッグギグに勝っている。
ビッグギグの1000万勝ちのレベルは少し疑問だが前走も底見せてないので3歳は押さえた方がベターか。

ムードティアラも面白い。

穴っぽいとこからワイドで攻めてみようと思います。^^

ビッグリバティ→1着
ミヤジマッキー→6着
サウンドトゥルー3着
ワイルドコットン→9着
ムードティアラ→5着

※折角ビッグリバテイを評価したのにも関わらずゲマインシャフト抜けで痛恨の不的中。。。
ゲマイン軸の方もいらっしゃったので、評価出来るように後日しっかり復習しておきます。

京都D中距離②~応用、期待値、実戦編~
では実際に①からサンプルケースを3日開催から例を上げてみます。

実際に小銭で馬券を買ってみたり、月曜予想もそれを基準に上げてみましたが、まずまずの結果だったようです。

今週末と来年1月開催も、これを基準に暫くは予想していこうかなと考えています。
続きを読む
京都D中距離①~考察編~
記事にはしていませんでしたが、東京と平行して京都もなんとか戦えるレベルに上げる為に考察を続けていました。

東京開催へ向けてで考察した距離短縮の項については、コース特性上弛みが発生しやすい京都コースの方が狙える印象はありますね。

それはさておき、レースは短距離戦ばかりではないので、中距離の攻略法も編み出す必要があったので、今回纏めてきたことを記事にした次第です。

また長くなりますので、重賞以外興味の無い方はスルーでおねしゃす^^

続きを読む
自分の考え方(今週の競馬月曜おまけ追記)
人から吸収し、自分のものにすることは大切だと思いますが、自分のオリジナルの目線に自信を持っていくために、日々精進していかなければなりませんね。

大切なことは、他者とは土台が違うということを認識することですね。

自分は自分の時間と財力しか使えませんし、今まで培ってきたものでしか具現化できません。

人間は今ある能力以上のものは発揮できませんから。

努力なくして進歩なし、とはいえ単純に回数をこなせば向上するということではなく、どうすれば上手くなるのかを常に考えていきたい。

仕事だろうが競馬予想だろうがイラストでもギターでも共通することだと思います。

イラストって描き終わった瞬間、ダメだしだらけになるんですよね。。。

なんとかその時の自分にとって良い一枚が描ける様に魂こめて描いてみよう!
続きを読む
今週のダート予想(日曜)(回顧)
スーパー忙しいので印だけ。。。

マッハで仕事を終わらしたんでコソッと追記しときますw


東京10R 深秋特別

◎マトリョーシカ→7着
○クラーロデルナ→5着
▲サンライズウェイ→4着

ダート2100mは展開の恩恵を受けやすいという主観。
順当に考えればエルマンボやゲルマンシチーを評価上げしてもいいかもしれませんが。
エルマンボはエイコーンパス相手に差を付けられて負け。
ゲルマンシチーは前走ヤラズっぽい感じで、今回後藤変わりということである程度動いていくかもしれませんね。
ただ今回はソーミラキュラス出走してきたレースレベルを上位にとってということです。
マトーリョーシカは普通に考えれば少し足りないと思います。
負かしたフォローハートも牡馬混合では厳しいでしょうからね。

今回なにがなんでもハナという馬は見当たらないので、外枠はアレですがすんなり先行して弛んだペースになれば軽ハンデを生かせるかなというイメージです。

※マトリョーシカ、このペースでハナを切って負けなら言い訳の余地はありませんね。
足らんものは足らんということで、ただやはり前は買っておきたいですね、よく穴を空けますので。
しかしドラゴンピースは凄い末脚でしたね~^^;
地味にクラーロデルナと差のない競馬をしていたので、追い込みに徹したのがハマッた印象です。
ヴィッセンについても、前走ちょっと失速ラップ気味だったので嫌ってみたのですが、この前走捲り脚質については少し調べる必要があるかなと考えています。
エルマンボはわざわざ嫌う程でもなかったかな、夏使ってきた馬とそろそろ着順が入れ替わるケースが目立ってきましたので、来週はそれも意識した予想をしなくては。



京都10R 花園S

◎スズカヴィグラス→4着
○マイネルクロップ→2着
▲グレナディアーズ→3着
△メイショウワコン→15着

グレナデイアーズは1600万でも通用すると思っていたが、前走はちょっと気に入らない。
ただ前2走の勝ち馬は2頭とも1600万を勝ち上がっているので評価を下げる必要もないか。
ただ1人気は妙味もクソもないのでw

マイネルクロップは本調子を取り戻したが、短期とはいえ放牧明けというのが少し引っかかる。
メイショウワコンは1000万で倒した相手がしょぼいので普通に足りないと思うが、前走はハイペースすぎた。
1900mは弛むケースが多いし、ハンデと3歳馬の評価を上げるなら脚質を加味してということ。

で、◎のスズカヴィグラスだが、春光Sでの内容もよく、負けたメイショウコロンボは後のOP勝ち馬。
初春から使い詰めだったこともあり叩き2走目でルメールが乗るなら狙ってみたい。

