砂喫茶へようこそ!
ダート専門の予想考察ブログ
プロフィール

mussyu

Author:mussyu
アイコン、ヘッダーはペンタブ自作

Twitterアカウント
@h49mussyu

不定期でツイキャスもやってます
http://twitcasting.tv
/h49mussyu/show/



2016-2017 重攻会POG

★コロナシオン
★ダブルバインド
★タンタグローリア
★ロードアルバータ
★プレスト
★アットザトップ
★イノセントデイズ
★ラボーナ
★メイショウテムズ
★シンギュラリティ
★コリエドール
★ジョリーダンスの14
★ブレイブウォーリア
★シンボルスカの14
★フルボイス



2015-2016 重攻会POG

★エルプシャフト→未勝利
★アストラエンブレム→Fウォーク賞
★レッドウィズダム→500万
★エンジェルフェイス→フラワーカップ(GⅢ)
★プリンシパルスター→未勝利
★ミッキーグッドネス→未勝利
★ウインムート→未勝利
★アイアンマン
★チェッキーノ→フローラS(GⅡ)
★マイティ
★トウシンタイガー
★スワーヴアーサー→未勝利
★グロリアススカイ
★レインボーユーカリ
★アレイオブサン
9/15頭勝ちあがり、重賞勝馬2頭、オークス(GⅠ)2着



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいませ♪



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



注目の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



応援バナー

空の軌跡 FC Evolution 碧の軌跡 Evolution



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りょう&mussyuのダートキャス9/17分予想

阪神3R


◎ムーチャスエルテ

〇ディモンド

▲ハイギノグランコート

△ウイングダイチャン


ラジオ日本賞(中山11R)


◎メイショウスミトモ

〇ケイティブレイブ


オークランドRCT(阪神11R)


◎アドマイヤランディ

〇ミツバ

▲ダノンバトゥーラ

△ルファルシオン

☆メイショウワコン


詳しくはキャスで(印は実際の放送と違う場合がございます笑)→りょう&mussyuのダートキャス9/16

スポンサーサイト
カトックさんとマッタリ競馬予想キャスの印(まとめ)

ツイキャス→カトックさんとマッタリ競馬予想

小倉7R


注目馬


ハギノグランコート(中京捲りバテ→小倉ローテ、外厩相性〇)

ミュートロギア(横比◎、脚質、厩舎、リズム崩して負けてる馬の間隔明け)


◎サトノアルカディア 2着

〇ミュートロギア 8着

△ハギノグランコート 3着



小倉8R


ステイキングダム(展開期待値、2走前レベル↑、末脚値堅実)

ロードスター(外厩×厩舎相性〇)

クリノラフォール(横比、3歳限定線レベル↑)


◎クリノラフォール 3着

〇ロードスター 7着

▲ステイキングダム 1着


新潟9R 瀬波温泉特別


サトノアッシュ(前走高レベル、兄弟ダート実績有り、位置取り)

サヴァティアーノ(外厩×厩舎相性〇)

モンサンアルイナイル(充実期、2走前レベル↑Hペース前受け好走馬)

キータイプ(横比、人気を考慮)


◎サトノアッシュ 1着

〇モンサンアルナイル 15着

▲キータイプ 3着

△サヴァティアーノ 6着


小倉11R 釜山S


ゴールドスーク(横比、外厩×厩舎×ダート◎)

イクラトロ(外→内、脚質小倉〇)

グレナディアーズ(前走活性化、前走脚余)


◎ゴールドスーク 11着

〇グレナディアーズ 1着

▲イクラトロ 2着

△メイショウヒコボシ 5着、タムロミラクル 3着


札幌11R WASJ第2戦


フェルメッツァ(外厩×厩舎〇、横比)

ワールレーヴ(小回り函館差し→札幌ローテ)


◎フェルメッツァ 6着

〇ワールドレーヴ 4着


新潟11R BSN賞


ハギノタイクーン(外厩×厩舎◎、位置取り)

ピオネロ (脚質安定、人気位置)

モズライジン(末脚安定、人気位置)

コアレスキング(前走レベル、斤量減、伏兵位置)


◎コアレスキング 6着

〇ピオネロ 1着

▲モズライジン 2着

△ハギノタイクーン 14着



プロキオンS予想
先日のキャスに来て頂いた皆さん、ありがとうございます。

キャスは記事を書くより気楽に出来るので自分向きかもしれませんね。
放送後、改めて整理した印と見解を書いておきます。

◎タガノトネール
普通に考えれば、先行有利な傾向のコースと脚質、実績から、前走の敗戦だけで評価が落ちるなら嫌う理由はないかなと。
外枠に入りましたが、逃げてリズムを崩した前走よりは前を見ながら競馬しやすいのかなと考えています。

○ワンダーコロアール
ようやく復調し、前走は前を引っ張って長い直線をよく粘ったと思います。
今回もインピッタリで色気を出さずに乗れれば、差し馬が来ない流れなら。
騎手も理想通りの騎乗してくれそうな気がします。

▲ワイドバッハ
故障明け、しかも1年ぶりとなれば常識で考えれば無理筋でしょう。
ただ昨年は地方を使ってからリズムを崩したようでで、アンタレスSでもその末脚は鳴りを潜めたまま。
その意味での臨戦なら、あえてリフレッシュしたここで狙ってみたくも思いました。
中京は極端な差し馬が台頭するケースも稀にあります。
馬が走れる状態かは分かりませんが、大振りするには妥協出来るオッズでもあるかなと。

△グレープブランデー、ノボバカラ、ブライトライン、ダノングッド

グレープブランデーはジリ脚を使えばまだまだしぶとい馬、飛びは大きく短距離向きではありませんが、延長臨戦なら位置取り次第で侮れない、内枠も良く、前々で運べれば。

ブライトラインは完全に立て直した印象、夏競馬は格より調子もこの馬だって元々は実績馬。
好調のうちは評価すべきか。

ノボバカラは短縮が嵌まり、ダノンレジェンドに強気に抵抗し力勝負で五分。
今回位置取り次第で評価を下げたが、あくまでも主観にすぎない4角想定。
現状リズムが良く好調でOP実績もある為、無理に嫌う必要もないか。

ダノングッドは未知のポテンシャルを大きく評価すべきか悩んだが、現状のパフォーマンスでは強気な印をうてないと考えるのが妥当か。


以上
◎タガノトネール
○ワンダーコロアール
▲ワイドバッハ
△グレープブランデー、ノボバカラ、ブライトライン、ダノングッドまで
りょうくんとコラボキャス予想7/9(土)

最近、りょう店長さんとコラボキャスで予想をしているので、ちゃんとブログに印を上げようと思います。


中京2R

◎スカイノメジャー

〇ケルティックソード

▲カキナダ

△ガリゲット


中京7R

◎タガノガチャン

〇シルヴィーボーテ


白川郷S


◎ピオネロ

〇キングノヨアケ


コパノリッキーやソルテに思う

久しぶりの更新です(笑)

今日の帝王賞の結果に少し思うことがあったので記事を書く意欲がでました。


数年前ですがこういう記事を書いたことがあります。

http://sunakissa.blog.fc2.com/blog-entry-201.html

(記事後半部分、LJCにおけるワンダーコロアールの項)


当時は半信半疑で、限定公開記事にしていました。

そして、当時よく自分に対して意見を下さっていた某氏も、ハイペースで圧勝した馬について

というか着差とペースの関係性とその内容について仰られていたことを思い出します。


帝王賞雑感のツイキャスを聞いていただいた皆さんなら、自分がアスカノロマンについてどういう評価をしていたのかは分かると思います。

端的に言えば、同コース1900mのラップをトランセンドと対比した際、後2Fが気に入らないということでした。


そして上記の記事の見解が期待値として高いのならば、昨年の東海Sからのローテ(走破ラップ、RPCI、PCI、上がり3F)で、フェブラリーS時になぜアスカノロマンが好走したのかも合点がいくような気がしています。(位置取りやペースは考慮していません)


ただ、ひとつ言えることは、JBCクラシック→チャンピオンズCにおいてコパノリッキーはハイペースの厳しい流れで敗戦しています。

故に、どんな時にでもこの見解が当てはまるとは限りません。

が、短縮、延長ローテを考えつつ、道中の位置取りも考慮すれば色々なことが分かるような気もしています。

当然馬本来の個性等、いろいろ考え方はそれぞれあるかもしれませんが、それを固定概念として決め付けることは、あまりに短絡的なことかもしれませんね


馬券的にはサウンドトゥルーを本命視していましたが、離れた3着に敗れてハズレ。

ですが、自分的には色々と思うことがあった、実りある帝王賞でした^^






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。