※メイショウワコンはやはりペースの速い逃げしか打てないww
ともすればこの凡戦はやはりといったと感じで、同3歳のグレナディアーズにも厳しいペースだったのでは。
週中にツイッターでとあるフォロワーさんからグレナディアーズの見解を聞かれたのでそこだけが心配と返信しました。

ついったー

結果から言えば正にそのせいもあり3着。
ですが、この流れに対応出来たのは大きな収穫とは思います^^
OPに上がる日もそう遠くはないでしょう。

馬券的にはサンマルデユークを買えるはずもなく、惨敗。
スズカヴィグラスは狙い目だと思っただけに残念ですね。。。
どちらにしろメイショウワコンは足りない馬ですが、スロー寄りなら地雷馬だと思ったヴォルケンクラッツが掲示板に載っているので、流れるペースだと予想するのが正しかったようです。
しかしそれでもサンマルはちょっと無理っすww


東京10R 霜月S

◎ブライトライン→7着
○エアウルフ→8着
△カネトシイナーシャ→6着
△ツクバコガネオー→9着

ガンジスは転厩緒戦なので様子見。

単純にいけばブライトラインでいーんじゃねーの的な軽いノリ。
なんだかんだのフジキセキ産駒、距離は短い方が良いだろうし、ただこの馬は上がりでどうのこうのする馬ではなく。
ただ1400mでそこまでハイにならなければ、上がりを纏めれば先行馬で決まると読んで◎

エアウルフはとりあえず調教が舐めプだけど、外厩明けだし鉄砲は走るので押さえとく。
ツクバオガネオーはちょっと1400は忙しいかもだけど、そこまで流れなさそうなので、掲示板あたりをうろつく馬なので3着割られるとイラつくので押さえるw

シセイオウジは前走狙ったけど、どうも脚の使いどころが難しい馬、ノリさんや戸崎あたり乗せれば面白そうだけど、丸田はリプレイの繰り返しなので中山1200mまで待つことにした。

カネトシイナーシャは流れると追走に苦労するOPでは買いにくい馬だが、今回ミドルなら掲示板あたりにはこなかな~くらいのノリで。


※シセイオウジわらたww
これはもう予想が全然ダメ過ぎるので、顔洗って出直してきます。
東京1400mについてももっと勉強しなきゃです^^;

今週のダート予想(土曜日)(回顧)
土曜日はあまり参加したいレースがありませんね。
明日は仕事なので日曜分は時間があれば更新します。


京都8R

1.オーシャンブルグ→2着

いつもの短縮狙い
2走前の相手は全て500万勝ち馬
ヨハネスブルグ産駒はホウライアキコやタガノブルグなど短い距離のイメージですが、ダートは中距離の方が成績が良いんですねぇ、知りませんでした。
浜田×池添は主戦
鉄砲も過去2年で(2-1-0-9)なら
牝特でペースが弛めば。
人気もなさそうだし、紐相手にでもどうぞ。

※半マイル通過地点で前が開けば馬券圏内確信しました。ラッキーでした^^
ガンジーもそうですが、横の比較と縦の比較はしっかり行って、この狙い方は継続していける自信はついたかも。


京都9R もちの木賞

10.ラブミークン→4着

正直ペプチドウォヘッドに勝てる馬は見当たらない。
となるとサウスヴィグラス産駒の距離延長で嫌われそうなラブミークンを相手でどうか。

というのも母父であるカリズマティック産駒は中距離>>>短距離の成績
母父になってサンプルは少なく、このあたりがどう影響するのか興味がある。
前2走の連対馬は抜けて強いし、ヤマボウシ賞で負けたレンイングランドは前走出遅れ。
なんだかんだで2走連続で上がりは2位だし、短距離ではテンに遅いので延長が良い方向に出れば。

※ちょっと逃げ馬が大きく逃げをうったせいもあり縦長になってしまいました。阪神開催変わりで再度狙えるのかといえば少し微妙かなぁといった見解ですね。
距離延長に対応出来たことは良かったですが、11番を評価するには自分には難しいですね^^;


東京6R

8.ネオキセキ→5着

賭神先生の例のアレ(笑)

違った切り口でみると、新種牡馬カネヒキリ産駒の勝ちあがり状況をは母系にニアークティック系がない馬の勝ち上がりはなく、レイズアネイティヴやヘイルトゥーリーズンのクロスも良い働きをしている模様。
フジキセキ産駒自体がレイズアネイティヴの血が母系に必須条件だったこと、これにダートならばノーザンダンサー系もプラスに働いていたこと、同父系の後継種牡馬としてやはりダート色が強く出そうなカネヒキリであることから、ノーザンダンサー系とレイズアネイティヴの血がプラスに働くことが多くなりそう。

ネオキセキはNorthern Dancer 5 x 4 Raise a Native 5 x 5と条件を満たす。
個人的にHis Majesty×Vaguely Noble内包というのもポイントが高く、新馬戦の成績次第では先々まで見てみたい期待感はある。
調教は南Wで良い時計を出しているので力はだせそうだ。

※ちょっと競馬になっていなかった印象、この1戦は度外視出来るのではないかな?

東京11R 銀嶺S

人気になりそうなのが失速ラップを差してきた馬になりそう、東京D1400はスタートがダートなので速い流れになるかは面子次第といった具合。

タガノトネールは前走を見る限りスタートは芝の方がダッシュが利く印象、後手を踏めば流れは速くならない可能性は否めない。
ヒメサクラも大外なので、ある程度出していくだろうからそこまでスローとうわけでもなく隊列が中盤も弛まないレース展開になるかな?
関東本紙は相変わらず藤沢Q推しだが、自分には狙えそうもないw

ヒメサクラが人気するくらいならば、シグナルプロシードを買いたい。
シグナルプロシードは東京ならばプラス査定してもいいくらいのパフォーマンスを前走で見せている。
ただ、前走負かした相手と着差を考えれば、LJC組と良い勝負といったところかな。

ネオシーサーも前走ラップはなかなか優秀、この年齢で連荘は少し考えにくいが、そういった意味でも人気は落ちそう。
高橋亮Q×秋山も成績優秀で、なんと秋山騎手は東京遠征にも関わらず騎乗はこの1鞍のみ!(笑)
ただし、前走も池添が遠征で調教も最終追い切りで騎乗していることから、前走が狙い目であったことは明白。
高橋亮Qは関東圏の遠征時の成績がなかなかハンパないので、押さえる価値はありるかも。
まだ新参厩舎なのだが、厩舎ランクは高く設定されているので高橋忠Qとともに今後も注目したい。

あと気になるのがミッキーヘネシー
OPでは通用しないメンバーではあるが、中距離準OPで4着なら
短距離で結果も出ているし負けたのが現OP馬。
橋口Qが戸崎起用は珍しいがツルマルレオンやキラウェアで好走していた経験あり。

ピンウィールは1000万勝ちのラップがアレなのでちょい足らないか、ロードヴォルケーノもムーアでどこまでといった感じ。
アンズチャンは前走よりメンバーがかなり楽になるのと3歳なのでペースは弛んだ方が良いかも。
ただ2走前のラップはあまり評価できないかな。
相手が弱くなるのはアルボナンザも同じこと、展開が向くかが疑問だけど、近走上がりはずっと1~2位なので押さえとく。

◎ミッキーヘネシー→8着
〇シグナルプロシード→4着
▲アルボナンザ→7着
△ネオシーサー→9着


うーん当たるイメージが沸かないww


何がなんでもハイペースだぜ!という方はアルボナンザ、ダノンハラショー、アフリカンハンターあたり買っとけばドキドキできるかもしれないw

※ミッキーヘネシーについては中距離実績から短縮に対応ということから狙ってみましたが、この結果は判断に難しい、灘Sの結果から嫌える理由はあるにはあるのですが、鉄砲ということもあってもう1戦見てみたいという気持ちです。
シグナルプロシードはやはり騎手の差かなといったといころですね。
ロードヴォルケーノに負けるような馬ではないでしょう。
アルボナンザについては、印を入れてはダメな典型ですね、ペースが上がらないと読んでいるのですから、ただアンズチャンと着順が入れ替わっていることは、やはりそういうことなのかと思いました。
ネオシーサーについては1300mのラップをちゃんと勉強しなおしてきますw



ゴミ絵脱却の為に基礎から勉強しなおす
新しいイラストのラフを描いてますがどうにも違和感。。

体が上手く描けない、つながらないというか。。。

写真

※鉛筆はスルーでお願いしますww


ポージングの基礎として、コントラポストという画法があるそうで。。。


img55716465.jpg

※魂斗羅スピリッツではありません(知らねーよw)

Wikipedia→コントラポスト

写真 (2)

骨格や背骨、角度、立体などを意識して棒人形から肉付けする基礎を学んだ方が良さそうです。

写真 (3)

人体構造についてもっと勉強しなければいけませんね。

何分独学で学生時代描いていた自分に画力など備わっているはずもなくww
15年ほど絵すら描くことすらなく放置していましたが、基礎がまったく出来ていない自分に、描けば描くほど嫌気がしてきましたw


絵になるキャラポーズの法則  コントラポストを応用した画期的なポーズの基本絵になるキャラポーズの法則 コントラポストを応用した画期的なポーズの基本
(2013/03/06)
伊原達矢

商品詳細を見る


これを買ってイチから練習してみようかなって思ってます。

何の報告だよwww


ではまた^^
日曜東京
なんかアクセス数が3桁いっててビビったんですけどww

しっちぃ☆さんとだいちゃんが宣伝してくれたお蔭ですねw

しょうもない予想でサーセン


さて、明日は平場の注目馬を書いておきます。

続きを読む
武蔵野S回顧(追記有り)
ハイペース\(^^)/

一応ハイペースなら1枠不利説はないことの証明になったのではw
続きを読む




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。